好きなことを仕事にするために必要な力

好きなことを仕事にするために必要なことは何でしょうか?

 

稼ぐ力?

うん、それはあるけれど一番ではありません。

 

続ける力?

うん、それも大事だけれど一番ではないな。

 

好きなことの技術を磨くこと?

うん、それも大事だけれど一番ではない。

 

人を笑顔にすること?

うん、これは仕事の定義で当たり前のこと。

 

応援されること?

うん、これも大事。仕事=人間関係といってもいいからね。

 

さて、僕の答えはなんでしょう。

 

プロセラピストの上田正敏です。

僕は「夢を見る力」が一番だと思っています。

 

自分の好きを極めていくとどんな姿を想像すること

自分の好きが誰かの役立っている場面を思い描くこと。

リアルに思い描くことができるかが大切です。

 

実際にできるか、できないかなんて考える必要はありません。

できるようにするために後から考えればいいのです。

それが健全な思考の使い方。

 

損得で物事を考えてもいけません。何が得かなんてね。

どっちかといえば損をするのが大事だったりもするから。

実際には損も得もないのです。

好きだからするというシンプルな動きになるからです。

 

あれやろう、これやろうという好奇心も大切です。

好奇心とは、自分がそれを実際に手に入れたら、それをやったら手に入る感情を味わっているのです。

好奇心は未来思考です。

 

未来を想像することで創造できるようになるのです。

未来を思い描くこと。

人はイメージしたことしか実現できません。

 

キラキラ目を輝かせながら夢をみること。

その夢をみたら人に語ること。

実際に言葉にしたり写真を集めたりしてもいい。

頭の中にあるイメージを外の世界に表現するのです。

 

夢を見て語りましょう。

そんな自由な場を作りたいな。

(妄想中)


■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■未来を変えるライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

■ワクワクの発見し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です