ナチュラルメディカル勉強会

今月はナチュラルメディカルカレッジがないので、東京のメンバー5人が自主的に集まって勉強会。

自己紹介のワークショップから始めました。

ただの自己紹介ではなく何周も自己紹介がまわします。

だんだんと話すネタがなくなってきた時に、その人らしさがでてきます。

 

カレッジは温かな予防医学を推進して多くの人を幸せにするのがミッションです。

予防医学を学ぶ基本中の基本は、よく観ることです。

自己紹介では、自分をどのように人に伝えるのか、他者がどのような人なのか観ることがとても大切です。

人を観る練習をするのに、自己紹介が学びの宝庫です。

ただ見るのではなく、観るということ。

観るというのは五感をフル活用して、情報をキャッチし、感じるということです。

 

人をジャッジするために観るのではありません。

ありのまま受け入れるだけなんです。

そして、自分の中で仮説を立てることが重要なのです。

 

勉強会にはカレッジの受講が3年目の歯科医の先輩が来てくれました。

新潟には毎年再受講している10年学び続けながら整体院を営んでいる方もいます。(カレッジにはサポートに入ってくれてわかりやすい教え方に定評がある先生です。)

先生と生徒という上下の関係性だけでなく、先輩と後輩というななめの関係性があるのが有難いです。

とにかく非言語を含む情報量が多いので、多角的な視点がとても大事なんですね。

 

本気でプロになりたいなら講義は3回は受講するといいと僕は考えています。

実際に僕自身がキネシオロジーを学ぶ時には500時間の講義があるのですが、再受講をして2000時間を超える受講をしました。

さらにプロになり教えている時間を含めたら・・・10000時間は軽く超えています。

あっ!

天才を作るための時間をクリアしていますね。

セッションをしている時間を考えると、いったいどれくらい情熱と時間を費やしているのだろう。

他のことの学びも含めたら・・・

自分が興味を持ったことを徹底的に追求すれば食えるくらいにはなるのです。

 

セッションすると「すごい!」とか「ミラクル」と言われることもあるのですが、当たり前にやっているうちにそうなっているのですね。

自己イメージ書き換えです(笑)

 

今回の勉強会で思ったことは、ナチュラルメディカルで学ぶ時には、科学と芸術と哲学が重要になるのです。

科学という誰もが同じ結果になる客観的な視点、芸術という誰がやっても違う結果になる多様性な視点、自分が何者で何を目指し何をしているか自覚している哲学の視点がとっても大切です。

 

本当は大学の一般教養ってこういうことを教えるんだろうな。

講義としてぶつ切りになっちゃっているから、総合して考えていく力は薄いのです。

最近の大学生は、大学はサービスを受けるところと勘違いをしている人が多いらしい。

お金を払っているんだからサービスを受けるのが当たり前という考え方。

でもね、それは高校まで考え方なんだよね。

大学は、自らが学ぶ場所なんです。

講義はぶちゃけどうでもいい。

卒業したいなら単位はとる必要はあるけれど(笑)

自分が学びたいことを学びたいように学ぶのがアカデミックということ。

その場にいる人とはディスカッションを通じて学び合う関係性があるだけなのです。

先生から学びたいことを引き出すのが鍵です。

主体的に学ぶということなのです。

 

今回の勉強会では、キネシオロジーと量子という意図の使い方をシェアさせてもらいました。

これ体系的にまとめて伝える必要性を感じました。

また教える世界にも戻る決意を密かにしました。

 

勉強会では、技術と量子について対話が行われました。

ここでいう量子とは量子学から発展した人の想いや意図の話です。

どんな想いで人に触れるかで結果が変わるのが量子的な考え方。

名医とヤブがいるのはそのせいです。

医学が科学ならば誰がみても同じはず。

先生によって全く違うのが医療。だからセカンドオピニオンという考え方もできたのです。

医学は芸術に近いのです。人によってみんな違う。

西洋医学のお医者さんから民間医療のセラピストまで多種多様な人がいるのがアートの世界です。

どの世界にも一流から三流まで混在しているのが現実です。

想いの差がそれを作っているのではないかというのが、僕の仮説です。

 

だからといって、科学という技術をしっかりと学ぶのもとっても大切なのです。

芸術の部分はムラがある。

神がかっている時から凡人の時までいろいろとある。

それを助けてくれるのが技術です。安定供給できるのが技術の良いところ。

 

我思うゆえに我ありである哲学も大事です。

自分が何をしているのか自覚していること。

意識の問題です。これは生き方が反映されることが多いのです。

そこに芸術という表現が重なり合っていく。

 

僕が今回の勉強会で学んだことは、わからないこと、できないことがわかったこと。

まだまだ技術面での修行が必要です。

修行は楽しいものですよ。楽だから。楽しくやれば楽なのです。

まぁ、いろいろあるけれどね。

 

勉強会やって印象的だったのが先輩の言葉。

「みなさんが本気なのがわかりました。
東京でのナチュラルメディカルの基盤ができますね。」

本気で学ぶって大人のたしなみですね。

 

皆様、ありがとうございました!

 

11月から東京でナチュラルメディカルカレッジの新しい期が始まります。

先輩として伝えられることができたらいいな。

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


生きがいを見つけるベン図って本当なのか?

生きがいを見つけるベン図というものがある。

生きがいを見つけるベン図

 

「大好き」「得意」「世間のニーズ」「稼げる」の重なり合うところが「至福」という考え方。

似たような考え方も多いです。

この図の特徴として2つの特徴が重なり合っているところに意味をつけたこと。

「大好き」+「得意」=「情熱」

「得意」+「稼げる」=「職業」

「稼げる」+「世間のニーズ」=「天職」

「世間のニーズ」+「大好き」=「使命」

もっともだと思ったんだけど、なんか違和感がある。

 

僕は「大好き」以外はそんなに重要だとは思っていません。

なぜなら「大好き」という欲求を追求していたら「得意」になるのです。

さらに追求したら「稼げる」くらいにはなるでしょう。

10年毎日することができるなら食えるくらいになると吉本孝明さんは言っていました。

 

「大好き」を追求していたら「世間のニーズ」と出会うことも起きるでしょう。

さらにそれを追求したら「稼げる」くらいにはなります。

世間のニーズって、相手が笑顔になることでしょ。

他人が笑顔になることは商売の基本中の基本です。

生きがいを見つけるベン図

「大好き」なことをしていたら自然と「得意」になるし「稼げる」くらいにはなるのです。

「大好き」なことをしたいたら自然と「世間のニーズ」を満たすことに出会えるし「稼げる」くらいにはなるのです。

「至福に生きる」という意図がスパイスに必要かもしれませんが。

 

何が言いたいかといえば、大好きなことをすることが至福であるということです。

生きがいを見つけるベン図をシンプルにすると

シンプル・イズ・ベストです。

ここから始まるという意識を持っている方が良さそうです。

 

僕が提供しているサービスは「大好き」という本能的欲求を大切にすることが基本です。

ワクワク系なのです。

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

 


働きたいという欲求はワクワクという本能から生まれる

週末はソースワークショップ活用編でした。

ソースワークショップ発見編で見つけた自分のワクワクという欲求をライフスタイル、パートナーシップ、ライフワークに応用する方法を学んだり、自分だけの独自の方法を見つけるためのワークショップです。

参加者の熱意から僕自身も学ぶことの多いです。

人はそれぞれが違う存在だからこそ、学び合うことができることを実感しました。

 

2日目はライフワークである仕事がメインテーマです。

 

仕事って「やらなければならないこと」と誤解していた時期があります。

学校を卒業したら働かなければならない義務だと思ってました。

憲法にも勤労の義務ってあったんじゃないかしら。

義務ほどつまらないものはないんです(笑)

ちきりんさんのブログ2015-06-14 国と個人を読むと国が決めたことって生きることと関係ないのです。

国敗れて山河ありなんですよ。国って概念にすぎないのです。

 

学生時代のバイトも欲しいものがあるから、やりたいことがあるからと、時間の切り売りをしていました。

時間とは命。命を削ってお金を得るみたいな感じ。

それが働くものだと思っていたのです。

 

本当は違うのですよ。

「はたらきたい」という欲求を本来人は持っているのです。

本能的な欲求である「生きたい」「知りたい」「つながりたい」のうちの「生きたい」「つながりたい」欲求を満たすものが「はたらきたい」なのです。

「生きたい」×「つながりたい」=「はたらきたい」

ということなんです。

「人の役に立ちたい」「仲間を作りたい」という根本的な人間の欲求があるのです。

 

小さい子は、何にもできないんだけど、お手伝いをしたがるでしょ。

時には善意の押し売りみたいな(笑)

役立つことをやりたいのです。

 

思春期の頃になると同じような考え方の仲間を作りたくなるのです。

自然な欲求なんですね。

 

僕の行っているソース・ワークショップは、人間の本能に基づいています。

「知りたい」という欲求を発見編で見つけ、「生きたい」と「つながりたい」という欲求を満たす方法を活用編で実践する方法を創りだします。

 

今回は本能的な欲求って大事なことなんだなと実感することが多かったです。

この欲求は頭で作り出すものではありません。

頭は賢いので嘘をつくことができるから。

 

体の組織でいうと本能は腸にあります。ちなみに感情は心臓ね。

脳でその事実を知るみたいなものです。

脳ももうちょっと分解して考えると脳幹小脳で本能を大脳辺縁系で感情を前頭葉で創造性が生まれるのです。

意識がどこにあるのかは、またの機会に。

 

本題に戻りましょう。

「はたらきたい」という欲求は、義務ではないのです。

本能的な欲求なのです。

 

奴隷制度の名残なのか、働くことが義務だと思っている人は多いのです。

それが当たり前だと思ってしまっている。

違うのです。

はたらきたいのです。

頼むから働かせてちょうだいということなのです。

誰もが自然に持っている欲求なのです。

 

自分のワクワクという感情に従うということ、自分らしく生きることなんですね。

自然と幸せと豊かさを運んできてくれるものです。

 

自分の中のホワイトエンジンであるワクワクを知りたい方は発見編からスタートです。

自分を知ることからすべてが始まります。

 

今回も参加者の輝く姿の瞬間に立ち会えたのは至高の喜びですね。

ありがとうございます。

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


潜在意識を意識化する方法

潜在意識を意識化する方法のひとつに、言葉にするということがあります。

右脳的にイメージしていることを左脳的に言語化することで、潜在意識を意識化することができます。

 

例えば、このブログ。

僕は何を書こうか全く考えていません(笑)

タイトルを決めて書き出します。

すると文字が目の前に現れるのです。感覚的な話ね。

入力しているのは、自分です。

モニターに文字になって現れたものを見て「あぁそういうことなんだ」と後から理解しています。

 

伝えたいことがあって、それを書き出し、構成して書くということができません。

できるんだけど努力がいるのです。

たまにやったりもしますが年に数えるほどです。

 

タイトルは自分のイメージです。

本文の部分が自分のイメージを言語化したものなんですね。

なので、一番最初の読者は自分自身です。

 

自分が何を考えているか書くまでわからないということです。

タイトルを決めて書き出してみる。

自分の中にあった想いが言葉になって表れます。

 

人によっては箇条書きだったり、マインドマップみたいな人もいるでしょう。

それでいいのです。

言語に書き出すことで理解することが初めてできるのです。

 

人によっては、話すことでもOKです。

優れた聞き手が必要な場合もありますが、人に自分の想いを話すことで、自分が何が言いたいかがわかります。

 

えぇ、そうです。

僕はそのタイプです。

個人セッションでもワークショップでも、話すことはほぼ即興です。

何も考えていません。

考えているそぶりをしている時も、実は何も考えていません。

頭に言葉が浮かぶのを待っているだけなんです。

言葉が浮かんだら話し始めます。

すると次から次へと言葉が口からでてくるのです。

 

そして、自分でも「良いこと言うなこの人」と感心しています。

まるで自分がいない感覚です。

 

ソースワークショップ活用編を開催していて、参加者にも同じようなことが起きています。

書いたり話したりすることで、自分自身の方向性が見えてきます。

なんとなくモヤモヤっとわかっていたことが言語化することでストンッと腑に落ちるのです。

自分が心底望んでいることがわかるのです。

モヤモヤしているのは感情で、感情の奥に真の欲求が隠れています。

この欲求を知るためには、書いたり話したりが有効です。

 

なかなか出てこない場合には、そのブロックを外せばでてきます。

その方法を今までたくさん学び実践し身につけているのです。

自分を知りたいというのが僕の最大の欲求ですから。

その方法が参加者の人たちやクライアントさんに役立っています。

 

話しをしよう!書いてみよう!

 

これが潜在意識を意識化する方法のひとつです。

 

さて、今日はソース・ワークショップの後半。

自分のワクワクという感覚を、ライフワークと呼べるくらいの仕事に高める方法を伝えます。

何がでてくるのか楽しみです。

 
■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


師から学び、自分が実践し感じ考え、弟子に伝えること

昔から、特許とか、協会とか、資格とか、何か変だと感じています。

 

例えば、特許とかの権利問題。

いい技術ならマネをしたり、それを使えばいいじゃないかと思っています。

確かに競争しあって技術が向上することはありますが、協力したりしたほうが無駄がないのではないかと思ったり。

 

例えば、協会や資格などの権利問題。

協会の言う通りにやらねばならい。

資格から逸脱したことをやってはいけないとかね。

人は皆違うから同じにできるわけがないのです。

お医者さんは、とても難しい国家資格をとっています。

なのに、ヤブ医者から名医までいるのです。

 

本などの文字で書かれた物があると、誰が正しいのか、誰が間違っているのか争いが起きます。

宗教戦争も同じような問題を含んでいます。

俺が正しいという争いにしか過ぎません。

 

なぜ人は同じようにできないのか?

 

僕にとっては最大の謎でした。

 

学校教育も同じように授業を受けても、テストをすると、できる子とできない子がでてきます。

不思議だったのです。

 

生物学、進化学、文化人類学などを学ぶとその答えは見つかります。

人間が持つ多様性です。

人それぞれ個性があるということです。

 

情報をインプットする時にその個性が発揮されます。

同じようなことを見たり、聞いたり、やったりしても、インプットされる情報が違うのです。

インプットした時点で、もう情報は変形しています。

 

さらには、インプットした情報をアウトプットする時、つまり表現する時ですね。

これまた、表現方法がみんな違うのです。

見たまんまに話そうとしても、聞いたままに話そうとしても、体験したまま話そうとして、それは全く違うものになります。

伝言ゲームで、どんどん情報が変わっていく遊びを体験したことあるでしょ?

しかも表現法方法は話すだけではありません。

絵で表現する人もいれば、歌だったり、楽器だったり、演劇だったり、書くことだったり、道具だったり、組み合わせたら千差万別です。

 

このブログを書くキッカケとなった動画はこちらです。

どうぞ、ご覧ください。



この動画は、コミュニケーションの本質を捉えています。

人はアートであり、アートがカルチャーを作る過程を見事に表しています。

 

人から人へと情報が伝わる時に、どれくらい劣化するかといえば、90%くらいだと感じています。

つまり10%しか自分の想いは相手に伝わらないのです。

 

数字で考えてみましょう

10%伝わるとして、6人情報がどれくらい変わるかといえば

1 × 0.1 × 0.1 × 0.1 × 0.1 × 0.1 × 0.1 = 0.000001

(元の情報)×(1人目)×(2人目)×・・・×(6人目)=

情報は、ほぼ別物ですね。

 

90%だったとしても 0.53 です。

半分くらい伝わります。

 

情報は変形していきます。

人から人に伝わる時に変わっていくのです。

原型は留めていません。

 

これが学びの本質であり、師から弟子への伝承の本質です。

大切なのは、弟子側です。

弟子が師からの教えという情報を自分で考えて自分なりの答えを見つける。

それをまた自分の弟子に伝えるのです。

 

師から弟子の伝承とはアナログです。必ず劣化します。

デジタルのように全く同じようなコピーはできません。

 

同じもののコピーは量産はできるけれど、新しいものを創りだすことはできません。

伝わらないということに無限の可能性を感じるのです。

伝わらないことに芸術の価値があり、創造性が生まれるのです。

 

感性の伝達なのです。

 

学ぶことの本質、教えることの本質。

今一度、考えてみるのも面白いですね。

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


断捨離(お片付け)とソースワークショップ

引っ越しに先駆けて片付けをしています。

片付けをしていて、山の中を一人で縦走したことやバイクで一人でツーリングをした時のことを思い出します。

 

山を縦走する時には、自分で背負うことができる荷物しか持てません。

山の中なので、必要なものはすべて持っていかなければならない。

けれども、厳選しなければ、持ち運べないという葛藤があります。

 

バイクでツーリングをする時には、バイクに詰めるだけの荷物しか持てません。

走っていれば街にはでることができるので買うことはできる。

買ったら持ち運ばなければなりません。

 

旅慣れてくると、荷物は厳選されていきます。

何が必要で何がいらないのか。

絶対にいるものと我慢できる荷物がわかってきます。

 

究極的には、体一つあれば十分です。

何もなくてもなんとかするのです。

それだけだとちょっとだけつまらない。

 

自分がどんなスタイルで過ごしたいかが大切になります。

自分が好きなライフスタイルって必ずあるのです。

それは自分の感情や感覚が知っています。

 

これまでの自分の成果が大切なのでしょうか?

それとも・・・

これからの自分に相応しいものが大切なのでしょうか?

これも自分の好みです。

 

でもね・・・

自分のこれからに相応しいライフスタイルにピッタリなものに囲まれたほうがいいのではないでしょうか。

過去というものは幻想です。終わったものです。

未来への不安も幻想です。

望む未来を思い描くのは、とても大切です。

そこには自分だけが持つビジョンがあるから。

望む未来には、生まれてきた目的が含まれています。

その目的は人それぞれ星の数ほどあります。

望む未来が違う人たちが同じ社会に存在することがとても大切なことなのです。

 

自分にとって大切なものって案外と少ないのかもしれません。

それを見極める力って大事です。

 

過去の自分ではなく、今の自分です。

望む未来の自分に相応しいものは何なのか?

 

それを知るのがソースワークショップ。

明日からの週末は<活用編>開催です。

 

自分の個性を知った後に、その個性を生かした仕事、伴侶、生活を手に入れるために、自分にピッタリの方法を見つけます。

 

どんな仕事が自分にピッタリなのか?

どんな伴侶がが自分にピッタリなのか?

どんな生活が自分にピッタリなのか?

 

を知るだけでなく、

 

理想の仕事を手に入れるための自分にピッタリな方法とは?

理想の伴侶を手に入れるための自分にピッタリな方法とは?

理想の生活を手に入れるための自分にピッタリな方法とは?

 

も知っていきます。

 

今回、片付けをしていて、自分にピッタリなものが変わってきているのを感じます。

小さいの頃に洋服が窮屈になって、新しいものに買い替えたでしょ。

そんな感覚。

 

自分が成長していると自分の身の回りのものも変えることが大切。

共に成長しているのです。

過去のものに感謝し手放す。

そして今の自分にピッタリなものを迎え入れる。

それの繰り返しなんだなと思っています。

 

興味関心ごとって移り変わりますね。

年齢によって知りたいものが変わるのでしょうね。

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


この世で一番大切なもの

この世で一番大切なことは何か?と問われたら、

自分のゴキゲンをとること

と答える。

 

簡単そうに見えて、これがなかなかに難しい。

なぜ難しいかと言えば、他者がいるから。

他者のゴキゲンをとること

が良しとされる世の中だから。

 

これは順番の問題であって、

真の意味で、自分のゴキゲンをとれない者が、他者のゴキゲンをとることはできない。

まずは、自分を満たすことが大切だ。

 

自分のゴキゲンをとること。

まずはここから。

 

次に何をするかといえば、パートナーだ。

パートナーのゴキゲンをとることではありません。

パートナーと一緒にゴキゲンになることです。

 

好きな人と一緒になればパートナーシップが完成するわけではありません。

ここはスタート地点に立っただけ。

パートナーシップというのは育てるものです。

 

そして、最後に社会と共に自分のゴキゲンをとることです。

簡単に言ってしまうと仕事です。

仕事も自分もゴキゲンになり、相手もゴキゲンになることが仕事の本質です。

ポイントは、自分が好きなこと、得意なこと、続けられること、相手の役にたつこと、お金になること、です。

 

一人でいる時もゴキゲン、二人でいることもゴキゲン、たくさんの人といる時にもゴキゲンであること。

これが今ここを生きるということ。

この考え方が多くの人が取り入れてくれる社会が成熟した社会だと思っています。

自分のゴキゲンを自分でとれば、皆んながゴキゲンな社会になるから。

これが究極の自己責任モデルです。

どうやったら自分がゴキゲンになるかは千差万別です。

それそれが自分自身が何を持てば、何をすればゴキゲンになるかを知ることが大切になります。

 

「今日、明日を生きよう!」というのが僕のメンターからの教え。

今日、明日をゴキゲンに生きるために、あなたは何をしますか?

 

自分をゴキゲンにするソース・ワークショップおすすめです。

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


コミュニケーションって何だ?

コミュニケーションの定義って曖昧だ。

何をコミュニケーションと呼んでいるか人によって違う。

人と話している時に、なるほどと思った定義は、

コミュニケーションとはプレゼンテーション力だということ。

つまり、他者に自分のことを伝える能力だということ。

そう考えるととてもシンプルです。

 

僕は、他者にチューニングを合わせていないと、グサッと刺さるような事を言ってしまいます。

良くも悪くも取りつく島もないほど真実を話してしまうのです。

 

これがセラピーの現場では違います。

相手が受け取りやすいように伝えます。

伝わらなけば伝えないのと同じです。

 

受け取れないような剛速球を投げても意味がありません。

たまに意図的に投げてハッとさせますが(笑)

 

伝えるために大切な事は、相手の話を聞く事なんです。

そして、相手に共感する事です。

相手の話を聞くことと、相手に共感することは、相手に伝えるために必要なことなのです。

これを人はコミュニケーションと呼ぶのでしょう。

双方向性があるように見えます。

 

相手が伝えたいことを聴くこと、自分が伝えたいことを受け取りやすいように話すこと。

 

自分が本当に望んでいることを知り、それを他者に話し、自分が行動をしていく。

この原則はメンターから教わり今でもたまに思い出す教えです。

 

人はわかりあえないものだし、すでにわかりあっているものなのです。

 

自分自身に焦点を合わせていくこと。

ここから始まります。

 


■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


思い込みを教えてくれた教頭先生

雨の日になると時々思い出すことがあります。

小学校1年生の時の教頭先生。名前は忘れちゃったな。

担任の宮崎先生が何かで休んだのだと思う。

その時に代理できたのだ。

 

教室に入って挨拶をしてからふと言った言葉。

「今日はいい天気だな。」

 

みんなは盛り上がって答えます。

「先生、何言っているの?今日は雨だよ。いい天気じゃないよ!」

 

で、教頭先生が言った言葉が印象的

「いい天気は晴れだって誰が決めたの?」

 

教室はシーンと静まり返りました。

 

あれ?誰が決めたんだ?いい天気って何だ?

そんな問いが頭の中を巡りました。

 

これが僕の「思い込み」とか「信じ込み」とか「社会通念」と呼ばれるものに初めて気づいた瞬間です。

 

気づいてしまえば、あぁそうか、とわかるんだけど、気づいていなければ全くの盲点になってしまう思い込み。

この思い込みというのは怖くてですね、思い込みの通りに人は演じてしまうのです。

例えば、「自分がバカだ」と思っている人は、バカを演じるのです。

本当にバカかどうかは関係ありません。

 

先生、生徒、お父さん、お母さん、息子、娘・・・

こういう役割の言葉を人は演じます。

形容詞がつくともっとわかりやすいかもしれません。

良い先生、悪い先生、立派な先生、理想の先生・・・・

自分のイメージで演じます。

 

このイメージが自分自身であることができなくなる理由でもあるのです。

自分らしくないと辛くなるのです。

感情的にも不安定になるし、幸せを感じることができなくなったりするのです。

 

昨日も「ダメな男はダメだ」と思い込んでいる自分に気づきました。

これの何が問題かというと、うちの奥さんが言うことなすこと僕を攻撃しているものだと勘違いしていて(ここは無意識)、腹が立ってしまって怒ってしまうということがあったのです。

この「ダメな男をはダメだ」という思い込みを外してみたら、奥さんはただ事実を言っているだけだり、攻撃よりもむしろ応援するために言ってくれているということがわかりました。

思い込みは現実を見ることはありません。

幻想の世界に生きているのです。

 

大きな思い込みが外れた今、雨の音を聞きながら、教頭先生のことを思い出しました。

あの授業は衝撃的だったんだな。40年近く経った今でも覚えているんだから。

今現在、人の思い込みを外すことを仕事にしているのが興味ふかくもあります。

縁ってあるんでしょうな。

ありがとうございます。

 

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


セックスレス

幸せなパートナーシップを築く専門家の上田夫妻です。

パートナーシップを語る上で外せないのはセックスの話。

動物的な生殖行為以上の意味を人間は与えてしまっている。

これが問題を生み出しています。

 

パートナーシップというと西洋の考え方がグローバルスタンダードになっているんだけど、日本はガラパゴス化しています。

何が言いたいのかというと、西洋の考え方だけではパートナーシップの問題は解決しないということです。

 

もちろん西洋的な考え方で、上手くいく人はOKです。

日本的なやり方が合わない人もいるのです。

 

人は一人一人が個性的なんです。

その個性的な人の組み合わせの数だけパートナーシップは存在します。

基本法則はあるけれど、万人に当てはまることはないということです。

例外は必ずあります。

それがあるからこそ多様性があり豊かな社会が成り立つのです。

 

セックスレスが問題だと思っている人も多いです。

本当に問題なのでしょうか?

 

男女が惹かれ合うのに性的な魅力は重要です。

ただ惹かれるのは、それだけでしょうか?

 

夫婦になって親密さを増すためにセックスは重要です。

ただ親密になるためには、それだけでいいのでしょうか?

 

このテーマ深いな。

書きたいこと書くのに本1冊分の分量を書かないと説明できそうにない。

う〜む。。。

 

西洋での夫婦に求めているものと日本での夫婦に求めているものが違うのです。

動物的な結びつきだけではないのです。

その先の世界があるのです。

恋だけでなく、愛を知る必要があるのです。

 

男はいつまでも男です。

女はいつまでも女です。

年齢の問題ではありません。

もちろん肉体は変化していくけれど、肉体だけではないのです。

その奥にある精神。

 

二人が結びつくために必要なエネルギーはたくさんあります。

あなたはパートナーとどんな結びつきが欲しいのか?

パートナーといることでどんな感覚が欲しいのか?

 

そこに答えがあります。

セックスが問題ではないのです。

それはあくまで結果にしか過ぎないのです。

大切なのはプロセス。

そこで絆を作ることです。
■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
発見編:7月 4日(土) 5日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/