この世は宇宙レストラン

怪しい話をします。信じなくてもかまいせん。

でもね、お話だとして聞いてみると役立つことかもしれません。

この世は、レストランと同じだということです。

 

メンタルトレーナーの上田正敏です。

レストランに行ったことありますよね?

レストレンに入って何をしますか?

食べたいものを注文したら、注文したものがでてくる。

ラーメンを注文したらラーメンがでてくるし、カレーを注文したらカレーがでてきます。

これがレストランです。

 

もしも、この世がレストランだとしたらどうでしょうか?

自分が欲しいものを言えば、欲しいものがでてきます。

欲しくないものを言えば、欲しくないものがでてきます。

神様がいるとしたら、神様は言ってくれたものを与えてくれます。

とてもシンプルです。

 

でもね、たまに、

「ラーメン下さい。」

と注文をしておいて、ラーメンがでてきたら、

「カレーが食べたかったのに。」

という人がいるのです。

 

なんでか知らないけれど、欲しいものを言っていないに、欲しいものを察して与えてくれるものだと人は信じ込んでいる人がいるのです。

これ、多くの人が子供の頃にやっているんですよ。

親は子供を観察しています。

特に赤ちゃんの頃はよく見ています。

 

「おぎゃー」と泣けば、お腹空いているからおっぱいをあげようとか、

「おぎゃー」と泣けば、気持ち悪いからおしめを取り替えようとか、

「おぎゃー」と泣けば、暑いから機嫌が悪いから服を脱がそうとかします。

「おぎゃー」だけで通じる時代を経験しています。

 

そして、生意気盛りになると、あえて違うことを言ってみたりする。

気が利いた親だと本当に欲しいものを渡してくれる場合もありますが、多くの場合は、言ったものを差し出して

「これじゃないんだよ。」

と生意気な口を聞いたりしたことありませんか?

親ならわかるはずだ。愛情があるならわかるはずだと親を試します。

こじれてます。

(思春期の時には、この気分も激しく変わるというのもあるのですが・・・)

 

そう、こじれているのです。

親でさえわからないのです。他人にわかるわけがないのです。

自分が本当に欲しいものを言えば、欲しいものが手に入るのです。

欲しくないものを言えば、欲しくないものが手に入ります。

 

先日Facebookでこんなやりとりがありました。

ナチュラルメディカル高崎の福田院長がブログにヨーグルトについて書きました。



その時に僕が書き込みをしたのです。



上田「ヨーグルトメーカー買いなさい。」

福田「もうすぐクリスマスですね」

amazonで速攻でポチッとしました。

しかもお急ぎ便で明日届くように。

サプライズですね。

 

欲しいものを言えば、欲しいものは手に入るのです。

 

そして、僕の元には密林と黒猫さんの手を通じてツェルトが届きました。



福田先生。ありがとうございます。

 

あなたが欲しいものを唱えなさい。得ているものは減らさないで。

 

欲しいものを欲しいと言う勇気。

とても大切です。

この世は宇宙レストランだから。

 

サンタさんはいるんだよ。

人を通じてやってくるのさ。

 

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■未来を変えるライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

■ワクワクの再発見・再構築し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■ナチュラルメディカル心理療法学科
http://www.naturalmedical.org/quantumKinesiology.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です