他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。

心のことを学ぶ時に原理原則がいくつかあります。

これは絶対不変の真理なのか?と問われれば、そう考えたほうが楽に生きられますよという教えに近いかもしれません。

どうしても言葉にすると矛盾が生まれます。

自分の感覚として腑に落とすことが大切です。

もしも、自分に合わなければ、その考え方を一旦脇に置いておくというのも大切です。

いつかわかる時が来たりもしますから。

言葉は変わらないんだけど、自分の理解や洞察が変わることはあることです。

 

プロセラピストの上田正敏です。

心の原理原則として「他人と過去は変えられない」ということがあります。

他人を変えることはできます。確かに。

過去も変えられます。認知を変えることができるから。確かに。

できるできないでいえば、できるかもしれない。

ただ、時間がかかるかもしれませんし、必ず変わることは保証できませんよということです。

また、他人を変えようとすればするほど、相手が変わらなかったり、変えることをあきらめたら変わることもよくあることです。

 

確実なことは「自分と未来は変えられる」ということなんです。

自分が責任を持てることって自分のことだけなんです。

他人は他人の文脈の中で生きています。

自分は自分の文脈があります。

ルールが人によって違うのです。

 

世界を見るとわかりやすいかもしれません。

風習、風土、文化、宗教、教育、政治、様々なことが違います。

ところ変わればルールは変わります。

歴史という時間軸で考えてもわかりやすい。

同じ日本でも現代と江戸時代、はたまた縄文時代では、何もかにも違うことでしょう。

日本という概念も最近できたものですしね。

 

多様性と呼ばれているものは、自分も他人も認め合おうということなんです。

統一性は、みんな同じということなんです。

多様性は、みんな違うということ。

 

ついつい、他人も自分と同じように感じているだろう、考えているだろうと思いがちです。

そんなことはありません。全く違います。

親子はかなり似ていますが、それでさえも違ったりします。

夫婦なんていったら違うことも多いでしょう。

それでケンカが起きたりもします。

 

自分を変えるということは、相手に合わせることではありません。

相手を尊重することが大切です。

それ以上に自分も尊重するんだけどね。

 

自分が変わるというのは、無限の変わり方があります。

それと同じで未来を変えるということは、望む未来に変えていくということです。

自分が心の底から欲しいどんな未来も手に入れることができるのです。

 

変えるためにできることは何か?

 

それは今ここにあります。

自分ができることを今すぐやることです。

これが自分が変わり未来が変わることにつながります。

手と足を自由に動かせるのは自分だけです。

行動がすべてを変えていきます。

 

おもしろいもので、自分が変わると相手は変わるのです。

過去に関する思い込みを変えて今現在で行動すると未来が変わるのです。

これが心の世界の不思議であり原則なんです。

 

僕の仕事は、過去の思い込みを外すことであり、今を自発的に動けるようにすることです。
■ソース・ ワークショップ
ワクワクすることをしよう!していることにワクワクしよう!
http://www.yoriyoku.com/source

■ライフチェンジ・プログラム
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■個人セッション
心と体を統合して今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


病人を医者にするセラピスト

クライアントさんが贈ってくれた言葉です。

8年前に海外からセッションを受けに来てくれて、その時の言葉で大きく変わったんだそうです。

今回、鬱々として自分では解決できそうもななかったので、再び訪れてくれました。

そして現在ライフチェンジプログラムを受講中です。

受講してから鬱々とした状態を抜け出し、生き生きとしてきて、やりたいことが見つかり、次々と実現していく様子を見て、僕のことを

「病人を医者にするセラピストさんだね。」

と言ってくれたそうです。

 

プロセラピストの上田正敏です。

長く仕事を続けているとこんなギフトがあるのが嬉しいですね。

ライフチェンジプログラムでは、セラピストという役割にとらわれず、時には傾聴のカウンセラーになったり、才能を最大限に生かせるようなコーチになったり、よりよく生きる提案をしていくコンサルタントになったり、体や心のことのみならずよりよく生きる考え方を教える先生になったりしています。

僕の持っているすべての要素を統合して提供しています。

 

このクライアントさんがすごいのは、僕が提案したことを、やってみるということです。

そして、フィードバックをもらい、またやってみるということを繰り返ししていることです。

セッションの時間だけでなく、普段の生活で実践していることが、素晴らしいです。

 

できない時には、自分を見つけて癒したり、続ける方法を新しく見つけたりしながら進んでいます。

素直さと正直さが成長を促進しています。

これ大きな才能なんです。

チェンジできる人の特徴です。

 

認知行動療法も注目されていますが、認知がゆがんでいると素直になれないし、正直にもなれないのです。

セラピーではこの認知の歪みを健全なものに変えたりもしていきます。

セラピーといっても、脳・神経系、感情系、栄養系、構造系、思考系、本質系、遺伝系・・・と様々な部分にアプローチします。

それは僕の仕事なんです。

実際の人生を変えるのはクライアントさんの仕事です。

僕は全力でサポートすることしかできません。

 

病人から医者に変わる。

この言葉の本質は癒される側から癒す側に変わるということ。

つまり受け取るから与えることに変わるということなんです。

方向性が180度変わるということなんですね。

 

この話をすると依存は悪いことなんじゃないかなと思う人がいたりします。

依存は悪いことではありません。

悪いとしたら、罪悪感を感じながら受け取ることです。

喜びで受け取ることが大切です。

現代社会は資本主義。与え受け取る社会構造になっています。

家を作ってくれる人はいるし、電気を作ってくれる人、コンピューターを作ってくれる人、野菜や肉を作ってくれる人、水を運んでくれる人・・・多くの人に依存して生きています。

喜んで受け取っています。

僕はプロセラピストとして社会にサービスを提供しています。

自分が好きなことであったり得意なことを提供しているのです。

 

究極は生かされているという感覚かもしれません。

自分1人で生きているのではなく、多くの人の恩恵を受けて生かされている。

だからこそ感謝が生まれるのかもしれません。

 

クライアントさんの大きな変化に立ち会える仕事ができることに感謝です。

この仕事ができるのは社会が豊かである象徴だから。

ありがたいです。

 
■ソース・ ワークショップ
ワクワクすることをしよう!していることにワクワクしよう!
http://www.yoriyoku.com/source

■ライフチェンジ・プログラム
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■個人セッション
心と体を統合して今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


頚板状筋が歯科で変わるのか?@西浦歯科医院(その10)

右の顔が縮こまっているし、怪我をするのはずっと右側なんです。

これは物心ついた時から右目が小さく一重で、左目が大きく二重です。

これで脳のバランスがとれていないと考えています。

実際に右側の筋肉が萎縮しているのです。

それを歯科でなんとかできないか西浦先生と連携を組んで取り組んでいます。

 

プロセラピストの上田正敏です。

右肩という右の背中の肩甲骨の内側が慢性的に痛みを持っています。

いろんなことを試してはいるんだけど、一時的にはよくなるが元に戻るということを繰り返しています。

今、学びを深めているナチュラルメディカルカレッジの臨床例としてこれ本気で治してみようとナチュラルメディカルメソッドと歯科の連携からアプローチをかけています。

授業での下條先生の見立ては、頚板状筋が問題を起こしている。

多分、それは歯科から来ているというもの。

頚板状筋

この頚板状筋は第一頸椎についており、ここは顎関節と密接な関係があるのです。

 

西浦先生の治療計画は、右のアゴまわりの筋肉を緩めようというもの。

マウスピースの高さをまた上げて様子をみることになりました。

マウスピース@西浦歯科医院

僕の専門領域では、右で食いしばっているメンタル的な意味は、社会に認めてもらえるように頑張るというもの。

頑張るって悪者にされたりしますが、違うのです。

意味のある頑張りと、意味のない頑張りがあるのです。

いくら頑張っても変えられないことを頑張ることは意味がないのです。

それは受け入れるということが大切。

頑張ってできることなら頑張ればいいのです。

 

理想は、自然とやってしまってうことをただやるということなんです。

その領域にいることが当たり前になっていくのです。

 

この肩こりが西浦歯科医院で楽になったのは、首に電気をかけて緊張をとった時だったような。

その時にもマウスピースの高さを上げているはず。

 

さて、今回はどうなるのか。

マウスピースが高くなって、まだ慣れませんね。

筋膜がゆるみ体のバランスがとれるといいな。

西浦歯科医院にて

西浦歯科医院
■診察科名:一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科
■所在地:〒185-0013 国分寺市本多5-13-7ナイスプラザ1F
■TEL:042-325-4841

 

■ソース・ ワークショップ
ワクワクすることをしよう!していることにワクワクしよう!
http://www.yoriyoku.com/source

■ライフチェンジ・プログラム
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■個人セッション
心と体を統合して今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


簡単に体は壊せるんだよなぁ@ナチュラルメディカルカレッジ

週末はナチュラルメディカルカレッジ

ちょうど誕生日が重なり、めでたいたい焼きや東京三大大福のひとつ群林堂さんの大福をいただきました。

誕生日って不思議と学びの場にいることが多いんですよね。

そこで学んだことを自他に対してとても役立ってきていますし、人生の転換期でもあったりします。

きっと今回の予防医療の勉強もそこにつながっているのでしょう。

ナチュラルメディカルカレッジ東京

 

プロセラピストの上田正敏です。

今回のカレッジでは、ただ施術するのではなく、実際の臨床で行うような症例の場合にどのようにアプローチをするのか専門家の領域について学びました。

実際の病名をつけるのはお医者さんの仕事ですし、それを治療するのもお医者さんの仕事。

起きているのは人間の体。体からアプローチする方法はたくさんあります。

例えば、食事だったり、運動だったりは、お医者さんでも治せません。

自分で食べることや動くことを管理しなければできないのです。

生活習慣も同じですね。

 

体に起きていることについてアプローチする道はたくさんあります。

セラピストってすごい人はすごいんだなと改めて思います。

玉石混合の世界。

経営を考えると「誰もができる、すぐにできる」って大事なことなのかもしれないけれど、質の高い専門家は育たないのです。

本物志向の人が、しっかりと食べていける卒業生をだしていくカレッジにしていこうという気合を感じます。

僕自身もこのテーマは15年以上向き合っていることですね。

これは研究会を開いていきます。

歯科とナチュラルメディカルとメンタルとキネシオロジーを融合して構築していきます。

チーム医療のチームを実際に作っていかないとね。

 

本物の人たちは多くの人を壊してきています。

治せると壊せるは同じです。

技術としては同じなんです。

 

スターウォーズなんかみるとよくわかります。

ダースベーダーが落ちていったフォースの暗黒面。

この映画では不思議な力を持っている人がいて、その力をフォースと呼んでいます。

力は力であって、善の側面と悪の側面を持っています。

映画を観るとよくわかるので、まだの方はオススメです。



 

カレッジで学ぶ技術はフォースと同じ。

体を治すこともできれば壊すこともできます。

それくらい深い技術を学んでいます。

カレッジの中では壊してもいいのです。

クライアントさんがどのようになるのか体を通じて学ばなければわからないこともあるのです。

 

僕も眠れなくなりました(笑)

交感神経優位になったからでしょう。

これはこれでよい気づきがあったんで、良かったことなんですが。

ぎっくり腰を起こした人もいますしね。

生徒さんでも体に触れることが怖くなる人もいるくらいです。

それくらいに人は人に影響を与えることができるということでもあるのです。

 

技術担当の中山先生が言った言葉が印象に残ります。

「練習だと思って人に施術すると壊れることがありますよ。

人の体に触れることの影響を知り、

覚悟を持って体に触れていくことが大事なんです。」

 

練習ってカレッジの中でしかないのです。

一歩でも外にでたら本番しかないのです。

アマチュアではないプロの世界があるんですね。

この覚悟がある人とない人の差がプロになれるのかの差なんでしょうね。

 

中山先生から施術を練習するための方法としてタオルを使うやり方を教わりました。

よく考えたらそうなんです。

野球やゴルフでも素振りってしますよね。

腕立て伏せをするのも同じです。

両腕が同じ力で使えるようにならないとね。

コツコツと当たり前のようになるのかやらないのか。

そこで差がでるのでしょう。

 

再受講組は、覚えた技術を使いたがる傾向があったりもします。

覚えた技術をただ使えばいいのではなく、必要な時だけ使うのも大切なことです。

技術の怖さを知ることも大切ですね。

知識も必要だということなのです。

 

どんな療法も完璧なものはなく、効果がでなかったら次の療法を試していく必要がある。

そのために幅広い知識も必要なんですね。

 

下條先生や中山先生とのちょっとした会話からヒントをもらっています。

どんなささいな言葉でも心を開いて耳を傾けていないと気づけないような重要なことがいっぱい。

とても濃い講座な理由がわかってきました。

チャンスは無数にあって、それをつかめるかは自分次第なんですね。

 

実践のための学び。そして夢を描くこと。他力を信じる。

この3つが今年の課題です。

ナチュラルメディカルカレッジ

■ソース・ ワークショップ
ワクワクすることをしよう!していることにワクワクしよう!
http://www.yoriyoku.com/source

■ライフチェンジ・プログラム
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■個人セッション
心と体を統合して今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


Happy Birthday to me !

誕生日おめでとう!

最近、思うのは健康が一番大切。

生きているだけで幸せ。

産んでくれてありがとう。

育ててくれてありがとう。

受け取った恩を誰かに授けていく。

自然な流れの中で自分を輝く。

淡々と正直に誠実に。

ワクワクしながらいきましょう!

また1年よろしくお願いします。


何がやりたいかわからない?

自分は何をしたいのか?

そんなことを思ったことはありませんか?

これは根源的な問いです。

 

プロセラピストの上田正敏です。

科学・芸術・哲学って何?というテーマと向き合っていました。

科学は、誰がやっても同じ答えになる法則や原理。

芸術は、誰がやっても違う様になってしまう表現。

哲学は、生きるとは何かという根源的な答えを見つける質問。

というように捉えています。

ただ哲学って小難しいものであり、「知らないことを知っている」ということだけ言っていればいいとさえ思っていました。

ところが最近出会った本を読んでいて、「生きるとは何か?」という答えがあるような答えがないようなそんな問いが鍵を握っていることがわかり腑に落ちたのです。

大人になってずっとやってきたことだってね。

答えがないものは答えが重要ではないのです。

問いが重要なのです。

問いが自分の中から湧き出る答えを導きだしてくれます。

そして、その答えを対話することでより深めていくのです。

さらに僕のセラピーの現場では、その問いに対するストレスを減らして、自分の奥の奥にある答えを導き出します。

本音の本音はいったいどうなっているのかを見つける作業です。

 

それで見つからない人もいるのです。

だからワークショップを始めました。

自分のワクワクすることは何?

という根源的な問いを見つける場です。

ワクワクを見つけるのに眉間にシワを寄せては見つかるものも見つかりませんから、ゴキゲンでいることが大切です。

どうしたらいいのかとえば、自分が好きなことを話していて、それを話しているうちに、だんだんとワクワク度が増していきます。

不思議なもので好きなことを話しているともっと好きになるのです。

 

例えばご飯を食べるときに美味しく食べる方法は、

「美味そう!」とご飯がでてきた時に言い、

「美味い!」とご飯を食べながら言い、

「美味かった!」と食べ終わった後に言うことです。

好きなものも同じなんです。

「面白そう!」「面白い!」「面白かった!」

と三段活用です。

脳内物質がでてくるんですよね。

好きなことの話をしていると、好きなことをしているかのような錯覚を脳は起こすのです。

言葉と感情はつながっているので、言葉を話すことで感情が動くのです。

 

自分がどんなことが好きなのかがわかれば、そんな好きなことをしている人たちの周りをウロウロするのです。

会っていみたいという人にぜひ会いに行ってみてください。

できれば話をして下さい。

もしかしたら本にあるかもしれないし、映画から体験をしていくことかもしれません。

好きなことに触れる機会を持つのです。

そこで得たヒントを活用して行動していくのです。

ワクワクわらしべ長者作戦です。

好きな人の周りには自分の好きな人が大勢います。

好きなことの周りには好きなことがたくさんあります。

 

起業をしたいけれどどうしたらいいのかわからない?

パートナーが欲しいけれどどんな人がいいのかわからない?

ただちょっと感性が鈍っているだけかもしれません。

多くの人と感性が違うので封印してしまっているだけかもしれません。

 

生きることの意味のひとつは、自分が好きなことの周りをウロウロすることと言っても過言ではありません。

そこに「何をすればいいのかわからない?」という根源的なテーマが必ずあります。

僕はワクワクという視点から哲学や芸術をしているんだと気づいた今日この頃でした。

Walking with rolled tail
■ワクワクという視点から人生の方向性を見つけよう!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合して今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


一瞬で自分を知り相手を知る顔学講座@八坂

自分も相手もHappyになれる!

その場で即使える!

自分を知りたい!

コミュニケーション能力UP!

カウンセリング力を上げる!

自分の才能に気づける!

という顔学講座を開催しました。

 

プロセラピストの上田正敏です。

場所は八坂。小学校時代に自転車に遊びに行き、高校時代にはマラソン大会で訪れた多摩湖の近く。高校の学区が同じ第9学区。志村けんの東村山。

とっても懐かしい気分になりました。

 

開催場所は八坂駅近くの電気屋さん。

ずっと地域を元気にするために活動されているご夫婦のお店。

街のコミュニティの中心になっているそんな場所でした。

家電芸人並みに電気製品で作られた料理を振る舞っていただき、主催者のプロの音楽家のご友人が生バイオリンを弾いて下さったりとアットホームで贅沢な時間を過ごしました。

まるで講座はオマケみたいなものです(笑)

いやいやそんなことはなく、とても充実した講座になりました。

 

参加者の方によく言われることは・・・

「講座に参加しただけで表情がまるっきり変わって元気になる。」

「家に帰って子供や旦那の意味不明な行動が理解できた。」

「初対面の人と話をするのが楽になった。」

と喜びの言葉をいただきます。

 

ふと、なぜなんだろう?と考えてみたのです。

 

自分を知ることや自分と他人が違うことを体感的に知ることで、自己肯定感が生まれたり、自己イメージが高くなるせいなのかなと。

知識だけではダメなんです。体感がないと。

そして、自分の体験とつながることで、変化が起きるのです。

 

そんな講座がしたいと常々思っていたことが現実になっているんですね。

小桃堂の尚代さんとこの講座を練り上げたお陰ですね。

新しく顔学3を開催します。

 

●2/26(金) 自分がわかる!他人がわかる!【顔学講座その3】 
   10:00~13:00(~14:00までランチ会)
   参加費 5000円+ランチ代1100円
講師:上田正敏

一目見ただけで自分や他人の性格がわかるとしたら、どうでしょうか?
“みんな違って、みんな良い”といいますが、それは個性だけでしょうか。
顔もみんな違います。それぞれの特徴が顔に書いてあるのです。

その3は【直観・第6感編】
うふふふふ。気になるでしょ?^^

その1【感情編】その2【行動編】を受けてからがおススメですが…
その3からでも受講できます。

人とたくさん会う仕事の方。
面接や面談をされる方。
人見知りの方。
婚活中の方。  ぜひ、ご参加ください!

お申し込みはこちらから http://form1.fc2.com/form/?id=798394

 

そして八坂でも顔学1(2/27)顔学2(2/17)と顔学3(3/23)を開催します。(参加希望者はご連絡を

顔学セミナー
参加者さんのご感想を

■今回、3回の内の1回目ということで1回目で自分を知れたような気がします。2、3回と話が楽しみです。(ATさん)

■顔学があまりにもみんあに当たっていておもしろかった。人それぞれ、そんなに違うんだということがあらためてわかって、自分のいいところは認めつつも、人のいいところは、また違うんだということをよくわきまえる事が非常に大切だとあらためて思いました。とても楽しい時間でした。ありがとうございます。(YTさん)

■顔のパーツってこんなに意味があるのかと、とても興味深く楽しかったです!身近な人のことを考えながら話を聞き、あの人はそうだなぁと思いながら聞きました。帰って家族の顔を見るのが楽しみです。(TMさん)

■全体的にお話もおもしろく興味深いものでした。お話を聞きながら友達の顔の特徴を思い出したり、ここにはいない人の顔を思い浮かべ「なるほどなるほど」と納得していたりしていました。今回教えていただいたことを、家庭で、職場で友人関係で・・・と生かせると思うと、これからの講習も楽しみです。(KKさん)

■実際に皆さんの顔を比較しながらだったので、すごくわかりやすく、何よりも楽しかったです。今一番い気になっていた子供どの関係性についてヒントがあったので本当に良かったです。ありがとうございました。(OYさん)

■人が集まって良かった。皆が楽しんで自己解決につながってった事も本当に良かった。これから家族の顔を良く見て個性を見てあげたい。私自身の事、意外と理解出来ていなかったのかなって感じました。親友とここまで違うかわかって、それでもうなくいくだなって感じた。(TAさん)

■今まで見ている様で、細かい顔のパーツの違いに注目したことがなかったので楽しかった。まだちがうの特徴が自分の中に入っていないので、また復習して、自分も他の人のも分析できたらもっと楽しくなるだろうなぁと、楽しみに増えました。接客業をしているので仕事でも役立てられればもっと良いなと思いました。(NMさん)

■「顔学」という言葉を今回初めて聞いて、どんなものなのかと思いながら楽しみに来ました。予想以上(笑)の楽しさとためになる感じがとても良かったです。学ぶことは好きですが、これをどう活かしていくかがこれからの楽しみのひとつです。人からみえる第一印象を、人を見る第一印象がこれから変わるとおもいます。(SEさん)

ありがとうございました!!!

顔学アンケート
■自分らしく生きる最初のステップ!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合して今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 

 


立体で顎の構造分析@西浦歯科医院(その9)

歯の治療には終わりがない。

なぜなら、いくらでも治療をしようとすればできるから。

完全を目指すのではなく、どれだけだますのか。

まるでチベット医学のような考え方です。

 

プロセラピストの上田正敏です。

とある腕の良い歯科技工士さんが言っていた言葉が耳に残っています。

「どれだけ良い歯を入れても3年でダメになってくる。

患者さんへの介入や負担をどれだけ減らせるか。

歯科として必要最小限の治療が大切になる。

全身を含めたトータルでカバーしていく必要がある。」

実際に歯の治療で悩んでいる人は多い。

 

歯こそ予防医療の考え方が重要です。

虫歯はもちろんなんだけど、噛み合わせやアゴの関節への負担も大切です。

実際には、歯切ぎしりや食いしばり。

その癖がある人はマウスピースなどで予防をすることを20代くらいの若いうちから考えていたほうがいいのです。

40代を超えると歯のバランスは崩れてきます。

なぜなら歯はすり減るから。

 

「噛み合わせの治療に凝りすぎると儲からない歯医者になるんです。

それでも僕は噛み合わせにこだわり患者さんに喜んでもらいたい。」

これは西浦先生の言葉。

レントゲンはもちろん模型を作りさらに今回新しい秘密兵器がでてきました。

○○○です。(名前を忘れました。笑)

顎関節の位置を測定し、それを模型にするのです。

構造分析するのです。

西浦歯科医院
西浦歯科医院
僕の場合は、楽な位置に顎を持ってくると奥歯が噛み合わないのです。

どれくらい隙間が空いているのか紫のシリコンを流し込んで型をとります。

模型にぴったりくっついているでしょ。

西浦歯科医院
下顎の歯型を作って、顎関節を模した機械にセットします。

上のほうに見える部分は耳の穴に差し込んで、顎関節の位置を特定します。

西浦歯科医院
こんな感じで噛み合っています。

下の木は固定のためであり関係ありません。

西浦歯科医院
この中央にある丸いところが顎関節です。

新潟にいる噛み合わせの専門家である歯科技工士さんと連携をとって、どのような治療をすればいいのか治療計画を立ててくれるそうです。

歯科は、歯科医、技工士、衛生士さんとのチーム医療。

さらには、フィジカルセラピスト、メンタルセラピストとも連携をしていくホリスティックなチーム医療も当たり前になっていくのかもしれません。

 

マウスピースも調整していただきました。

三次元に歯やアゴの構造を理解し、さらに動きまで意識して分析できるまで3年かかったそうです。

しかもこれは歯学部では習わないことなんだそうです。

未だに進化している分野なんですね。

 

CTスキャンやMRIを使って3Dデータをとり、精妙にシミュレーションする時代がそのうちやってくるかもしれません。

さらに歯も天然歯と同じ材質で自在にデザインできるようになったらいいですね。

 

ここまで精密に分析してくれて、必要最小限の提案を丁寧にしていただいているのが有り難いです。

西浦歯科医院にて
この日は大雪。たどり着けて良かった。

西浦歯科医院
■診察科名:一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科
■所在地:〒185-0013 国分寺市本多5-13-7ナイスプラザ1F
■TEL:042-325-4841

■自分らしく生きる最初のステップ!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合して今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


本能・行動・思考は違うんだ!

人は自分の思考だけが正しいと思いがち。

人間が人間であるために必要なのが思考なんですが、思考は一部にしかすぎません。

意識で認識できていることが思考です。

 

プロセラピストの上田正敏です。

人間を進化学的に機能的に見ると、本能と行動と思考は別々なものだと捉えることができます。

人の体は、内胚葉、中胚葉、外胚葉と構成がわかれています。

内胚葉は内臓系、中胚葉は筋肉系、外胚葉は脳神経系です。

内臓系は本能、筋肉系は行動、脳神経系は思考を司っています。

 

人は思考で、内臓系や筋肉系を動かしていると思っていますが、そうではありません。

だって、お腹が空いているぞと感じるのであり、お腹が空いているはずだと感じるわけではないのです。

人を好きになるのもそうなんです。恋には落ちるものであり、恋に落ちると考えて落ちるわけではありません。

これが本能であり、思考を超越しています。

 

行動も同じなのです。

最新のロボット工学や脳科学の研究では、体が動いてから頭が動かそうしたということがわかっています。

思考から行動もできますが、行動してから後から理由付けをしていることがほとんどです。

 

時間で考えても面白いのです。

未来へ向かう時には森が見えずに木だけを見ています。

何が起きるかわからないので、ただ起きることに対して対応していくしかないのです。

過去を見ると森が見えているので物語がスムーズに見えています。

物語がご都合主義なのは未来から過去を見ているからなのです。

 

行動する理由はいつも後からなのです。

過去を振り返ると理由があったから行動したと記憶しているだけに過ぎないのです。

これを認知とか捏造された記憶というものなのです。

いくらでも変えることができます。

それがセラピーでやっていることの一つの方法です。

 

思考は最後です。

進化の過程をみると内臓系ができ、筋肉系ができ、最後に脳神経系ができているのですが、この脳神経系から進化したと勘違いしているのが頭です。

頭がえらいと思い込んでいるのです。

文化的にもね。

ホワイトカラーがブルーカラーを下に見ているのもそんなところからきています。

体を使う仕事よりも頭を使う仕事のほうが優遇されているでしょ。

これは不思議とどの文化でも根付いている信じ込みなんですね。

 

自分が考えていることなんて、ちっぽけなものだということを知ってください。

ついつい体が反応して動いてしまうこと、ついつい本能が動いてしまうこと。

それは健全なことです。

この本能と行動と思考の3つをつないでいるのが感情です。

感情が元になって思考をしていることに気づいてください。

感情が先なのです。

 

喜怒哀楽・・・これはただ自然に反応してしまうもの。

ただそれだけなのです。

それを受け入れてください。

その先の選択は意識で可能です。

この意識も思考とはちょっと別の次元にあります。

意識がどこからきているのか科学的にはわかっていない興味深い分野です。

意識は選択をすることができるのです。

未来は選べるということですね。

そして現在は感じることができるもの、過去は認識するものであり変えられるものなんです。

 

本能と行動と思考と感情。

このバランスが望む未来を創り出します!

 

■自分らしく生きる最初のステップ!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合して今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


ルールは従うもの?破るもの?変えるもの?

世の中には常識というものがあります。

法律というものがあります。

みんなが生きやすいように時間をかけて考えられてきたルールです。

このルールに従って従順に生きよう。

このルールを破って枠を超えて生きよう。

どちらも選ぶことができます。

 

プロセラピストの上田正敏です。

誰かが作ったルールがあります。

それは明文化されたものもあれば、暗黙の了解のものもあります。

社会のルールもあれば、家庭のルールもあります。

さらには自分ルールもありますね。

そのルールが機能している時はいいのです。

それが時代に合わないとか、自分に合わないとかそんな時に問題が起きます。

問題というか不都合というといいかもしれません。

 

自分に不都合が起きた時にどうするのか?

ルールに従うのか、ルールを破るのか、ルールを変えるのか、選択する必要があります。

ほとんどのルールは無意識に従うことを選んでいます。

よく言われるのは、日本人はルールを頑なに守ろうとするし、米国人はルールを変えようとするそうです。

 

あまりにも常識すぎてルールが絶対的なものだと思い込んでしまっていることがあるのです。

最近僕が、なるほどと思ったことは離婚のこと。

離婚は双方の合意がなければ離婚できません。

どちらかが反対すればできないのです。

結婚もそうですね。お互いが好きで一緒になろうと決めて結婚します。

これはいいのです。

離婚の場合。どちらがか相手を嫌いになっているのです。

恋愛ならば、別れて終わり。

ところが結婚をしていると別れることが難しいということがあるのです。

お互いが同意しなければ離婚はできません。

片方が嫌なのに共にいなければならない。

なんか変な感じがしませんか?

住所を変更するくらいに気軽に離婚ができてもいいような気がしませんか?

現状の結婚制度は、このようなルールになっています。

きっと昔の人の感覚では、このルールで良かったことが多いのでしょうね。

 

実際にルールが変われば一時的に混乱はあるかもしれません。

きっと他のルールも変える必要がでてくるでしょう。

新しいルールが生まれるかもしれないし、古いルールがなることもあるでしょう。

 

人間の生理を考えれば、恋愛的な好きな感情は数ヶ月から数年しか持たないと言われています。

それ以上関係性を継続するには愛という感情が必要になります。

関係性を継続したい人たちは、パートナーシップを今以上に学ぶ必要があるでしょうね。

コミュニケーションやリーダーシップという考え方も重要になっていくでしょう。

 

僕はセラピストという視点からライフチェンジ・プログラムというサービスを提供しています。

人生を変える。

電車のような世間が良いとされる道を自分では当たり前だと思って歩んできました。

そんなんじゃ嫌だ!

心の底から思ったのが18年前。

それから自分自身を見つめて、自分自身に従うことで生きてきました。

そして、その経験をふまえて多くの人のサポートもしてきました。

小さく自分を変えると大きく自分が変わっていきます。

すべてがつながっているので、他人さえも変わってしまうことがあります。

周りに見える景色が変わることもあるのです。

 

他人軸であるルールに従って生きるのか?

それと自分軸である自分の感情に従って生きるのか?

それが問題だ!

 

僕はワクワクという感情に従って生きています。

一筋縄ではいかない時もありますが、それもスパイスとして大切なことです。

 

あっ!ちなみに夫婦のパートナーシップはいい感じですよ(笑)

 

■自分らしく生きる最初のステップ!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合して今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm