シノギング 再び

先日のシノギングのコースをソロで再び。

とはいえ、温度差が20度くらいあったりと、別物だったような気も。

高尾山口駅の人が半端ない。

高尾山に行く人がばかり

その人混みとは別に甲州街道を歩きます。
人が急にいなくなります。
揃いも揃ってなぜ高尾山だけに登りに行くのだろう?

雪が降っていないってステキ。
桜も今週末で終わりかな。
ちなみに前回の撮影場所と同じ。

さてと、ここから凌ぎます。誰もいない。聞こえるのは鳥の声だけ。

半袖で凌いでます。

噂のエンジン。知ってる場所にでると安心します。

目的地についてダウンを着込みご飯です。
定番のカップヌードルとおにぎり。
アルコールストーブは静かで火遊び感が好き。

ヘリノックス・チェアワンを担ぎあげました。
まるで昔の自分だ。
シノギングではありませんね。

気づけば2時間が経っていた。
ハンモックではない凌ぎ。

ここでおじいさんと出会いました。
登山道以外をあちこち歩いているらしい。
花の種を取って自宅で栽培し山に戻しているんだと。
地道な努力をしている人がいるんですね。

空を眺めているだけで幸せ。
ぼちぼちと下山です。

今日は咲いていました。なんとか草の群生地。

山を降りて、シノギング の聖地を訪れたら誰もいない。
開放日を間違えたみたい。

ソロでシノギング をしたら、シノギチャブダイがなぜ必要なのか、ヌノバケツがなぜ必要なのか、クナイも必要不可欠だなとか、そんなことが見えてきました。遊んでいるからこそ必要性がわかるというものなんですね。こういう商品開発いいなぁ。

それとやっぱり欲しいと思い・・・新宿まで凌ぎに行くか。

とうわけで、購入してしまった。
心はホクホクです♪
エクスペドのトラベルハンモックとソロタープ。
アクシーズクインさんがオススメする定番の組み合わせ。

シノギングの沼にはまりつつあります。

アクシーズクインの凌ぎシリーズにまで手がのびるか・・・
特に今日凌いでクナイの必要性をヒシヒシと感じています。

遊びのマイスターの称号もいただいたので、ゆるゆると遊んでいきます。

シノギングの様子を動画でも。イメージつくかな。

ウェアメモ

  • ユニクロ ドライEXシャツ
  • モンベル クロスランナージャケット
  • モンベル スペリオダウンジャケット(休憩時)
  • ユニクロ エアリズムボクサーブリーフ
  • ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ
  • ユニクロ 7分丈夏用のスポーツ用パンツ
  • ユニクロ 五本指ソックス(綿混合)
  • アシックス トレランシューズ

モンベルですらなくユニクロ率が高い(笑)


One Reply to “シノギング 再び”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください