パートナーシップを深めるハグの方法

うちの奥さんが僕のことを「あなたは和製ジョン・グレイだ」と言ってくれた。

ちなみに彼はベストセラー作家でセミナーリーダーです。

ワクワク自由人になるための100冊でも紹介している本であり、パートナーシップの本質を知るために最初に読む本としてとてもオススメです。

ジョン・グレイ著「愛される女」になれる本

僕のライフワークは「自分らしく生きる」というテーマです。

個人として幸せを感じ、幸せなパートナーシップを築き、好きなことを仕事にするという3つのステップが大切だと思っています。

1人、2人、大勢と自分らしさが広がっていくような空間が広がっていくイメージです。

そのことで、自分たちの先祖から子孫まで時間軸も広がっていくようなイメージが加わり、今ここで何をするのかが、自分らしさにつながっているのです。

 

パートナーシップは、とても大事なことです。

僕たちはパートナーシップの中でも夫婦関係について興味が大きいです。

パートナーシップの3つのステップであるロマンス(好きでたまらない時期)→パワーストラングル(権力闘争時期)→デッドゾーン(倦怠期)→ロマンス・・・というのを繰り返しています。

多くのパートナーシップは、パワーストラングルで別れたり、デッドゾーンで無関心にお互いがなっていたりすることも多いです。

ずっとラブラブでいるという夫婦は一説によると5%しかいないという話もあります。

 

僕らのパートナーシップは紆余曲折がありすぎ(笑)

様々な男女関係の罠に落ちたりしています。

男女関係のメンターが多くいて、たくさんのことを教わってきました。

 

うちの奥様がジョン・グレイさんに教わってきたハグの仕方を教わりました。

もちろん、うちで即実践です。

そして、完全にオリジナルになってます。

多分、彼から教わったことが変わっています(笑)

 

ハグにもビジネスハグとパートナーシップハグがあります。

仲間だよということを確認しあうビジネスハグは、二人が同時にハグをします。

お互いが対等な感じなんです。

スポーツの試合が終わった後に健闘を称えるハグもビジネスハグです。

 

それに比べてパートナーシップハグは、男性がリードします。

女性の肩に優しく手を回してハグをします。

そして女性は男性の腰に手を回してハグをします。

 

この時に照れ屋さんの女性だったり、自立肉食系女子の場合、男性がハグの気配を見せたら自分からハグをしに行ってしまいます。

これはダメなんです。

何がダメかといえば、男が下がります。

男はアクション、女はリアクションです。

リーダーシップは男性がとる必要があるのです。

そのことで、ハグをするという行動をした男性に、男性ホルモンであるテストステロンが分泌されます。

そのことでより男らしくなるのです。

女性からハグをしにいってしまえば、女性からテストステロンが分泌され女性が男化していき、男性のようになっていきます。

 

女性はハグをされることで女性ホルモンであるオキシトシンが分泌され、より女性らしくなっていきます。

そして、幸せを感じるのです。

 

男性と女性が感じる幸せは違うのです。

男性はアクション、女性はリアクションです。

ペアダンスと同じですね。

 

そしてハグの時間は3秒でいいのです。

ずっとしている必要はありません。

 

そして、ハグの最後にギュッと優しく力を入れて抱きしめます。

これ重要です。

幸せの充電終了の合図なのです。

 

ちなみにハグだけでなく、手をつなぐ時も同じです。

ずっと手をつなぐのではなく、まめにつなぐほうが幸せを感じるのです。

量よりも数です。

 

男性はバラの花束を100本ほど送って自己満足の世界に浸ります。

愛情を貯金できると男性は思っているのです。

1本のバラを毎日送るほうが効果的なのです。

女性はバラの花束を100本送ってもスタンカードにはハンコが1個です。

バラを1本送ってもスタンプカードには1個のハンコが押されるのです。

わかりますか?

 

これはホルモンの分泌した回数が関係しているのです。

一度に分泌される量なんてたかがしれています。

それが何回も分泌されたらどうでしょう。

幸せが持続していくのです。

 

人間の体とトレーニングでも同じようなことが言われています。

走って体を鍛える時も、歩いて走ってを繰り返したり、ゆっくり走る早く走るということを繰り返したほうが体は鍛えられていきます。

そう体の中の化学物質であるホルモンの影響なんですね。

科学的にも効果が証明されていることなんです。

 

うちでもいろいろとハグを試しました。

その時に脳裏に浮かんできたのです。

そういえば、こういうハグをされたことあるなという記憶です。

僕のメンターであるスリーインワン創始者のひとりダニエル・ホワイトサイド氏です。

いつもセミナーが始める前に、一人一人と目を合わし、話をすればあなたは特別な存在なんだということを気付かされるし、もうこの世にはいないのですがいつも守ってくれているような気がしています。

そして、彼のハグは最後にギューッとしてくれるのでした。

ある時セミナー終了後、感動したお礼を伝えようとダニエルの控え室にいきました。

ありがとうと伝えてハグをしたのです。

そうしたらね・・・目から水が止まらなくなったのです。

泣こうとして泣いているのではありません。

なんで泣いているの?と頭で思っているんだけど、体が泣いているのです。

もちろん感動の涙です。

後にも先にもあんな気持ちになったハグはないなぁ・・・

懐かしい思い出です。

 

ハグというのは人と人が触れ合うことです。

大人になるとなかなか人と触れ合う機会は少なくなります。

でもね、人には触れ合いが必要なのです。

ハグをして幸せホルモンを分泌して幸せになりましょう!

 

ハグは世界を救うかもしれません。

 

男性の皆さん。今日は花を買って帰り、ハグをしませんか?

リーダーシップをとるためには、ハグができることが重要になります。

パートナーシップなきリーダーシップは偽物です。

 

明日は女性からできる幸せなパートナーシップを深める方法を伝えます。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


“パートナーシップを深めるハグの方法” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください