カテゴリー
ライフワーク

アフターコロナについて考える

コロナウィルス(COVIT-19)で、ザワザワしている今日のこの頃です。

僕は楽観的でも悲観的でもなく、起きることを受け入れて、何を選択していくのかが大切だと思っています。

この時に大事なことは感情。

  • 恐怖から行動するのか?
  • 愛から行動するのか?

一次感情はこの2つです。

恐怖から行動するのは、過去の経験から生き残るために反射的に行動してしまいます。
何も感じず、何も考えず、何も選ばず、勢いで動きます。

これで何が起きるかといえば、パニックです。
特に集団でパニックになると、どうしようもない状態になるかもしれません。
普段では考えられないようなことが起きることがあります。

この辺りは、物語や歴史から学ぶといいでしょう。
世界が変わるタイミングとして戦争、革命、疫病が関係していると言われています。

愛からの行動とは、どんな行動でしょうか?

世界的な流行の流れを変えることはできません。
できないことは受け入れることです。
起きていることは受け入れることから愛は始まります。
そして自分を尊重し、相手を尊重するところで終わります。

今できることは、3つあると思っています。

1つ目は、個人的のこと。
食事、睡眠、運動という3つを丁寧にして暮らしを大事にすることです。
自分自身の生命力を高めることが大切です。
プラス自分がワクワクすることをやることも重要です。
心が体に与える影響はとても大きいからです。

2番目は、人間関係です。
特に家族との関係はとても大切になります。
安心や安全は人間関係から生まれます。

3つ目が仕事です。
ビフォアー・コロナとアフター・コロナで世界が変わる可能性があります。
なくなってしまう仕事もあれば、新しく生まれる仕事もあるでしょう。
同じ製品やサービスを扱うにしてもやり方は変わる可能性が大きいです。
小手先のテクニックが通用するような変換期ではなく、根本から変わるような変化が起きる可能性が大きです。

今まで誤魔化してきたことができなくなる可能性が大です。

何を誤魔化していたのでしょうか?

それは自分自身です。
自分の感じていることです。
自分の望みです。

本当に望んでいることは何か?
何のために生まれてきたのか?

そんなことが問われる時が来ています。

  • どんな仕事をしたいのか?
  • 自分が好きなことは何か?
  • 自分ができることは何か?
  • 社会に与えたいことは何だろう?
  • どんな世界にしたいだろうか?

そんな本質的な問いに答える必要があるかと思います。

人によっては痛みを伴うかもしれません。
自分自身を癒していない人、感情のトレーニングを受けていない人には、辛く感じるかもしれません。

人には希望が必要です。

このコロナ騒動が終わった後の世界を想像してみましょう。

何が変わるでしょうか?
誰が変わるでしょうか?

破壊と創造は同時に起こります。

恐怖から未来を描くこと。
愛から未来を描くこと。

どちらも選ぶことができるのが人間です。

もしも、好きな場所で、好きな人と、好きな時に、好きなだけ、好きなことができるとしたら、どんな世界をイメージしますか?

そんな夢を思い描いてみると良いかもしれません。

もしも思い描けないなら、だいぶストレスにやられているのかもしれません。
そんな時には先にも書いた生活を大事にね。
食事・睡眠・運動です。
好きな人たちと対話するのもいいかも。

自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるために
個人セッション
https://www.yoriyoku.com

自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ
ソース・ワークショップ(zoom開催検討中)
https://www.asobilife.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください