思い出のイワタニプリムス2243

子供の頃に青少年育成会ボーイズクラブという武蔵野市にあった冒険活動をしているクラブに所属していたり、高校の時の部活はワンゲルで、アウトドア派でした。

中高校生の時の愛読書はBE-PALでした。今でもある?

確か高校の時だった思うんだけど、1リットルの水を3分で沸かすという協力なガスバーナーが発売されました。
(調べると1985年(昭和60年)だそうだ。)

キャンピングガスとかEPIという他者の追随を許さないプリムスバーナーをすぐに購入。

それが先日、お亡くなりました(涙)

初代イワタニプリムス2243

日本の初代のモデルです。

本体を買い、自動着火装置がでたら買い、炎を見える化するインディケーターがでたら買い、ボンベのブースターがでたら買い、トースターがでたら買い・・・と少しずつ高性能にバージョンアップしていきました。

初代イワタニプリムス2243

登山に、キャンプに、海に、スキーにと共に歩きましたね。

約30年の付き合いでした。道具って愛着があるものです。

 

このモデルは今でもマイナーチェンジを繰り返しながらロングセラーを続けています。

が、今イワタニプリムスの一番売れているモデル(PRIMUSウルトラバーナー P153)を購入しました(笑)

153ウルトラバーナー

独り用のクッカーも購入。ケース件、お湯沸かし用です。

おままごとの道具みたいにコンパクトですね。そして作り雑っ!(笑)

自転車でブラブラする時にウエストバックに放り込んで行くのに便利そうです。

こういうアウトドアの道具は災害時にも活躍しますからね。

 

早速、家で火を湧かしてみました。

0.6リットルを約3分で沸騰させる実力です。

ただし、問題が。クッカーのとってがビニールで覆われているのに熱い(苦笑)

なんの役にも立っていません。

性能や機能ならプリムスを選べという神話が僕の中で崩れました(笑)

プリムスどうした!!!

昔から使ってるのはICIオリジナルのBALTORO。これは持ち手が熱くならない優れもの。

今はICIもオリジナル商品作っていなんだねぇ。昔と変わったなぁ。

 

さらに収納がどうなるかを試したら・・・・・
このクッカーの中にガスボンベもバーナーも入る予定が入らない。

なぜだとウェブサイトをチェックしたら・・・買うの間違えたみたい・・・

好きな日の山荘さん。買う時に教えてくれ(涙)

まぁ、いいです。これで行きます。

 

道具はウェブで見ただけではわからない。お店で見て買うほうがいい。

お店で見ただけではわからない。実際に使ってみるのがいい。

実際に使っただけではわからない。フィールドで何回か使ってみて初めて価値がわかる。

基本に立ち返りました。

 

正しいセットはこちらの組み合わせです。

 

●最軽量コンパクト仕様セット
(フェムストーブP-115、アルテックポット0.6l、ガスカートリッジPG-110








 

●バランスの良いセットはこれ
(ウルトラバーナーP-153、アルテックポット1.0l、ガスカートリッジIP-250








 

●30年使ったロングセラーはこれ



 

●今いちばん欲しいクッカーはこれ(笑)



軽量化重視なら「極」だけど、使い勝手を考えるなら「焚」がいいな。



これを買ったらブランドをそろえたくなるね。物欲が・・・



これで楽しみが増えました。


“思い出のイワタニプリムス2243” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です