自分の中の悪を活用する方法

台風が過ぎ去って、東京は秋晴れです。

あなたのところは大丈夫でしたか?

 

ここのところ考えていた邪悪も吹き飛んでしまいました。

もともと邪悪について考えはじめたのは、20年前くらいに読んだ「平気でうそをつく人たち」からです。

この本から邪悪は存在するんだということを受け入れ、そして、もしそんな人に会ったら関係性を断つことが肝心だということを学びました。

ただ、ここに書かれていることは特殊な例です。

 

誰にも悪の部分は持っているんです。

先日も「恋の渦」というモテキの大根仁監督の作品を見ました。

キャッチコピーは、ゲスで!エロくて!!DQN。

人間が持っている負の部分を面白ろおかしく描かれています。

モテキよりも人間くさく、見た目よりも人間に対する深い洞察と愛を感じる作品でした。

登場する誰にも感情移入ができるという珍しい体験でした。

確実に自分にも「ある」ものなんです。

表と裏があるのは、人類が必要だから持った機能なのかもしれません。

youtubeに冒頭シーンが公開されています。これだけでも面白い。

同時多発的すぎて、ただの家庭用ビデオみたいなんですが、たくさんの伏線が張られています。

 

でね、誰もが自分の中に悪の部分を持っているんです。

どうしようもない、ずるくて悪くて情けないような自分がいるのです。

詐欺師だったり、怠け者だったり、暴君であったり、娼婦であったり、ヒモであったりする自分がいるのです。

自分の中にある悪は、受け入れられないところです。

そんな自分を正そうと古来から人は挑戦してきました。

ブッタもその一人だと思っています。

 

自分の中にある悪も才能と考えてみたらどうでしょう?

もっといえば、ただの特徴です。

人間くさい愛される部分なのかもしれません。

もしかしたら神様が人間が完璧にならないように、そんな部分を作ったのかもしれません。

完璧だったら人は一人でいいのですから。

凹んだところと、凸なところがあるから、人はつながれるのです。

だから社会にはどんな人もいる必要があるんです。

それが多様性というものです。

 

自分の中にある悪の部分を受け入れるというのは、難しい場合もあります。

そんな時は開き直るのもいいのです。

自分の中にある悪の部分を使おうじゃないかと発想の転換をします。

その悪の部分を自分のために使えば、邪悪になれるかもしれません。

ではなくて、悪の部分を他者のために使うのはどうでしょうか。

他者を幸せにするために使うのです。

 

嘘も方便というではないですか。

嘘といえば、映画やテレビのドラマ、小説なんかも嘘です。

この嘘に人は助けられたりもしているんですよね。

他者の幸せのために使われている例ですね。

 

自分一人で考えていても、悪の活用法はわからないかもしれません。

そんな時には、良かったら僕を活用して下さいね。

それで大丈夫なのか、どう使えばいいのか、どんな可能性が眠っているのか。

 

演出しだいでも善にでも悪にでもなれるんです。

要は使い方なんですね。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 10月19日(土)20日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


真のリーダーシップとは

リーダーシップを求めている声が最近強くなって来ています。

理想のリーダーが現れて世の中を良くして、自分も良くしてくれるのではないかという期待と共に。

一人のリーダーがいれば、その周りのフォロワーが集まり、その輪が広がっていく。

 

それって本当にいいの?

 

人は閉塞感を感じると救世主が現れて欲しいという欲求を持ちます。

救世主って神でなくてもいいんですよ。王子様でも。ヒーローでも。

今の時代では、リーダーなんです。

この時に人は「誰か助けて!」という声を上げているんです。

で、誰かが助けてくれるのでしょうか?

 

僕は自分が自分のリーダーであることがとても重要だと考えています。

誰か他人の中にリーダーを見つけないということです。

自分の中にリーダーを見つけることがとても大切なんです。

 

自分の人生を他の誰かに任せるとどうなるのか。

自分の権威を他人に明け渡すとどうなるのか。

 

リーダーはいつでも選択と決断をしていかなければならないのです。

何かを選ぶというのは、何かを切り捨てることでもあるのです。

もし、自分が切り捨てられる側に回ってしまったらどうすればいいのでしょう。

 

真のリーダーシップとは、一人一人が自分が自分のリーダーだということを自覚することです。

リーダーに従うのではありません。

従うというのは主従関係ということです。

そうじゃないんです。

自分もリーダー、あなたもリーダー、対等につながろうよ。

そういうことなんです。

自分の世界の中では自分が一番なんです。あなたの世界の中ではあなたが一番なんです。

そのトップ同士が対等につながることで、健全な社会になると僕は信じています。

 

リーダーを攻撃したり、リーダーに皮肉を言ったり、リーダーに陰口を叩いたり・・・

それは自分の中にあるリーダー性を否定することにつながります。

まずは、自分が自分のリーダーであるということを自覚すること。

そこから関係性を作って行けたらいいなと思います。

 

こんなことを考えているとman in the mirrorが頭の中に鳴るね。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 

 


3D脳

脳って面白いですよね。

 

脳神経学との付き合いは彼此20年を超えています。

大学3年の時に入った研究室が、脳神経学を工学に応用するような研究室だったんですね。

なので、脳をシンボリックに捉えていることを昔からしていたんです。

 

それからセラピーを学んだのも脳神経学をベースに考えられた物で、ご縁がずっと続いています。

脳神経ってつながりを求めて伸びて行き、多くのインプットを統合して1つのアウトプットを出すんですよね。

そして、リセットはきかず(元には戻れない)、ずっと学び続けて変化していきます。

まるで、人間みたいなんです。

 

脳科学の心理学的モデルとして、右脳、左脳があります。

右脳はイメージとか気づきを象徴し、左脳は論理的、実現を象徴しているとかね。

この考え方で人間を見るととってもわかりやすいんです。

でも、僕的にはちょっと矛盾があったんです。

 

それがセッションをやっていて、小脳がちょこんとあるじゃないかと(笑)

右脳、左脳以外に身体性があるんですよ。

本能的な部分です。

これが厄介な部分ととっても頼もしい側面を持っています。

 

今まで、右脳・左脳という2次元(2D)だったものが、右脳・左脳・小脳という3次元(3D)になったことで、パァーつと見える世界が変わりました。

左脳的に文章で説明しろと言われてもとっても長くなりそうだし、右脳的に絵で書こうとしても立体は難しいのです(笑)

たくさんのいろんなことがつながったんですよね。

 

セラピーをしていると不思議なんだけど、自分がわかったことはすぐにクライアントさんに反映されます。

今までできなかったことができるようになるのです。

できなかったという観念すらなかったのに、何かができるようになるんです。

これは僕の感覚なんですが、突然現れる感じなんですね。

 

きっと様々な世界の達人たちは、誰かに説明するのはできないけれど、しっかりと自分なりの感覚として身につけていることがあるのでしょう。

うわぁ〜という何が何だかわからない表現になっちゃいます(笑)

 

偏差値が高いというのも含まれるんですが、頭が良い人たちは、頭に翻弄されてしまいます。

本能的な部分から入ることで、違った気づきが得られることもあるんですよね。

身体性と言っても良いのですが、身体性の前段階として小脳があるんですよね。

あくまで脳からのアプローチ。この次元で話せば身体は身体であればいいだけですから。

 

僕の中で脳モデルが3Dになって立体的な理解になりました。

なんだろうね、そうなったら感受性と理解が深まったというかなんというか。

さらにこれを磨いていきます。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 

 


2020年オリンピック!東京!

2020年オリンピック・パラリンピックが東京に決まりました。
レスリングも存続が決まりました。

おめでとうございます!

そんな気分です。

 

オリンピックの思い出といえば・・・

札幌冬期オリンピックは2才で、遠い記憶にあるのがスキーの「ジャンプばっかりやっていてテレビがつまらない」というもの。怪しい記憶です(笑)

長野オリンピックは、開会式にちょうど良い新幹線に乗って長野に行きました。超満員でラッシュの山手線みたい。駅にはテレビクルーの人がいたりして。開会式ではなくて戸隠のスキー場に滑りに行ってました。競技はテレビで見てたかな。

世田谷パブリックシアターで1960年代をあつかった地域の物語という演劇とダンスを上演しました。

父親に1960年代のことをインタビューした時にオリンピックの話がでました。

東京に住んでいながらもオリンピックを見にいかず。まぁそうでしょうね。見に行った人の数のほうが少ないでしょう。

それでも、線路で作業中に五輪のマークが上空に描かれたのが見えたという話をしてくれました。

他の出演者も1960年代というとオリンピックを思い出にあげる人が多かったそうです。

オリンピックかぁ、どんな感じなんだろうな。。。

と思ったのが2年前。

 

そうしたら7年後に東京でオリンピックやることになったんです。

7年後の未来はどうなっているのかいろいろと思いを巡らせている人が多いのではないでしょうか。

僕は50歳。何をやっているのか検討もつきません(笑)
というかその年齢そのものに驚いています。

オリンピックまでは生きようと元気をもらった人もいるでしょう。

オリンピックまでに日本を立て直そうと勇気をもらった人もいるでしょう。

オリンピックに出ようと意欲がでた人もいるでしょう。

 

人は未来に対して希望が必要なんですね。

体の健康と未来への希望。この2つが人が生きるために原動力になっています。

そして未来の日付を決めることも大事なんでしょうね。

「いつかオリンピック」よりも「2020年にオリンピック」となったほうが現実味がでてくるんですね。

どうなるか予想は全くつかないんだけど、こうだったらいいなという夢を持つこと大事ですね。

7年後の未来を描き出す。

僕は、自分が笑顔であり、パートナーが笑顔であり、周りの人たちも笑顔であり、みんなが笑顔の国に、みんなが笑顔の地球にしたいな。

そんな大きな夢を持ち、小さなことからやっていきます。
■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


終わらせること・始めること

何かを始めるためには、何かを終わらせる必要がある。

終わらせるからこそ始めることができるのだ。

両手いっぱいに抱え込んで、アレも欲しいコレも欲しいと言っていても、何も持てないんです。

もう終わっていること、終わらせたいことを手放して、スッキリするからこそ新しいが自分にやってくるのです。

これは自然界の法則に近いですね。

春夏秋冬で、生と死のサイクルが回っています。

生とは始めること、死とは終わらせることです。

生と死って実は隣り合わせで同じ物なのかもしれません。

もしも、始められないという人は終わらせていないのかもしれません。

 

僕のセッションでは「未来を創る」意図を持っていますが、何時も「終わらせる」「手放す」「止まる」ということにも焦点を当てています。

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


この夏で大きくなったアデニウム君

今年の夏も暑かったですね。

砂漠生まれのアデニウム君達には、湿気がある暑さは、いい環境だったのかな。

きっと植物も環境にも適応していくのでしょうね。

 

真夏には毎日たっぷりと水やりをしていました。

ちょっと涼しくなってからは2日に1回のペースくらいです。

 

そうそう、アデニウム君の葉っぱに触っていてビックリ。

細かい毛が生えているんですね!!

今までは触れてもよくわからなかったんですが、大きくなった葉っぱに毛がびっしり。

きっとこれで空気中の水分を吸収するためなんでしょうか。それとも保温のためのか。

アデニウム

以前と同じアングルで写真が撮れませんでしたので反対側から。

このように紐をはって下に落ちないようにしているのですが・・・

落ちました(笑)8月は風が案外強いのです。去年も落ちたし。

鉢が乾燥して軽くなり強風が吹くと危ないです。

今はさらに落ちない工夫をこらしています。

アデニウム

ひとつの鉢にふたつのアデニウムが植わっていたので別々にすることにします。

大きくなったので、新しく鉢を購入。スリット鉢 CSM-120 (4号鉢)です。

家にやってきて問題が発生。それはスリットが大きかったのです。

今までの土だとだだ漏れになってしまいます。

前の鉢のスリットが2mm、今回のが4mm。

なのでスリットのある鉢底のほうに入れる土の大きさを変えることにしました。

新しく購入したのは、あく抜きベラボンのMサイズとひゅうが土の中粒。それを1:1でブレンドしたものを入れました。

鉢底にひゅうが土の中粒。次に中粒のヤシガラ土とひゅうが土のブレンドを、そこにアデニウムをおいて、小粒のヤシガラ土とひゅうが土をブレンドしたもので植え替えしました。

できたらすべての鉢を来年の5月に植え替えしたかった(ここがベストシーズンだとにらんでいます)のですが、鉢が落ちたキッカケで1鉢だけ8月末の植え替え(ベターシーズンの最終月)になりました。

条件が変わったアデニウム君がいるといろいろと実験になるからいいのかな。

元気に根付いてもらいたいですね。

芋アデニウム

これから秋です。茎がさらに芋っぽくなっていくのでしょうか。

雨にあたると太くなっていくのは気のせいかしら。

楽しみです。

 

■ 他のアデニウムの記事は
実生アデニウム・アラビカム(砂漠のバラ)インデックス」へ


邪悪は存在する?

