同調圧力を超えて選ぶこと

世の中の同調圧力を感じることが多い。

これは自分だけの思い込みかもしれないし、実際に他人から違うことで冷たい目で見られていることかもしれません。

みんなと同じにしなければ・・・

そう思ってしまうことがあるのです。

この「みんなと同じ」ということの次に続いている「・・・」の部分がとても大切です。
人によって思っていることが違うから。

これは言葉です。思考から生まれる行動でもあります。

「みんなと同じ」の部分は感情です。
どんな感情が生まれているのか。

恐怖?罪悪感?敵意?疑い?怒り?恨み?分離感?喜び?
この感じる感情も人によって違うのです。

最近僕が感じた感情は、自分が間違っているんじゃないかという疑いだったり、人と同じできない自分が悪いんじゃないかという罪悪感だったり、みんなと同じでなければ攻撃されるんじゃないかという恐怖だったりがあることに気づきました。

そして、みんなと同じ行動をとったとしてもこの感情は喜びには変わりません。一時的にはほっとはしますが、また疑いや罪悪感や恐怖が湧いてきます。

「・・・」は思考から生まれる行動という話に戻ると、感情によってどんな思考が生まれるかです。

みんなと同じでなければ・・・

攻撃されるんじゃないか、変に思われるんじゃないか、誹謗中傷されるんじゃないか、自分が変なのではないか、いきなり殴られるんじゃないか、SNSにさらされるんじゃないか、大好きな人に嫌われるんじゃないか、仲間として歓迎されるのではないか。

あなたは、どんな言葉がでてくるでしょうか?

自分の感情から生まれる思考を言語化することが大切です。
なぜならモヤモヤするって自分に気付いていない身体からのメッセージだからです。

人は感情を基にした思考から行動します。

これは、生まれ持った個性と今までの経験からシステム化されています。なので、いつも無意識で同じ行動パターンをとるのです。

システム化されているということは意識ではなく、無意識で判断行動をしていることです。自動運転なんです。

自分の感情を知ること、自分の思考に気づくことが、意識的になるには重要なことなんです。

これではじめて、自分で意識的に選ぶことができるようになるのです。

自分が意識的にいなければ、周りからの影響で行動選択をさせられることになります。自分自身が周りからの圧力に従って動くと言うことです。これは、自分が自分にさせている行為です。

自分の感情を感じて、そこから生まれる思考に気づくこと。自分がしている行動を自覚すること。そして、自分が心から望む感情を選択して、そのために思考を働かせて健全な行動をしていくことが重要です。

どんな自分を選ぶのかが大切なのです。

この選択は意識の力です。人間だけが持つ力だと言っても良いです。これには直感だとか、クオリアだとかが関係していると感じています。

ロボットのような反応ではなく、自分が選択して創造していくことが人間らしさを作っています。

これがクリエイティブだとか創造のエネルギーだとか言われていることにつながります。これが芸術の源だと僕は考えています。

人類の同調圧力を超えて、個人の選択をすること。

個であることを選択することが大切です。

ちなみに孤独を選択することではありませんからね。

<今使える簡単ストレス・マネージメント>

全10回のストレスマネージメント術はこちら

<現在提供中のサービス>

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

■自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるために
個人セッション
https://www.yoriyoku.com

■自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ
ソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください