対面で顔読み

起業家コミュニティIDOで顔読みをしました。
すでに顔学を伝えていて基本は知っている人、聞いてはいたが初めての人への対面セッションです。

ZOOMとはまた違い対面でのセッションは濃くなります。
ZOOMは2次元情報しかなく、対面は3次元になり場の空気とか五感すべてを使ったセッションになります。
人と人が会うって大事なことだなと改めて思いました。

そして、顔は変わるということなんです。
1年経てば別人のように変わることは可能です。
それは生き方であり、生活習慣であり、経験したことが顔に刻まれるのです。
毎日笑っていれば笑っている顔になり、怒っていれば怒ってる顔になり、悩んでいれば悩んでいる顔になっていきます。

顔読みをしていて感じる僕の感覚は、顔が本人に「この情報を伝えあげて」「もっと僕を使ってよ」「ちょっと使いすぎ。休みなよ」と自己主張をしている顔のパーツがあるのです。
特に「もっと才能を使って!」という声は大きく聞こえる感じがします。
実際には微細な動いている表情を読み取っているのでしょうね。

面白いもので充実している人は、顔が満足しているのです。
「僕の才能を使ってくれてありがとう」と言っているような、そんな感覚。
使っていないとエネルギーが溜まっていくので、淀んでいくのかもしれません。

久々にじっくり見させていただいた顔は変わっていました。
前に見た時からも目立つ顔のパーツが違うのです。
充実しているんだなということが見て取れました。
もちろん、彼女は影で努力をしているのです。
努力の成果がでていることが目に見えてわかりました。

初めて顔読みをさせてもらった人は、じっくり顔を見てビックリ。
普段まとっている雰囲気と実際の顔が違うのです。
仕事柄クールでいる必要があるんだけれど、実際にはチャーミングなんです。
なんて純粋なんだということが伝わってきます。
人は自己イメージを周りに人にも見せています。
それを超えてその人の本質を見ていくというのが顔読みの真髄なんだけど、人間の持つ本質はすべて美しいのです。
美しさを美しいままにしておけば、自然と良い顔になっていきます。
自分の才能に制限を加えなければ、それだけでいいのです。
顔が持つ才能エネルギーを自然に使えるようになるのです。

ありがとうございました。

さすが経営者の会。たくさんのヒントをいただけました。

経営者だからこそ話ができるということがあるんですよね。
安心安全の場って大事です。

定期的に顔からの情報を読み解くことは、自分自身との対話になりますね。
顔読みコーチングをやろうかしら。

■新サービス「才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com

フリースタイル
■好きなことを仕事にするワークショップ
https://www.asobilife.com
■個人セッションのページ
https://www.yoriyoku.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください