感情を整理することが一番大切


「みんな思考は整理するけど、肝心な感情を整理する人は少ないよね。」




日常で深い会話が我が家で起きることがあります。







メンタルトレーナー上田正敏です。




メンタルの本質は感情です。




感情を整理することがとっても大切なのです。







我が家の会話の続きを・・・




「起きている出来事の因果関係を考えたり、今起きていることの意味を考えたり、法則を見出そうとしている。」




「でも、それは一時的には意味があることかもしれないけれど、本質的にはあまり意味を持たない。」




「自分の起きている感情そのものが大切。」




「思考は感情が産み出しているものだからね。」







セラピストとして、感情についてずっと焦点を合わせてきました。




感情って簡単にいうと、ポジティブとネガティブの2つがあります。




喜びと恐怖と言ってもいいでしょう。







感情は考えてでてくるものではありません。




自動的に感じてしまうものです。







感情も本質的なものからでている部分と経験からできた記憶からでてくるものの2種類があります。




持って生まれた本能的な部分は変えることはできません。




受け入れる事だけができます。







記憶が関係してくる感情は変えることができます。




医療的にいえば認知行動療法ってこの辺りのことを扱っています。




学習体験から来る感情は、学習し直せばいいだけですから。




これは変えることができることです。




この辺りの解消については、ずっとメンタルトレーナーとしてやってきたことです。







この話をすると、良い感情と悪い感情があるという人がいますが、良い悪いはありません。




強いていうなら、どちらの感情も良い感情です。




なぜなら感情は感情でしかありません。







天気に例えると風向きのようなものです。




北風なのか、南風なのか、そんなものです。




自由にポジティブな感情もネガティブな感情も分け隔てなく味わうことが大切になります。




答えは風の中って歌った人もいますね。




これは感情のことです。







問題があるとすれば・・・




感情を感じた時に起きる自動反応です。




つまり感情から起きる行動です。




これは自分の意思ではなく、自動反応してしまうことに問題があります。




パブログの犬みたいに、ベルがなればよだれがでる、みたいなものです。




この行動が不健全であれば問題が起きることがあります。







自分の中にある自動防衛システムです。




これが役だ立たない場合があるのです。




システムって常に新しくしていないと不具合を生じることあるのです。







昔の自分に役立っていたことが、今の自分には役だ立たないということがあるのです。




自分の記憶や思考や感情も定期的に大掃除する必要があるのです。




人は毎日のように体は生まれ変わっています。




いつも同じだと思っているのは自分の中にある防衛システムだけです。




この子は変わらないということを大切にしていますから。







感情をただ感じられるようになること。




感情に行動が影響を与えないこと。




感情を超えて、自分の意識で行動が選べるということ。







感情を整理したい方、よろしければお年玉セッションでもいかがでしょう。




https://www.yoriyoku.com/SpecialSession2019.html




きっとこれやるの10年ぶりじゃないかな。




次はさらに10年後かもしれません(笑)




このチャンスをお見逃しなく。







通常のセッションもお受けしています。




自分の好奇心を再構築してライフワークを生きたい人は
■幸せの源泉を見つけるソース・ワークショップ
www.asobilife.com







好きなことで起業したい人の後押しをする
■起業コンサルティング
https://www.yoriyoku.com/LIfeworkConsulting.html







心のブレーキを外して前に進みたい方に
■個人セッション
www.yoriyoku.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください