好きなことで埋め尽くす

ソース・ワークショップ@発見編を開催しました。

あれっ?

このワークショップ10年やってます。

10年続けられるほど「ワクワク」という感覚を伝えることにワクワクしているのですね。

自分が体験して「これは!」と思ったことを人に伝えるということは僕のライフワークのひとつです。

 

プロセラピストの上田正敏です。

セラピストというと人を癒やす仕事だと思われています。

もちろん体を癒やしたり、心を癒やしたりします。

ただそれだけではありません。

本質的な自分になるのが最終的なゴールです。

そのプロセスに癒やしがあるのです。

 

自分が好きと感じられることもプロセスとして大切なことです。

自分が好きなら、他者も自分のことが好きだと感じられる。

自分が好きなら、好きな自分を満たすためにワクワクすることをプレゼントしてあげられるのです。

自分が好きなら、みんなのことも好きになれるのです。

 

好きという感情の原点がワクワクという感覚です。

ワクワクという好奇心は、本能である好奇心、生きる力、つながる力の源になっています。

自分の人生を運んでくれる羅針盤のような働きをしてくれるのです。

いわば自動運転みたいなものです。

 

ソース・ワークショップ@発見編の醍醐味のひとつは、このワクワクを多く発見することです。

1つではないのです。たくさんあるのです。

たくさんあるからこそ、人は個性を持つことができるのです。

他者から作られた個性ではなく、自分から生みだす個性は、人を魅力的にしていきます。

僕の目にはキラキラとした感じに見えるのです。

 

この発見編を受けた後にオススメしているのは、発見したワクワクで自分を満たすことです。

例えば、時間の使い方。ワクワクすることだけに時間を使い、ワクワクしなことは極力減らしていくことです。

例えば、持ち物。自分が本当に気に入った物だけを持ち歩くことです。文具とか食器とか毎日使う物は特にお気に入りを見つけるのが良いのです。

例えば、会う人達。会うだけで元気や勇気をもらえるようなワクワクする人達と会うのです。

 

そうなんです。ワクワクという感覚を磨くことをするのです。

ワクワクするような本を読んだり、ワクワクするような映画を見たり、ワクワクするような人に会うのです。

小さなことから始めるのです。

そして、やってみてワクワクという感覚を味わうのです。

目が輝くようなワクワクから、静かに広がるような穏やかなワクワクまで、様々なワクワクを様々な分野で味わうのです。

これは自分を育てる行為です。

自分が自分に与える最高の教育なんです。

 

自分の人生を自分の好きなことで埋め尽くす。

 

この先に、理想の仕事だったり、理想のパートナーへの道が開けていくのです。

そのコツは活用編というワークショップがあるのです。

 

また、スムーズに変化したい人へはライフチェンジプログラムを用意しているのです。

好きなことを研究していると新しいサービスが生まれるのです。

これが相乗効果です。

 

ワクワクという感覚には無限の創造性の源なんですよね。

 

来月のシルバーウィークに発見編と活用編の連続ワークショップがあります。

好きなことに囲まれる4日間で自分をさらに好きになりましょう!

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:9月19日(土)20日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

 

 

 

 

 


自分らしくとは芸術である!

プロセラピストの上田正敏です。
おはようございます。

この週末はソース・ワークショップを開催中です。

  • 好きなことを仕事をしたい。
  • 理想のパートナーが欲しい。
  • 自分にあったライフスタイルを送りたい。
そんなことを思っている人の基礎の基礎としてソース・ワークショップはオススメです。

人は理性的で頭で考えていることがすべてだと思っているかもしれません。

違います。

感情や身体感覚をベースとして思考が生まれます。

頭よりも体や心のほうが素直で、自分らしさを知っているのです。

自分らしいライフワークやパートナーを手に入れたいなら、自分が本当に心の底から望んでいる感情や感覚を知る必要があります。

僕はできる限り言葉で伝えようとブログで表現をしていますが、この感情や感覚を伝えることはできません。

実際にあって話をしたりワークをしないと伝えるのはとても難しいのです。

頭は賢いのでわかったつもりにはなれるのですが、本質的なことは会わないと伝わらないのです。

個人セッションやワークショップを重要視しているのは、これが理由です。

 

今回ソース・ワークショップを開催していてつくづく思うのは、人はユニークだなと言うこと。

独自の解釈でソースを理解しています。

参加者の中にある言葉や感覚と僕が伝えたいソースの本質がすりあわされていきます。

新しい概念を受けとり理解し実践するために必要なプロセスですね。

 

ある種の偏りというのは個性です。

持って生まれてきたDNAという両親から受け継いできたもの。

人生経験の中で育んできた脳の神経ネットワーク。

生活習慣で形成される体や心の健康状態。

すべてが今この瞬間に集約されています。

すべてが表出されています。

 

人が持つ偏りは芸術です。

人それぞれが違うもの。

 

20才までは人は自分自身は両親の作品である。

子供は両親の影響を受けざるをえない。

両親を見れば子供がわかり、子供を見れば両親がわかる。

 

40才を過ぎたら、自分自身は自分の作品である。

自分の人生に責任を持つのは40才を過ぎてからだ。

どのような人生経験をしてきたかはすべて顔に表れている。

 

自分らしく生きてきた人は美しい。

自分らしさを磨いているからだ。

 

60才で人は完成する。

還暦というのは、人の人生で体験するであろうすべてのことを体験して完成するという意味がある。

 

自分らしさを知るソース的な体験をしておくことをオススメする。

自分で自分を作品として考える。

それは芸術体験なんだ。

それこそが本物なんだ。

再誕生という経験なんだ。

絵や文章などの作品は瞬間を切り取ったものにすぎない。

生きているということが芸術体験なんだ。

それは流れの中にいて流動的だ。

 

ワクワクという感情は自分を動かす原動力だ。

その体験を自分にさせるのだ。

 

ワークショップの2日目を楽しみます。

すてきな週末を!

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:9月19日(土)20日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


メンターの言葉を聞き逃すな!

プロセラピストの上田正敏です。

おはようございます。

 

我以外皆師と自分が以外の人はメンターだと思っていますが、特にメンターだと思っている人の言葉は耳を澄まして聞くようにしています。

なぜなら、大切なことはちょっとした会話の中で伝えてくれるからです。

この言葉を流してしまうのか、ちゃんと聴くのかで自分の成長が変わります。

 

大人と子供の差は何かといえば、素直さ。

子供は言葉通りに聴くことができる。

大人は?

大人は自分勝手に解釈してしか聴くことができない。

しかも、都合が悪いことは聴かないふりをする、というか聴こえていない(笑)

大人は枠を作ってしまい、そこから出ようとしないのです。

自分の世界観でしか世の中を見ることができないのです。

それはとっても不自由なことなのです。

 

大人になればなるほど、本当のことを言ってくれる人は少なくなります。

本当のことを言ってくれる貴重な人がメンターということでもあります。

メンターは親切丁寧に手取り足取り言い聞かせてくれることはありません。

ふとした瞬間に真実を話します。

 

何気ない言葉をキャッチできるか。

 

自分に必要な情報がその中にあるのです。

素直に耳を傾ける。

世界の自分のための情報であふれている。

そしてメンターの言葉は愛であふれている。

いつもありがとうございます。

 

さて、今日はソース・ワークショップ。

大好きなことしか話さない場です。

「ソースってフォースに似ていますよね」と言われました。

スターウォーズのフォースです。

フォースは自分の中に眠るすごい力(笑)

それが目覚めます。

May the Source be with you!

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:8月29日(土)30日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


セラピストにおける美とは・・・

プロセラピストの上田正敏です。

ナチュラルメディカルカレッジでの主題として美というテーマがでてました。

 

総括しないとふと思い立ちブログでまとめます。

ちなみにこれからカレッジを受講しようという人のために、課題として提出した美については書いていません。

コピペができる時代ですから(笑)

ブログに書いてあることは思考のプロセスなので役立つかもしれません。

 

今まで書いてきたブログはこちらです。

 

自分で読み返しても感心してしまいます(笑)

 

プロフェッショナルのセラピストとして必要な美とは何か?

について書いていないことに気づきました。

 

言葉にするとシンプルです。

セッションをしている姿が美しいか?

ということ。

 

ボディワークなどの手技をしている姿が美しいか?

カウンセラーやコーチをしている人なら言葉が美しいか?

究極を言ってしまえば、たたずまいが美しいか?

 

立っているだけで美しい、座っているだけで美しい、話しているだけで美しい。

恋をしている状態の勘違いではありません(笑)

 

僕の定義だと

セミナーリーダーやファシリテーターは話業の人、

カウンセラーやコーチは聴業の人、

セラピストは手技などの技業の人だと思っています。

僕は全部を使うのですがここで大切なのは技術の部分です。

 

手技が美しいかどうか?

 

美しい手技は上手くいっているのです。効果があるのです。

セラピストの手技が美しいかどうかです。

さらには、手技もペアダンスと同じで相手があり自分がいる。

二人がダンスをしているかのような美しさがあるか。

 

自分が美意識を持ち、その美意識に体がついていくように反復練習を重ねる。

それでしか身につかないことです。

 

この技が磨かれていくことで心も磨かれていく。

英語でいえば、DOが美しくなれば、BEが美しくなるのです。

 

この領域にいけるかどうかですね。

その高みに行くには、毎日の鍛錬を淡々と積み重ねていく。

シンプルなことですね。

 

立ち位置がどうなっているのか?

姿勢がどうなっているのか?

手の角度は?

押し方の強さは?

全身がどのように力が働いているのか?

自分を客観視して美しさを体現するですね。

 

日常に潜んでいる美も見つけていこう。

そんなことを感じています。

 

これで美について全部書けた気がします。

美のシリーズはひとまず終了です。

ありがとうございました。

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:8月29日(土)30日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


健康よりも大切なこと

世界保健機関(WHO)では、健康について次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

心身共に満たされており、社会的にも健全につながっている状態が健康なんです。

 

がん体質であり肝臓が弱っている人が「体のために肉を食べない方がいい」ということが知識を得てわかった。

でも、この「肉を食べない」ということが精神的にストレスになっているということ。

 

あなたならどうしますか?

 

筋反射で調べると死に対するストレスはない。

何がストレスになっているのかをよく話を聞いていると・・・

肉を食べながら家族と話をするのが楽しいのにそれができなくなることが悲しい

ということ。

 

このメンタルを扱う前に体へのセッションをしました。

体的にはバランスが整ったのに、顔色が曇っていたのです。

そこで、潜在意識の情報を探っていったのです。

 

体のためには肉は食べない方がいい。

それで心は満たされるのか?

 

人はパンのみにて生きる者に非ずと言った人がいるけれど、体のために良いことをして生きることに何の意味があるのか?

体という側面からみたら肉は食べない方がいい。

でも、心という側面からみたらどうなのであろうか?

 

誰もが必ず死にます。

自然の摂理でそれだけは逃れられない。

多くの人達が不老不死に挑戦しているけれど、結果はでていません。

 

病気にならない生き方が良いのでしょうか?

人生を充実させる生き方が良いのでしょうか?

自分の欲望を叶える生き方?

多くの人に貢献する生き方?

多くの価値観がありどれが良いとか悪いとかはありません。

自分自身の選択があるだけです。

 

 

死というものは個人の選択ではないのです。

生きることに選択権はあるけれど、死については神のみぞ知るなのです。

死ぬまで生き続ける選択をするだけなのです。

では、どう生きるのか?が大切になります。

 

基本は自分を幸せにすることです。

余力があれば周りの人を幸せにすることもあるでしょう。

 

家族と肉が食べることが幸せなんです。

そこには会話があり、思い出もいっぱいあるのでしょう。

本人にとっては生きる原動力になっているかもしれません。

 

筋反射で調べたのです。

どれくらいなら肉を食べても体に負担にならないかって。

そうしたら週1回程度なら大丈夫だと。

 

「食べてもいいんだ。」

それに気づいたことで晴れやかな笑顔がでてきました。

健康な体だけではこうはならないのです。

心も大切なのです。

 

心身のバランスが大切です。

どのように生きるのか?

どんな人生を選択するのか?

すべてが絶妙なるバランスの上で成り立っています。

 

健康よりも大切なことがあるのです。

何が大切なのか?

 

自分を知ることから始まります。

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:8月29日(土)30日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


シンプルに、ただシンプルに

ナチュラルメディカルカレッジで、施術の練習をしていているので、好転反応が体にでています。

だるかったり、ねむかったり、体が痛かったりと。

練習といえども真剣にやっているからこそ、効果がでているのでしょうね。

何かが目覚めるようなそんな感覚を味わっています。

 

カレッジでプロのアスリートの練習方法についての話がありました。

シンプルな練習を反復している人がプロになっていると。

様々な練習方法をやっている人はアマチュアレベルにしかなれないようです。

淡々とやることって大事なことなんですよね。

同じことを同じようにやる。

その行為そのものが瞑想であり自分中にある大事なものとつながれるのではないでしょうか。

シンプルですね。

 

また、別のところで、プロのアスリートは大きな目標を立てない人のほうが成績を残していると。

イチローとか本田とかは特殊な例なんだそうです。

今日はこれができたらいいな、という小さな目標レベルなんです。

しかも、うまくできなければ、すぐにやめちゃう。

シンプルですね。

 

僕が好きなことを仕事にしたいという人に勧めている方法は、好きなことの毎日ブログを書くことです。

僕自身も3000日毎日ブログを書きましたが、なかなか良い方法です。

淡々と実行するだけです。

 

本当に心の底から選択をすると行う行為は淡々としたものになります。

モチベーションやテンションをあげる必要はないのです。

むしろそんな感じの人は、どこかで無理をしています。

 

毎日ブログを書けない人には、セッションをします。

潜在意識にアクセスして、何が問題かをクリアにします。

 

時には、本当は好きじゃなかったり、

時には、人に認めてもらいたいだけだったり、

時には、自分を表現することが怖かったり、

時には、本気でないことがわかったり、

時には、自分をオープンにするのは恥ずかしかったりとか

様々原因が見つかります。

それと同時に解決方法も潜在意識から探っていきます。

問題と解決法はセットなので。

 

ほんと自分の道を歩いている時って淡々としているんですよね。

今ここにいるってこんな感じなのでしょうね。

 

シンプルに毎日を過ごしていく。

それがプロフェッショナルの姿勢だ。

好きじゃなきゃできないことなのです。

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:8月29日(土)30日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


教えない教育

今学んでいるナチュラルメディカルカレッジの基本コンセプトのひとつに

@ShigeruShimojo
私のセミナーコンセプトは一番は混乱させること、気がついてもらえるように情報をちりばねる、型にはめないこと、私の答えはいわないこと…臨床に入ると1000人1000色、自分で考えないと使えない ,..一番学ばされているのは私なんですけどね。

というもの。

本当に混乱します。カオス状態になります。

混乱から明晰さが生まれるので、この状態は必要なのです。

自分の心で感じて、自分の頭で考えて、自分の体で行動できる人間を作るために必要な教育法だと思っています。

この教育のメリットは、生徒側の今までの経験と新しい学びを融合させることができること。

現実の世界とセミナーというバーチャルな世界と橋渡しが可能となる教育方法なのです。

 

学校教育で「?」と思うことが多々あります。

例えば、夏休みの宿題。

義務教育なのだからでしょうか?

四苦八苦しながら宿題をこなす人もいる。

宿題なんて自由選択で、「やってもいいし、やらなくてもいい」という先生がいないのは、なぜなんでしょう?

義務教育だから、やらなければならないのでしょうか?

 

はたや大学をみると、なぜ出席をとるのでしょうか?

大学の授業にでるのなんて自由選択のはずなんです。

学びたくて学ぶのだから来たい人だけに教えたらいいのです。

しかもサービス業じゃないんだから、生徒が自主的に学べばいいのです。

先生から教わるのではなく、先生をどう有効活用するかが大事なんですよね。

 

学校を卒業して出来上がるのは、勉強嫌いな大人達。

世界的に見ても日本での大人の勉強嫌いはトップレベルです。

 

勉強は嫌いだけれど遊びは好き。

遊ぶことには創意工夫をして学びます。

誰に言われなくても学びます。

練習もするのです。

 

この遊びへの情熱を学問に使えないのはもったいないと思うのですが、みなさんはどう思います?

 

セラピーの技術を10年以上教えていて、どうするのが一番良いのかずっと考えています。

僕の理想型は「生徒が自主的に学び始める」というのがゴールです。

そうなると先生も生徒も対等で、学びあいができるようになる。

自分で自分を創造できる人間が出来上がるのです。

これが真の教育だと僕は思っています。

 

ナチュラルメディカルカレッジは、師匠のコピーを作らない教育。

自分で自分を育てる教育であり、教えない教育なんです。

 

30才を過ぎると覚える能力は下がると言われています。

30才を過ぎると、今までの経験という点と点を結ぶという学習能力が発達します。

今までの点の経験をつなげて線となり、その線と線がつながり面となり、面と面がつながり立体となる。

そのつなげる作業が自分の頭で考える教育なんでしょうね。

 

自分で自分を育てる義務がある。

それは自由な権利なんだと確信しました。

自分が師であり自分が生徒である。

もちろん我以外皆師でもありますね。

 

いつも読んでくれてありがとうございます。

読んでくれることが僕の学びになっています。

 

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:8月29日(土)30日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


美学を持ってクライアントさんと向き合うこと

昨日に引き続きホリスティック予防医学ナチュラルメディカルカレッジで学んでいます。

昨日のブログはこちらです。

このスクールが画期的なのは、本人に気づきが起きるまでは体を動かすことを大切にしています。

 

知識量は膨大なのですが、それは本人が気づき目覚めて学べるようになっているためのサブテキストみたいなもの。

とはいっても毎回新しい資料が配られて講座の折り返し地点だというのに8cmくらいの厚さになってます。

紹介された本も10冊以上あったり。

興味を持ったら学べることがたくさんあることに気づかされます。

ナチュラルメディカルの資料

例えば、バッチフラワーも普通にスクールに行くと8日間くらいかかるのですが、このナチュラルメディカルカレッジでは30分です。

実際にレメディを使い自分の体で試す。

臨床に最低限のことを教えてもらいあとは実際にやるだけ。

今実際に自分に処方したのは、セラトー、クラブアップル、エルム、パイン、スクレランサスの5つ。

そして筋反射で選んだワイルドオートを入れたものです。

それを水に入れて飲んでいます。

 

僕も某セラピーでバッチを使っていて教えていました。

バッチは同種療法。感情を癒やすために使います。

感情を癒やし、さらにその感情と向き合う。

その向き合うことにアンカリングするのにバッチを飲むのは効果的です。

心理面で自分と向き合うサポートするのがバッチフラワーという療法です。

 

臨床で使えるようになるにはとてもシンプルです。

あとは臨床を積んでいくだけ。

自分で効果を感じなければ使わないほうが良いと教えてくれます。

自分が確信を持てる手法を選べばいいのです。

そして、その結果が正しいかどうかはクライアントさんが判断してくれるのです。

そして、再選択をしていくだけなんですね。

 

今回は痛みに騙されず原因を探すことを中心に学びました。

体全体を見ていくということです。

舌診、腹診、顔、目、口、感情と盛りだくさんでした。

もちろんサラッと流れていきますよ(笑)

 

発生学からの内胚葉、中胚葉、外胚葉という視点から体を見直したり、症状からの体に起きていることを推測したり。

改めて復習すると情報量が多いですね。

 

「美とは何か?」という点について全員でシェアをしました。

この美を施術にどう使うのかが鍵となるからです。

 

僕は美とは完璧なるものだと定義しました。

人間でいえば、神。

神とは完璧な人間の象徴です。

完璧なるものに美を感じるのが根源的な人間が持つ本能ですね。

 

人間は完璧ではありません。

完璧からズレているところがある。

それが個性です。

人間が人間であり興味深いところでもあります。

完璧が良いとか悪いとか、個性が良いとか悪いとかではありません。

ただ、それがあるだけです。

 

人間であるというのは個性的であることです。

その個性が発揮されている。

ここにも美を感じる。

美というよりも芸術といったほうがいいかもしれません。

 

完璧なる美、不完全な美。

どちらも感じる力があるのか。

それは個人差があるのです。

 

神の中にあるニュートラルは完全なるもの。

ある種の理想型です。

 

人間の中にあるニュートラルは、その人の中でも完全なるもの。

その人らしさにニュートラルを見つけます。

このニュートラルが見えるかどうかが施術者としての鍵を握っているのです。

年齢、性別、環境、個性、性格、才能・・・

生まれてから今までの過去の積み重ねの結果が今であり、未来に行くためのすべてが今に集約されています。

美とは直感に近い感覚なのかもしれません。

 

施術をするには、人を見ることです。

できたら完璧に近い人をみることをオススメします。

スポーツ選手、ダンサー、武術家、一流と呼ばれている人達。

特にダンサーは劇場で見ることになるので、見ることを推奨されているので、とても見やすいですね。

バレエからコンテンポラリーダンスまで一流の人の体を見ることで養われることがあるのです。

僕の感覚で言うと、自分の体に相手の体が入ってくるのです。

そのことで新しい感覚が目覚める感じです。

 

このセンサーを開発するためにうちの奥様から個人セッションをたくさん受けたりしました。

心理ブロックがあるとこのセンサーは錆び付いているから。

 

そして、自分でも踊ったり舞台に立ったりしたことでさらに感覚は研ぎ澄まされていきました。

そこでわかったのは、プロの人達にはただただ尊敬の一言しかありません。

自分で経験するとその道の先に行っている人のすごさがわかるのです。

それがわかるだけでも美的センスは磨かれている証拠です。

 

そして、普段、歩いている人だったり、座っている人だったりを観察すると今まで見えてこなかったことが見えてきます。

 

再受講の参加者さんのシェアで

「最初に受講した時には講師の先生の手技を見ることをに

夢中になっていたけれど、

今回は手技を受けることにも集中して、

美しい施術なのかそうでないのかを感じるようにしている。

そのことで学ぶことも大きい。」

と言っていたのが印象に残っています。

 

手技の練習も施術する側、受ける側の両方が学びです。

学習が2倍以上にスピードも量もアップしますね。

今までは心理系が多かったので、受ける側は自分のメンタルをニュートラルにすることが目的だったのが、今回は受ける側も手技に集中している感覚が楽しいですね。

 

施術者が頑張って施術するのはダメなのです。

頑張っていることだけが伝わっていくだけだから。

頑張っていることを相手に伝えるのはプロフェッショナルではないのです。

アマチュアです。

プロフェッショナルは結果がすべてです。

結果がでたらそれでOKだし、結果がでなかったら見直せばいいのです。

結果がでなかった時に、自分を責めても何もいいことはありません。

罪悪感は人を成長させません。

ただ、結果がでなかったんだと受け入れることが大切。

そして次につなげればいいのです。

 

今回講師の先生に言われたのは

「まぁちゃんはクライアントさんとの間合いだけだね。」

ということ。来月までの課題です。

 

今回も深い学びでした。講師、参加者の皆様に感謝です!

 

ナチュラルメディカルカレッジは11月生を募集しています。

  • 温かな予防医療を実践したい方
  • 予防医療を主にした医療改革を実現したい方
  • 誰でも夢を描ける社会を実現したい方
  • クライアントさんと共に歩む施術がしたい方
  • ホリスティックにセッションをしたい方
  • 身体、精神、食事、心、運動、歯、コミュニケーションなど統合医療を学びたい方
  • 時代にあった健康ビジネスモデルを作りたい方
にオススメな講座です。

興味がある方は資料請求してみて下さいね。

岡本太郎

僕のワークショップや個人セッションの質への変化が楽しみです。常によりよくですから。

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:8月29日(土)30日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


クライアントさんに向き合うことで見えること

この週末はホリスティック予防医学ナチュラルメディカルカレッジで学んでいます。

食事からメンタルまで含めた体のケアを学んでいます。

1回の講義で学ぶ知識量がすごいです。

人の体や心を観るというのは即席ではできなことなんですよね。

 

久々にバッチフラワーもやってます。

実際に1週間自分の体を使っての臨床です。

顕在的に必要なエッセンスを自分で選び、潜在的に必要なエッセンスを筋反射で選んで飲んでます。

自分にピッタリなものがでるわけで、日々の変化をモニタリングです。

潜在的に自分の方向性がわかることがテーマです。

 

今回の大きな学びはトリガーポイントで起きました。

筋膜を使った痛みのケアをするものです。

配布された資料を使って練習していたんですが、どうもうまくいかない。

資料とニラメッコして、クライアントさん役の人に触れる。

結果がでないのです。痛みが消えない。

そこで、資料を捨ててですね、実際にクライアントさんと向き合います。

じぃーと体を見つめるのです。

すると「あぁ、ここかな?」というところが見えてきます。

そこでそのポイントを押さえてると、痛みが消えるのです。

痛みを見つけては消して、また見つけては消してと痛みを追っかけていく。

最後はなくなるまで追っかけていくのです。

 

理屈ではありません。

わかるという感覚。

そして、後から理論を裏付ける。

筋肉の起始停止だとか拮抗筋だとか四股の同じポイントだとか経絡だとか・・・

理屈は後。

でも、の理屈があると効果が倍増するのです。

 

脳神経学的でいえば、右脳で直感的にわかり、左脳が理屈で補佐をする。

直感的でわかるだけでなく、理論でも説明ができる。

どちらも必要なのです。

 

で、トリガーポイントがなんだかわかりました。

わかっただけで、理解はしていません(笑)

そんな世界観があることがわかったのが今回の気づき。

 

ボディワークの天才かもしれない。と大いなる誤解をしています(笑)

根拠のない自信が大切な時もあるのです。

 

なぜ、これがわかったかといえば簡単な理屈。

フラクタルとは何か?

美とは何か?

そんな宿題がありました。

フラクタルは自然界にある秩序です。

フラクタルの反対はカオス。

カオスは混沌なのですが、実は秩序があるのです。

マスター時代に脳神経学を工学に応用する研究室で隣の友人がカオスを研究したりしていたので実は専門分野なんです。

睡蓮鉢里山ビオトープ

最近、立ち上げたビオトープもそうです。

この中に小宇宙がある。

ビオトープって小さな生態系を作りだして、この世界で循環しているのです。

エサをやり、それをメダカが食べて糞をして、それが目に見えないバクテリアによって分解され植物の栄養になる。その植物をタニシやエビが食べる。メダカが死ねばエビが食べてくれる。

この睡蓮鉢の中で循環する生態系ができているのです。

まぁ、エサをやる僕も介入してこの世界が成り立っているので本当のビオトープではありません。

自然界があり、その中に人間が町を作り、その中でこの自然界を作る。

この入れ子構造がフラクタルなんですよね。

この里山ビオトープがナチュラルメディカルで学ぶことに非常に役立っています。

 

見れば自然にわかるのです。

それだけのセンサーが人間には備わっている。

そのセンサーのスイッチが入っている人といない人がいる。

そのセンサーは「美」がひとつの基準になっています。

人が持つ感性ですね。

これは持って生まれたものと後から学習するものがあります。

それでスイッチがオンにできるかはその人しだいです。

不思議なものでそのスイッチは自分で見つけなければならない。

鍵がかかっている部屋にあるのです。

その部屋に入ることが必要です。

その部屋が潜在意識ですね。

僕の専門分野です。

そのスイッチは誰でも入れることができます。

ストレスがなければ。そのストレスはセッションやワークショップでとることは可能なんです。

僕の仕事が明確になりました。

バッチフラワーエッセンスが効いているのかもしれません。

 

後半の講座にいかなければ!

皆様、ハッピーな日曜日を!

 

 
■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:8月29日(土)30日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


価値を創造するのが仕事の本質

こんにちは。好きを仕事にする演出家の上田正敏です。

先日ブログを書いた時にふと思ったのです。

仕事とは価値を創造することなんだなって。

 

人類の仕事という概念が始まったのは、物々交換の時代でしょう。

お互いの土地でとれた食べものを交換していた。

そして、それが食べ物だけではなく道具も交換対象になっていく。

さらに、現代ではサービスも交換対象になっています。

 

これは産業の発展、つまり農業時代、工業時代、サービス業時代への時代の変遷をたどっています。

今の日本は工業からサービス業への転換期で様々な混乱が起きています。

 

なぜならサービスって値段をつけるのが難しい。

サービスって元々は無料ですから。

目に見えるものにはお金を払う価値があると思うのだけれど、目に見えないものにお金を払うという価値を持っている人は多くない。

産業構造も江戸から明治になると農業から工業の時代へと変わり、バブルがはじけた頃から工業からサービス業へと時代はシフトしています。

 

教育問題も、工業時代には適切だけど、サービス業時代にはうまくマッチしていないことから生まれている部分もあります。

 

サービスって無料でもいいのです。

価値を感じない人はサービスはタダだと思っています。

レストランでも食べ物にお金を払っているという認識ですね。

高級店になればなるほど、サービスに力を入れています。

そんなところで食べていると、このサービスの気持ちよさにお金を払っているんだなと感じる時があります。

普通に美味しかったりするから。

 

サービスって目に見えないものであるからこそ、価値をどれだけも生み出すことができるのです。

原価から計算して値段が決まるのではないのです。

サービスを受ける人がどれだけ価値を感じるかで値段が決まるのです。

 

どれだけ相手に価値を与えられるか。

仕事の本質はこの一点になっていくでしょう。

 

簡単に言うと、サービスを受ける側がどれだけ笑顔になれるのか、どれだけ感謝するのかというのが価値です。

困っていることが解決して笑顔になるのか、もっと笑顔になれるのか、この2つが価値を生み出す秘訣です。

つまりどれだけ感情的に満たされるかが大切なのです。

 

これからの時代は豊かさというのが価値観の象徴になるでしょう。

お金があれば豊かになれる時代は終わりました。

ある程度までは、お金があれば豊かさを感じることができます。

でもね、お金と幸せの相関関係は薄くなっていきます。

 

ベトナム産胡椒挽き

 

ちなみにこの胡椒挽きはこの夏にうちにやってきて大活躍しています。

工業製品としては微妙なのですが、幸せになれる製品なんです。

これが価値を産み出していますね。

だって、僕の創造性をひきだして、たくさんの手作りのものを作る許可を自分自身に与えてくれたから。

僕の創造力に火をつけたことも価値となります。

 

 

この価値を産み出すってワクワクしませんか?

人によりワクワクすることが違うので多様な価値観が生まれているのです。

ワクワクする感覚が仕事になる時代がやってきたのです。

 

自分の価値を発掘するワークショップ。今月末です。


■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:8月29日(土)30日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm