「やりたい/やりたくない」「できる/できない」なんてどうでもいい


昨日のブログで「やりたい/やりたくない」「できる/できない」のマトリクスについて書きました。




これを見ていて思うことは、「やる/やらない」という選択しかないのだと改めて思いました。







メンタルトレーナー上田正敏です。




「やりたい・やりたくない」はメンタルの問題です。




やりたいは本能的な欲求。やりたくないは感情的な欲求です。




やりたくないは過去の経験から来るものであり、これは変えることができます。







やりたいことをやり、やりたくないことをやめる。




やりたくないことをやめるって不健全な場合がある。




やりたいことをやっていれば、自然とやりたくないことはやめていくのです。これが健全な態度。







「できる・できない」はフィジカルな問題です。




できないことはできるようにすればいい。




それにはやるしかありません。行動の問題でもあります。







やりたいというのは、偶然が生み出します。




偶然に出会うから、やりたいと思うのです。







できるというのは、必然です。




自分が選んでやるからこそ、できるようになるのです。







やりたいからやる。シンプルです。




やりたくないけれどやる。これも意思の力が必要です。




できるからやる。これもシンプルです。




できないけれどやる。これは挑戦ですね。







やりたいけれどやらない。意思の力が必要です。




やりたくないからやらない。シンプルです。




できるけれどやらない。これも選択ですね。




できないからやらない。言い訳ですね。







僕は自分の意識に上ってくるものは、すべて興味があることだと思っています。




好きでも嫌いでも好奇心があることです。




どうでもいいことは無関心であり、真の意味での無関心は意識に登ってこないことです。だから認知ができないということです。




気になったことはやってみることが大切だと思っています。







やってみてから、続けるのか、辞めるのかを決めればいい。







ということで、やってみようかなと思ったらやる習慣を意識し始めました。




これを2019年のテーマにしました。




近所の植栽のシマトネリコが刈り込まれたのを見ていいなと思ったので、うちの鉢植えのシマトネリコを刈り込みました。




今まではやろうかどうしようか悩んでいたのですが、考えずにやりました。そんな時間はもったいないからです。




そうしたら気持ちが良いのです。




やりたいと思ったらできる理由を探してやってみる。




シンプルな選択をやっていきます。







ワクワクすることを仕事にしたい人向けのワークショップ
■幸せの源泉を見つけるソース・ワークショップ
www.asobilife.com







好きなことを仕事にしたい人向けの個別サービス
■起業コンサルティング
https://www.yoriyoku.com/LIfeworkConsulting.html







■個人セッション
www.yoriyoku.com







■お年玉セッションはこちらをクリック
https://www.yoriyoku.com/SpecialSession2019.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください