砥石となる友がいるか?

「あなたには、砥石となる友人がいるか?」

 

プロセラピストの上田正敏です。

この問いを聞いた時に衝撃が走りました。

切磋琢磨と仲間で磨き合う行為は知ってはいたのです。

僕のイメージでは、自分の刀物を、自分の砥石で研いで、刃物同士をぶつけ合いお互いを磨いていく剣士のようなイメージを持っていたのです。

それだと戦いの中で磨かれる感覚だったのです。

競争社会ですね。

 

そうではないのです。

自分の周りにいる人たちが、自分を磨いてくれる砥石だと考えるとどうなるでしょうか?

磨かれた自分はどうなるのでしょうか?

 

磨かれた自分は社会に役立つ自分になっているでしょうね。

友人関係は小さな社会の入り口ですから。

社会に磨かれると自分の得意が見えてきます。

得意なことは他者よりも優れていることだから。

 

自分が好きなことの道を見つけて、他者と磨き合うこと。

それが仕事の原型を作り出しているのです。

なんかすごいですよね。

 

自分を磨いている友人たち。

一人一人を思い浮かべる。

多くの自分を磨いてくれる友人がいればいるほど、多角的な自分が育っていく。

まだ磨かれていない部分も自分にはきっと多くあるだろう。

出会いによってどこまで自分を磨けるのか。

初対面だからと遠慮したり恥ずかしがっている暇はないのかもしれない。

いやいや、ただ共に時間を過ごしているだけで学ぶことも多い。

 

人と人が出会うこと。

それが一番大事だね。

そこから始まるんだね。

そして、時々会う友人たちも貴重な存在。

自分がわかる。

 

自分を磨いてくれる友人はいるのか?

 

この問いを大事にしたい。

僕も良い砥石でありたい。

 

■個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ(次回開催10月24日(土)25日(日))
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム(個人用プログラム)
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


ナチュラルメディカルカレッジ@大阪

週末はナチュラルメディカルカレッジ大阪で、体から心の深い部分を扱うワークをさせていただきました。

治療計画のエンドポイントの設定をした時に何が起きるのか、メンタル面を癒やすことでクライアント様がどのように変わるのか。

心理面を演劇的に見える形で体験型学習を行いました。

フォーカスパーソンですね。

1人の問題は全体の問題であり、全体の問題は1人の問題であるというフラクタル構造化されています。

人が持つ共感力を使って、参加者全員が共有している問題を癒やし、さらには個別の問題も癒やしました。

主人公の人のみならず、役をやった人達にも意味があり、さらには見ている人達にも変化が訪れるのです。

あのワークはその場で組み立てているワークなので、僕も何が起きるかわからない。

ワークはライブなので、量子力学的には最高善が起きますようにという願いだけ。

そのために自分の直感を信じてその場を楽しむというスタイル。

感動的でした。

ありがとうございます。

ナチュラルメディカル大阪

お陰様で、東京のみならず新潟、広島、大阪とカレッジに参加させていただいています。

時には講師として、時には受講者として。

いつもその場の雰囲気を楽しみながら観察しています。

 

今回の大阪カレッジは医療関係者の方々です。

ナチュラルメディカルカレッジに集まってくる医療関係者の方々はステキな人ばかり。

飽くなき探究心と愛を持っているんですよね。

特に大阪で感じたのは、無邪気な好奇心を持っている人ばかりだこと。

本当に楽しそうに施術をしています。

そして、人が変わることを心底楽しんでいるのです。

まるで子供のような純粋無垢な気持ちよさなんですね。

 

子供って上下関係ないでしょ。

大人の世界ではトップであるリーダーが大きな鍵を握っています。

権威を持ったリーダーには、見返りにサービスを求めるフォロワーが集まります。

対等な心を持ったリーダーには、対等な心を持ったフォロワーが集まります。

同じ志を持った仲間が集まっていくのです。

権威を持ったリーダーは閉塞的なコミュニティができ、対等なリーダーには無限の広がりを持つコミュニティができる。

だって境界線がなくなるからね。

砂場で子供達がそれぞれ楽しみながらひとつの大きな山ができていく。

トンネルを掘ったり、道を作ったり、さらに大きくしようとしたり、時にはさぼったり、壊したり(笑)

そんな自由な場が作られていました。

 

再受講者の人達と新規受講者の人達の交流も温かい。

不思議なもので再受講生の人達は、後輩達に教えているせいか知識も技術も洞察もかなりのレベル。

様々なプロセスの人が集まり、共に学ぶ多様性のスタイルは、やっぱりいいですね。

しかも全員がそれぞれの頂上を目指している。

この学習スタイルは理想のひとつです。

何がポイントなんだろう?

 

医療者の源泉の中には、ヒーリングのエネルギーを純粋に楽しむ心が必要不可欠だと思っています。

人間が持つことができる癒やしの力。

人と人が触れあう時に、自然と発動するのが自然治癒力ではないでしょうか。

 

デジタル時代にアナログな手技療法の価値はもっと高まっていくでしょう。

いいな いいな 人間って いいな

という歌がありましたが、そんなことを感じた大阪カレッジでした。

ナチュラルメディカルという共通言語を持った人が増えて、当たり前を当たり前のようにできる世の中になるといいなと感じています。

東京も楽しみながらがんばろう!

ありがとうございました。

大阪
■個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ(次回開催10月24日(土)25日(日))
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

 


ヨガフェスタでナチュラルメディカルセラピーを

国内ヨガ最大イベントで、現在学んでいるナチュラルメディカルカレッジ学長がワークショップとセッションをするというのでサポートしてきました。

プロセラピストの上田正敏です。

この活動も学びの一環です。

客観的に施術の現場を見ることで気づきがたくさんありました。

ありがたいですね。

ヨガセラピストになるワークショップ@ヨガフェスタ

しかもナチュラルメディカル技術部長の中山先生も来ていたので贅沢な解説をしていただきました。

対話からたくさんの気づきを得ることができます。

ヨガセラピストになるワークショップ@ヨガフェスタ

僕が今までやってきたセラピーやワークショップ、今回学んでいるナチュラルメディカル、そしてヨガ。

自分の本質に近づくために必要なメソッドとして共通しています。

哲学が共通しているからこそ、つながれることがありますね。

ヨガセラピストになるワークショップ@ヨガフェスタ

皆さん、自分の健康について専門家にチェックしてもらいたい人が多いです。

知っているようで知らないのが自分の体の状態です。

構造系、内臓系、筋肉系、神経系、心理系、栄養系、遺伝系、運動系から体を観ていきます。

何が根本的な問題なのか?

そして、それを改善するためのアプローチも手技系、心理療法系、運動系、食事療法系と多彩な技術を使います。

どのようなアプローチが最適なのか?

オーダーメイドでセッションをしていきます。

つまり、例えば腰が痛い人ではなく、○○さんとして、人を観ていくことがとっても大事なのです。

 

今回、メンターが言っていた言葉で印象に残ったのは、

ヨガの人達に多い悩みは、今ここで生きていて良いのかという疑問を持っている人が多かったということ。

未来に対するビジョンを持っていなければならないという誤解がある人がいるということです。

 

ビジョンを設定して未来へ歩いて行くのも、今ここにフォーカスして生きるのも、どちらでも良いのです。

これは得意なほうが人によって違うということなのです。

目標設定型とか展開型と呼んだりもしていることです。

最終的にはどちらも使うことになりますが。

 

僕のセラピーのメンターがいつも言っていたのは

「今日、明日を生きよう!」

ということ。

 

自分が自分であること。

僕が大切にしている価値観のひとつです。

Yoginiさん、このような機会ありがとうございました。

 

■個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ(次回開催10月24日(土)25日(日))
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


好きを仕事にする時に好きという幻想に惑わされるな

好きなことを仕事にしたい。

そんな時に罠に陥ることがあります。

 

プロセラピストの上田正敏です。

ソースワークショップ活用編を開催していて気づいたことをシェアします。

セラピスト視点からワクワクという感覚を見ていることでわかったことがあります。

 

好きというのは幻想だ。

 

ということです。

えっ?と思う人もいるかと思います。

ちゃんと説明しましょう。

 

好きだと思い込んでいる、好きだと信じ込んでいる、好きだと勘違いしていることがあるということ。

つまり、体や心で感じている好きと頭で考えている好きがズレているのです。

 

なぜ、わかるかというと、好きという感覚を持って話している人、ワクワクという感情から話している人は独自のオーラをまとっているのです。

その人の話を聞いていると、自分も好きだと錯覚しちゃうんですよね。

ワクワクという感情が感染するのです。

 

ワクワクの感染が起きない時、よくその人の話を聞きます。

すると好きじゃないんですよ。

好きだと勘違いしているだけ。

 

それが、なぜわかるかといえば、質問をしてどんどんその人の内面に入っていけるから。

すると見えてくるのです。

本当に好きなことが。

 

そうなる理由は様々なあるのですが、ズレるにはズレる理由があるのです。

親、友人、恋人、家族、友人、先生、学校、社会、、歴史・・・

健康面も大きく影響を受けています。

自律神経、骨格、筋肉、内臓、脳内ホルモン、心理、トラウマ・・・

人それぞれ原因を持っています。

 

心の底では知っているのです。

体は知っているのです。

人間というのは賢い生き物なんですよ。

僕は、その人の好きは必ずあるし、社会に役立てる天職は必ずあると信じています。

だって、話しをしているとクライアントさん達はどんどん気づいていって、話してくれるのです。

クライアントさん自身も気づいていなかった本当のことを。

 

僕はただただ感動して聞くことしかできません。

そこには美しいという感覚しかないんですよね。

 

もし、好きということが、なんか違うなという時には、好きが幻想かもしれないということを思い出して下さい。

本当の好きは成長して認識がズレているだけかもしれません。

1人でわからなければ、僕に話しをしにきてくれればわかるかもしれません。

 

■個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


理想のパートナーと結婚する方法

ソース活用編ワークショップ実施中です。

初日のメインは理想のパートナーを見つける方法。

この方法は2つ。

ひとつは新しく理想のパートナーを見つける方法。

もうひとつは今現在のパートナーを理想のパートナーにする方法です。

 

プロセラピストの上田正敏です。

 

理想のパートナーって1人いれば充分です。

何人もいるもんじゃない。いや、いる人はそれはそれでOKです。

たった1人だけ見つければいいのです。

それにはどうするか?

ワークショップを受けて下さい。

では、あんまりなんで、ちょっとだけ。

 

どんなパートナーが欲しいのかハッキリさせることです。

なんとなく「こんな人がいいなぁ」と頭の中でボンヤリとしているだけではダメなんです。

こんな人が良いと言語化するのです。

理想のパートナーがどんな人がいいのか紙に書くのです。

左脳で定義をハッキリとさせることです。

 

さらに、理想のパートナーを連想させる写真をコルクボードに貼り付けます。

好みのタイプの異性の写真も良いでしょう。

理想のパートナーと過ごしたいイメージの写真も良いです。

右脳ででビジュアル的にもハッキリさせるのです。

 

人が一番力を発揮するのは、左脳と右脳が50%ずつ使われている時。

この時に本当の自分が望んでいることが見えてきます。

この脳の使い方をサポートする方法もあるんですよね。

 

理想のパートナーはどんな人か、その理想のパートナーとどんなことをしたいのか。

 

それを言語化してさらにイメージをする。

 

パートナーがいない人は、パートナーを見つけることができます。

パートナーがいる人は、パートナーが理想のパートナーに変わります。

嘘のような本当の話。

 

人間の心理は非常に面白い。

 

このワークショップ後に、理想のパートナーが見つかって結婚した人もいますし、離婚をした人もいるし、離婚寸前だったのが不死鳥のように復活して健全なパートナーシップを結んだ人もいます。

共通していえることは、ワークショップ受けた本人は幸せになったということです。

 

幸せの源泉は何か?

それはワクワクという身体感覚です。

この感覚は多様性を含み人それぞれ違います。

人間は面白い!

 

さて、今日は仕事編がメイン。

ワクワクです。

■個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


ソース活用編

今日からソース活用編です。

好きという感覚を天職探しやソウルメイト探しに役立てるためのワークショップ。

 

プロセラピストの上田正敏です。

 

今の日本はとっても良い時代です。

職業選択の自由があるし、パートナーの選択も自由です。

そして、時代が豊かになってきているので多様性にあふれています。

豊かになり選択の自由が多くなったが故の問題もあります。

それは選択肢がありすぎて選べない。

何を基準に選べばいいのかわからずに悩んでしまうということが起きたりします。

 

得意なこと?やらなければいけないこと?

違います。

好きなことです。

 

好きなことって何?

それはワクワクする感覚があることなんです。

自分自身の感性を信じて前に進むためにもこの感覚がこれからの時代に必要不可欠になります。

誰もが持っているこの感覚をどれだけ繊細に言語化するのかがとても大切。

この言語化作業がソースワークショップの醍醐味です。

 

さらに左脳的な言語化だけでなく、右脳的な視覚化も行います。

ワクワクの地図を持って人生という航海を進むのと、持たずに進むのでは大きな差が生まれます。

 

今回の活用編は航海術を学ぶ2日間です。

何事にもコツがあるのです。

みんなに共通するコツと自分だけのコツがあります。

その2つを学ぶのが活用編なのです。

 

このワークショップ楽しいんだよね。

楽しんで学ぶことができるのがポイントです。

 

そして、ワクワクとドキドキは同居しています。

そのドキドキを扱うのが個人セッション。

 

今日は1日盛りだくさんです。

皆様ステキな休日を!

 

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:9月19日(土)20日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


天命が何を求めているのか?

とあるジャーナリストの講演でバーバラ・リーさんの話しを聞いた。

彼女は9.11直後の米国連邦議会でたった一人、軍事行使の決議案に対して反対票を入れた黒人女性である。

「合衆国憲法が議員である私に求めていることは何だろうか?」と憲法を読んで反対票を入れることにしたそうだ。

 

プロセラピストの上田正敏です。

僕はこの話しに感動しました。

どこにかって?

 

人はついつい自分の答えを見つけようとして迷子になります。

例えば・・・

自分の天命は何だろうか?

自分の源泉は何だろうか?

自分がいったい何者なのだろうか?

という問いだ。

答えはない。いや、あるかもしれない。

ただ時々でかわるかもしれないものだ。

これは、自分で答えを選ぶ必要がある問いなのだ。

 

ところがこれをひっくり返すと真理が見えてくる。

天命は私に何を求めているだろうか?

源泉は私に何を求めているだろうか?

自分自身は私に何を求めているだろうか?

はっとする。

問いを発する自分自身が哲学的な答えに依存しているんだ。

依存しているのは、天命であり、源泉であり、自分自身と思っているマインドなんです。

人は頼られると本来持っている力を発揮できるのです。

 

自分の才能は何だろう?

という問いは

才能は私に何を求めているのか?

となり、さらに

社会が私に何を求めているのか?

ということになるのです。

 

この問いの変化はだんだんと自分に力があることを取り戻している感覚が呼び起こされます。

 

天命は私に何を求めているのだろうか?

人生は私に何を求めているのだろうか?

宇宙は私に何を求めているのだろうか?

視点を大きくこの問いに答えると何かが見えてくるかもしれません。

 

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:9月19日(土)20日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


体と社会は同じなんだ!

世の中の動きを見ていると頭で考えるのではなく、体が動いてしまうという動物的な部分が目覚めてきているような気がしています。

内蔵系から筋肉系への回帰なのでしょうか。

 

この半年、予防医学で体の仕組みについて学んでいるので頭の中はすべて予防医学で学んだことに置き換えられています。

 

プロセラピストの上田正敏です。

 

面白いもので、体の中で起きていることと、社会で起きていることはとても似ています。

細胞を人に例えると、体は社会です。

細胞が集まって社会を作ります。

細胞は最初1つですが、細胞分裂をして増えていきます。

増えていくと細胞はそれぞれが同じ物ではなく、役割ができて変わっていきます。

それぞれの細胞が胃とか心臓とかの臓器などの村を作り、体という国を作っていきます。

 

人間が生まれるまでにも、細胞には生と死が混在しています。

例えば、お腹の中にいる時に手には水かきがあります。

胎内にいる時には生命の進化すべてを体験すると言われています。

その水かきが生まれ、死んでいきます。

自分の手を見てみると、ちょっとだけ水かきの名残があるだけで、実際にはありません。

 

そして、細胞ひとつひとつは連携をとって体の中で機能しています。

そのシステムはとても複雑です。

アートとしか表現できないようなシステムなのです。

医学という分野はそれを科学にしようと絶え間なく研究されている分野なんですね。

体は宇宙と同じで科学的にわかっていないことが多いのです。

それでも知っていこうという好奇心は、脳神経細胞と同じものがあります。

脳の欲望は、知りたい、つながりたい、コントロールしたいですから。

 

脳はコントロールしたいんだけれど、脳という細胞は進化学的にみると最後のほうにできた器官です。

脳は体をコントロールしたくても、一番最初からいる内臓系は言うことを聞きません。

内臓が体をコントロールしていると言っても過言ではありません。

脳は意識で、体が潜在意識と言ってもいいでしょう。

知らず知らずのうちに人間をコントロールしています。

黒幕は内臓です(笑)

 

本当にそうなんですよ。

脳と内臓に挟まれた筋肉は葛藤します。

感情ストレスは筋肉に逃げ込みます。

最近は、筋膜も流行ですが、筋肉や筋膜に感情は逃げ込むのです。

脳と内臓のバランスをとっているのが筋肉で、体の形や動き、振る舞いにすべて現れます。

骨がまっすぐになっているか、筋肉のバランスがどうかを調べて整えるだけで、内臓や心理までも影響するのは、筋肉がバランスをとる役割をしているから。

 

さて、今の時代の筋肉の役割をしているのは、誰なんでしょうね?

体の動きを観察しているとわかるかもしれません。

ムーブメントが鍵を握っています。

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:9月19日(土)20日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

 

 


ナチュラルメディカルカレッジ7回・8回

週末はナチュラルメディカルカレッジ

そして、平日に自主勉強会も開催と学びの毎日でした。

幸せすぎます。

自分だけで喜んでいるのではなく分かち合う必要ありますね。

 

カレッジでの学びは、これからが本番。

これから身体を科学して知識をさらに深くしていくという。

この2日間で、ボディワーカーとして人の体に触れるのが恐くなりました。

 

体はとても複雑にできています。

体は何でできているか?

骨があって、内臓があって、筋肉があって、神経があって、皮膚があって、あって、脳があってというのは一般常識ですね。

それに内分泌系、リンパ系、筋膜、DNA、神経の中でも自律神経があったり。

つまり、体は複雑な仕組みで動いています。

未だに科学の力ですべては明らかにはなっていません。

常に新しい発見がなされ、様々な新しい情報が発信されています。

興味がつきない分野です。

 

人間はその複雑な仕組みが連携して生きていられます。

健康な人はそのバランスが整っている人です。

体の仕組みの最優先は生きることなので、バランスをとるために体は何でもします。

ちょっとぐらい不健康でも生きていれば問題ないのです。

しかも、そのバランスは現代社会にはマッチしていません。

洞窟の時代に最適に調整されていると言っても過言ではありません。

だから現代では生活習慣病なんかを引き起こすのです。

 

バランスは薄皮一枚でとっているようなもの。

体を触れる刺激がバランスを崩すことにもなりかねないのです。

実際にはカレッジでは2人組になって練習します。

カレッジ修了後に体調を崩す人もいます。

僕は前回後に腰痛が発生して、今回その腰痛を改善させたら、2日間ほど頭痛が起きました。

好転反応という自然治癒力が高まっている時に起きる反応もあれば、練習なのでバランスを崩された部分もあります。

簡単に人の体は壊せるんだということを実感しています。

カレッジでは、この恐さについてきちんと向き合います。

体を治せる人は壊せる人なのです。

医療関係者の方々の倫理観が問われるのはそんな背景があるのでしょう。

 

僕たちがおこなうセッションは医療行為ではありません。

ただ、人の体に触れることはそのくらいの倫理観を持つことが大切なのです。

何ができて、何ができないかの自覚が大切です。

 

今回のカレッジでは、禁忌と呼ばれる、やってはいけないことを学びます。

これが難しい。

人の体の状態は千差万別。

どんな状態かでやって良いのか悪いのかが変わります。

 

そして、体への介入は少なければ少ないほど良いのです。

どこが根本的な問題か。

その根本的な問題を解決するために最短の道は何か。

解決するためにはどれだけ刺激を少なくできるのか。

 

知識や経験も重要ですが、トータルな人間力が問われます。

それも養わなければならないのです。

哲学、芸術、科学という分野の才能も開発する必要があるのですね。

背筋がピンときたカレッジでした。

 

勉強会も開始してわかったことは、わからないことがわかったとソクラテスのような心境です。

初心忘るべからず。

基本を押さえてセッションをしたら、とても良い結果がでました。

できることを丁寧にですね。

プロセラピストで15年やってきた経験が生きています。

ホリスティックにやってきたしね。

 

勉強会ではたくさんの質問を受けたのですが、それができるようになるためには、セミナー開催するくらいの時間が必要ですね。

丁寧にやる必要があります。

  • 自然治癒力を高めるカウンセリング講座
  • 人間の内面を探求する量子キネシオロジー講座
これ開催しようかなと。

 

わからないところを復習のが楽しいです。

わからないことって楽しいです。

まだまだ自分を開拓することが喜びですね。

 

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:9月19日(土)20日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

 


学ぶことはコミュニケーションのひとつ

昨日のブログを書いていて感じたことは、学びってコミュニケーションだということ。

コミュニケーションの大いなる誤解のひとつに、人はわかりあえるということがあります。

人はわかりあえないのです。

だからこそ、わかりあおうとするのです。

 

できることといえば、わかりあえたと感じることです。

これは認知の問題です。

自分がどう感じるかがすべてです。

そして、相手がどう感じているのか。

人の数だけ世界があるのです。

 

わかりあえるというのは幻想です。

わかりあえるとは誤解です。

わかりあえるというのは勘違いです。

 

これが本当の現実。

この現実があるからこそ、自分だけの真実を求めるのです。

相手とつながりたいという欲求が生まれます。

これ脳にとっては根源的な欲求なのです。

さらに奥にある本能もつながりあいたい欲求があります。

子孫を残すための欲求です。DNAの欲求です。

人間が持つ創造力のひとつです。

 

コミュニケーションも情報の欲求なのかもしれません。

情報と情報がつながることで、新しい情報が生まれます。

しかもお互いがコミュニケーションすることで、新しい何かがお互いに生まれます。

人は創造のためにコミュニケーションしたいのかもしれません。

 

 

で、コミュニケーションを学びに置き換えても同じことです。

 

一方通行の学ぶもあるかもしれませんが、双方向の学びが起きることがあります。

 

こんなことありませんか?

人に何かを伝えている時に、自分も自分の話を聞きながら感心してしまうことが。

相手に教えているときにも僕は起きるときがあります。

まるで幻想の先生がいて、生徒が2人いるような状態です。

 

そんな時にはお互いの満足度が非常に高いのです。

先生が場を作るのではなく、先生と生徒が場を作り、何かが先生になり、先生も生徒も生徒になるのです。

 

ここに大いなる意図のようなものがあるのかもしれないと感じています。

そして量子力学の考え方が解決ヒントになるなと。

 

セラピストというのは、自在に意図が使える人であるとメンターに言われたことがあって、それをずっと探求してきました。

意図は思考や感情のさらに奥にあるものです。

今年に入ってから量子の考え方で、体をあつかうことを学んでいるのですが、今までの経験と新しく学ぶことがつながってきています。

深層意識が現実を創りだしているんですよね。

この辺りはワークショップで探求しながら伝えていきたいことです。

 

僕自身も学びながら教えるスタイルが一番参加者の満足度が高いんですよね。

きっと教えるって双方向なんでしょうね。

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:9月19日(土)20日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm