「あ・い・う・え・お」を大切にします。

ナチュラルメディカルの「企業理念」「行動指針」を読み解くシリーズも最終回です。

 

言葉の力はとても強いです。

自分の内面の思いを、外側に表現する時には言葉を使われますし、理解とは言葉においてなされるものです。

人に伝えるには言葉は基本となります。

言葉を超えた世界もありますが、伝わりやすいのは言葉です。

動物ではない人間の独自の性質だともいえます。

 

ナチュラルメディカルCKOの上田正敏です。

最後の行動指針は、

「あ・い・う・え・お」を大切にします。
※「愛・命・運・縁・恩」

愛、命、運、縁、恩・・・すべて大事な言葉に見えますね。

漢字は文字というよりも絵です。

象形文字って形に意味があるのです。

記号の羅列で意味をなすものと違うのです。

そんな時、僕はこの辞書を使います。



字の形の意味が書かれています。

漢字って象徴的な絵だということがわかり興味深いものがあります。

 



愛とは、男女間の恋愛の愛であったり、親子の愛情の愛であったりが思いつきますが、それは愛のほんの一部でしかない思っています。

辞書によれば愛とは、
立ち去ろうとして後ろに心がひかれる人の姿であり、その心情を愛といい、「いつくしむ」の意味となる。
という意味なのだそうだ。

本来は、決して特別な人に愛は向けられるものではないのです。

愛は与えるものだと言いますが、これは英語でのLOVEの意味ですね。

ナチュラルメディカルのことを考えると「心」がひとつのキーワードになるのではないかと思います。

人に対して心を込めるのが愛ということになるのでしょう。

心を込めるとは相手の立場になって感じたり考えたりして、自分ができる100%を相手に与えるということです。

 



命とは、元々は、神の啓示(お告げ)として与えられるものが命です。

生命の意味で使われるのは、人のいのちは天から与えられたもの、神のおおせであると考えられたものだからだそうです。

 

もし、自分の命が神から与えられるものだとしたら、あなたはどう考えるでしょうか?

これは宗教性を薄めるなら・・・

もし、自分の命がサムシング・グレート(大いなる意志)に与えられたとしたら、あなたはどう考えるでしょうか?

 

命を自分のものと考えないという思想です。

誰かから与えられたものだという考え方です。

自分のものだと考えるとしたら・・・

誰かから与えられるものだと考えるとしたら・・・

命の使い方が変わる人もいるかもしれません。

 

自分に与えられた役割を全うするのが命である。

そして、お客さんの命を全うできるようにするのがナチュラルメディカルの仕事ということになります。

それが命を大切にするということです。

 



運とは、なんでしょうか?

運はもともと、車の上に旗がなびく形です。

将軍の乗る兵車の旗の動きに合わせて軍の行動は指揮されたところから来ているのが運。

運も自分ではコントロールできないものです。

運によって、行動が制限されると言ってもいいのかもしれません。

逆に、行動することによって運を変えることもできるのかもしれません。

 

運の英語であるLUCKYは、行動しつづけるからこそ良き事が起きると考えられています。

幸運は求め続けるからこそ起きるもの。

 

中国の故事だと、人間万事塞翁が馬。

運はめぐるものだと考えています。

何がよくて何が悪いかなんて、人間が判断できるものではないというものです。

 

自分の運を受け入れて、お客さんの運をできる限り使えるようにするのがナチュラルメディカルのサービスなのでしょう。

幸運の女神はいつも自分の前にいるのに、気づかないということがありますからね。

気づかなければいないのと同じです。

不運を嘆く人は、目の前の幸運が見えていないだけなのかもしれません。

それが病気につながっているのかもしれませんね。

 



縁とは、元々は織物のヘリ飾りの部分を縁と言っていたそうな。

そこから、人や言葉らの相互の間の「つながり」や「ゆかり」の意味に使っているのだそう。

縁(ふち)と縁(ふち)がつながることで縁(えん)がつながるのですね。

 

縁というものは不思議なもので、つながろうと努力すればつながれるものでもありません。

縁は最適な時、最適な場所、最適な人とつながっているのです。

今いる場所でできることをやることが大切です。

今来てくれる人を大切にすることも大事なことです。

 

縁というものは、自分にぴったりな人や事とつながっています。

もし、縁を変えたいのなら、自分を変える以外のことでしか変えることができません。

自分が持っている技術、自分が持っている知識、自分が持っている人格など、自分に最適なつながりが今この瞬間にあるのです。

 

今ある縁を大切にできない人は、未来の縁を大切にすることはできません。

今ここからすべてが始まるのが縁なのでしょうね。

ナチュラルメディカルで考えれば、今あるものを大切にするということです。

今この瞬間の天、今いる環境である地、今つながっている人を大切にするというシンプルなことなのです。

 



恩とは、字をみると、因の下に心があります。

因とは、敷物のことであり、敷物は常に使用し親しむものであるから因に心をそえた恩は、「いつくしむ(大切にする、かわいがる)」という意味になり愛情を受けることをいうのだそうです。

恩とは愛されることです。

愛された恩を持っている人は、誰かを愛することができるということです。

 

漢字のルーツから、愛・命・運・縁・恩を見て来ましたが、みんな本質は同じなのではないかと思ってます。

自分が天から与えられた命を、人と人のつながりである縁を使い、心を込めて(愛)できる限りの行動をし(運)この瞬間を大切にする(恩)。

 

わかった気がしました。

これを自分が動ける行動レベルまで落とし込むことが大事ですね。

抽象的な言葉は具体的にすることが大切なのです。

これは自分が感じて考えて選んで動いてという繰り返していくのでしょうね。

これ書かないと忘れちゃいますね。

頭で思っていることは選択していないのと同じ。

言葉にして書き留める。

今の自分を表現する最初の一歩です。

 

ふと思い立って連載をしました。

 

ナチュラルメディカル

企業理念:

「予防医療を推進して未来に誇れる社会貢献」

行動指針:

  1. 私たちは人々の健康と生活の質(QOL)を高める為に、「あたたかな予防医療」を推進します。
  2. 私たちはホスピタリティーの提供に最善を尽くします。
    ※(やさしさ・笑顔・喜び・感動・成長・結果)=ホスピタリティー
  3. 「あ・い・う・え・お」を大切にしています。
    ※「愛・命・運・縁・恩」
 

■予防医療学校ナチュラルメディカル
4月から東京・新潟でセラピストの養成講座、
大阪では歯科医、歯科技工士、歯科衛生向けのCAM講座が行われます。
http://www.naturalmedical.tokyo/

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■ワクワクの発見し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です