生きる力を取り戻す

自分の仕事の本質は何か?

自分は何を相手に与えているのだろう?

自分が心から望んでいるものは何か?

そんなことを考える出来事が多い今日この頃です。

 

メンタルトレーナーの上田正敏です。

仕事の本質は、他者を笑顔にすることだと僕は定義しています。

では、僕は何を与えて他者を笑顔にしているだろうか。

そんなことを考えています。

 

今までずっと考えているテーマであるので、時々で答えは変わります。

今ここの自分はどうなのか?

これは定期的にチェックすることが大切です。

 

自分自身も成長するし、クライアントさんたちも成長するし、社会も成長するからです。

人は変わり続けています。

 

僕がずっと興味を持っていることは、人間が持つ可能性です。

才能があるのは特別な人だけではありません。

普通の人たちも同じように才能を持っているし、可能性も持っているのです。

どこまでいけるだろう?

その人間に対する好奇心が僕を冒険の旅にいざなっています。

人間の可能性を知りたいのです。

 

クライアントさんたちに何を見ているのかというと、やっぱりクライアントさんの可能性を見ています。

それはその人本来の姿を生きたどうなるのかという未来。

今やっていることに集中してキラキラ輝いている姿です。

女性は魅力的に見えるし、男性はカッコよく見えます。

どちらの姿も美しいのは同じです。

 

今あることが未来にもあるので、今なければ未来にもないのです。

今ここで自分を見つめることが大切です。

 

見つめるというのは反省ではありません。

自分が何を好きなのか?

何をしている時に生き生きとするのか?

何を持っている時に嬉しいのか?

誰といると自分らしくいることができるのか?

どこに行くと元気になるのか?

自分の好きという感覚やワクワクという感情を見つめるのが大切です。

 

もちろんポジティブなものを見つめようとした時に、それを妨げるかのようなネガティブなものもでてきます。

それは生きていれば自然なことです。

ネガティブなものを見つめている人は、必ず裏にはポジティブなものがあります。

物事にはどちらの側面もあるのが森羅万象の原理原則です。

 

生きる力を取り戻す。

 

これが僕が与えているもなんだとふとした瞬間に、あぁこれなんだなと懐かしい気持ちになりました。

生命が持つ力が爆発するのが僕が与えているもの。

みんな持っているのです。

 

週末から始まる心理学セミナーの裏テーマはこれでいこう。

生きる力を取り戻す。

本来あるべき自分に戻る旅ですね。

 

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■未来を変えるライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

■ワクワクの再発見・再構築し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■ナチュラルメディカル心理療法学科
http://www.naturalmedical.org/quantumKinesiology.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です