邪悪って存在するのでしょうか?

 

バンパイアという考え方があります。

人の血を吸う吸血鬼を想像するとイメージがつきやすいです。

エネルギーを吸う人たちをバンパイアと呼びます。

元気を失ったり、勇気を失ったり、やる気を失ったりする人たちをバンパイアと呼びます。

もちろん見た目は怪物ではありません。吸っている人たちも自分がバンパイアだとは思ってもいないでしょう。

でも、いるのです。

バンパイアにエネルギーを吸われているのは自分です。

もっと正確にいえばバンパイアに吸わせている自分がいるのです。

窓を開けっ放しで寝ているから吸われるんです。

 

夕べも蚊に食われました(笑)

窓を開けていたからです。

そんな小ネタはどうでもいいんです。

 

邪悪な存在はあるんです。

昔から物語に描かれているものは存在するのです。

 

僕は邪悪な存在には立ち向かわねばと思っていました。

正義のヒーローは悪と戦うものでしょ。

子供の頃から物語やテレビはそう教えてくれました。

ドラゴンと戦う

邪悪と戦って、しかも勝たなければならないと思っていました。

邪悪を子分にして従わせなかればならないと思っていました。

感情をコントロールしなければならなと同じことですね。

ドラゴンを従える

こんな感じだと気分が良さそうですからね。

邪悪を子分にすると、自分も強くなった気になるし。

これは自分自身も邪悪になる可能性を持っている危険性もあるんですよね。

戦いの連続になる道にはまることさえあります。

戦いの先に本当に自分が望んでいることがあるのでしょうか。

 

で、セッションを受けて気づいたんです。

そんなことしなくていいのです。

簡単に答えを言っちゃうと、戦わないんです。

ドラゴンと戦わない

邪悪と戦わないんです。

戦う剣を捨てて反対側を向けば良いのです。

邪悪はそれで消えます。

 

戦うという行為で邪悪にエネルギーを渡していたんですね。

だからどんどん怖い存在に成長していくのです。

正義と悪って共犯者なんですよ。

ただ道を歩んでいくだけさ

邪悪な奴らに自分自身の大切なエネルギーを渡してはなりません。

心から望むことにエネルギーを注ぐことが大切なんです。

ただ自分の道をまっすぐと歩いて行くだけ。

 

その道の中で出会いたい人と出会い、経験したいことを経験し、自分が成長していくだけなんです。

そうしているうちに自分が磨かれて、なりたい自分、ありたい自分になっていくのです。

作・演出:上田正敏 出演:FC人形青男君、ドラゴン伯爵

ブログドラマ:邪悪は存在する?
作・演出:上田正敏 出演:FC人形青男君、ドラゴン伯爵

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 

 


失敗を恐れるな!

ドラゴン

それはそうなんだよね。

初めてのことだったり経験が浅いことなんかは失敗することもある。

どんなに素晴らしいアイデアにも失敗はつきものです。

 

頭ではわかります。

頭でわかっているつもりにはなれるのです。

が本当に言葉を受け入れていない自分に気づきました。

 

何で気づいたのか?

うちの奥様のライフチェンジセラピーを受けてです。

様々な重圧を受けていたものが解消され、近年稀に見る安眠ができ、次の一歩がスムーズに歩めるようになりました。

考えているだけでは、ここに到達することはできませんでしたね。

セッションの入り口で扱ったテーマは無意識の深いところで違うところにつながり、セッションの出口で気づいたことは一見関係なさそうなだけど、人生にとってとても重要なことだったんです。

思考と感情って不思議な関係です。

 

失敗を必要以上に恐れるから決断できないのです。

もし、失敗しても立ち直ればいいのです。

というか失敗するんだから、それも想定内にしておけばいいんですね。

わざと失敗する必要はないけどね。

 

失敗をしないことにエネルギーを注ぐことはやめましょう。

完璧に物事をやることにエネルギーを注ぐことはやめましょう。

自分で自分を押さえつけることにエネルギーを注ぐことはやめましょう。

 

そんなことをしている暇があるなら自由でありたい。

そう強く思いました。

大雨の後の太陽を見ている気分です。

 
■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


幸せとは豊かさとは

幸せとは何でしょうか?

豊かさとは何でしょうか?

この問いをずっとしています。

 

周りから見るととっても恵まれている人がいる。

その人が幸せを感じたり、豊かさを感じているのか。

 

周りから見るととっても大変な人がいる。

その人が幸せを感じたり、豊かさを感じているのか。

 

恵まれている人が不幸であったり、大変な人が幸せな場合もあるのです。

全部で4パターンありますよね。

幸せは豊かさは誰が感じているかがとても大切です。

自分自身が幸せと感じたり、豊かさを感じることがとても重要なのです。

周りの判断はある意味どうでもいい。

答えは自分の中にあるのです。

この答えは自分の中の軸になったりもします。

この軸はとても大切です。

 

幸せはどこからやってくるのでしょう?

豊かさはどこからやってくるのでしょう?

僕はひとつの結論をだしました。

 

幸せはパートナーシップからやってくる。

豊かさは仕事からやってくる。

 

幸せはどのような人間関係を結んでいるかにかかっています。

パートナーシップとは、男女関係はもちろん、長い時間をかけて作っていく関係性に幸せはあります。

 

豊かさは仕事です。自分を他者に分かち合うことで豊かさがやってきます。

どれだけ他者を笑顔にするかということと言っても良いでしょう。

自分が持っている才能やら知識やら物やらエネルギーや感情などなど。

自分が持っているものを分かち合うこと。

仕事は自己表現のひとつです。

さらにいえば、相手が喜び自分の喜んだ時に豊かさがやってきます。

僕のイメージでは七福神が船にのってやってくるのです(笑)

 

自分を極限まで掘り下げて、そこで掴んだ物を周りの人たちに表現をして、喜んでもらう。

そしてまた、自分を掘り下げて表現をする。そのことで周りの人たちに自分を磨いてもらうのです。

 

生まれる時も死ぬ時も人は一人だという。それは真理です。

生まれてから死ぬまでの間は、人は一人では生きられないのも真理です。

幸せや豊かさを感じる感性があるのは、他者がいるから。

他者と共に生きることは可能です。

一人で生まれ、家族の一員となり、社会の一員となり、家族を作り、社会を作り、また一人で死んでいく。

家族や社会だけではないでしょう。いろんなグループの一員となっていくことでしょう。

また、そのグループからも離れていくこともあるでしょう。

 

時間は流れていきます。関係性も流れていきます。

何時でも幸せと豊かさを感じる感性を磨いていきたい物ですね。

誰かと分かち合う。

これがヒントです。

自分自身のソース(源泉)を分かち合うのです。

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


他人だけを見ている

自分だけを見ているについての弊害について書きました。

自分だけがあるなら他人だけもあるんです。

「人の目を気にする」とよく言われています。

 

他人は自分以外の人すべてを指します。

特定の人もいれば社会という大きな概念の場合もあります。

「常識だよ。」というのも他人目線です。

「そうだと決まっているんだよ。」

「そういうもんなんだよ。」

という言葉も他人目線です。

 

ボランティアとか社会起業とか世の中に有意義なことに興味を持っている人たちに他人だけを見ている人がいました。

いつも他人。自分や身の回りの大事な人は後。

これは一見、正しいように見えることです。

心からの笑顔の人ばかりでないことがひっかかっていました。

 

自分がない。

 

正しいことさえしていればいいのではないのです。

ここに感情は乗っていない。思考だけで人間は生きているのではないのです。

感情も思考も行動も一致した時に真の幸せを感じることができます。

知らず知らずのうちに120%の力を発揮していたりするのです。

 

他人のことだけみている人の口癖は

「しなければならない。」

です。

本当にそうなのか考えて見るといいかもしれません。

 

「してもいいし、しなくてもいいんだ。」

これがニュートラルな言葉です。

物事はどっちでもいいのです。

それは自分の意志で選ぶだけ。

 

自分を見て、相手を見て、社会を見る。

空間軸を広げて物事を見る。

今を見て、過去を見て、未来を見る。

時間軸を広げて物事を見る。

いつも6つの視点を持っていたいものです。

ストレスがあるとついつい1つの視点になりがちですから。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm