環境を整えるのが仕事なのだ

会社員と自営業の差は何か?

会社員は会社から給料をもらっている。

給料計算は時給計算が多いのではないでしょうか。

時間を売って、お金をもらっているのが会社員。

時間は命なので、命を売ってお金を稼いでいるのが会社員です。

 

会社員から自営業に変わる時に「時間をかければお金をもらえる」というのは幻想だということがわかりました。

お客さんは何を求めているのか?

これは前回のブログに書きました。

お客さんは「価値」を求めています。

物を売っている人も同じです。

物を手に入れた時に感じた価値にお金を払っています。

サービスもサービスされることで感じる価値にお金を払います。

 

会社員脳と社長脳は全く違います。

会社員のお客さんは社長であり、社長のお客さんがいわゆるお客さんです。

考え方が違うのです。

 

今回の本題。

社員は何をしていくのがいいのか?

社長は何をしていくのがいいのか?

起業するという場合、社員と社長の仕事の両方をしなければなりません。

 

社員の仕事は、お客さんを満足させる技術を磨くこと。

社長の仕事は、社員がお客さんを満足させることができる環境を整えること。

 

一人起業の場合は、自分を満足させ、お客さんも満足させなければなりません。

どちらかだけではバランスが崩れます。

さらに付け加えるとしたら、社会も満足いくような商品なり、サービスであれば理想的です。

お客さんを一人満足してもらうことができたら、他の誰かに満足してもらう可能性は高くなります。

 

自分自身がお客さんの時もあるでしょう。

自分が満足することを追求して、誰の満足につなげていくこともできます。

 

そのために必要なことは「場」です。

環境がとても大切になります。

環境を整えることとは3つあります。

場所、人、機会です。

 

どんな場所が仕事場としてふさわしいのか?

どんな人とチームを組むのか?

どんなチャンスという機会を与えるのか?

 

この3つを考えることも大切です。

これは社長の仕事です。

 

家庭内なら奥様が環境大臣かもしれません。

話を聞くことから始まります。

 

僕にとってチームビルディングが最近の新しいチャレンジな仕事です。

 

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■ワクワクを発見し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■自分らしく生きるライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.