東京マラソンへの道(2014年11月)

タイトルを変更しようか検討中。

11/1 東マ道108日目。雨。休み

11/2 東マ道109日目。曇。休み

11/3 東マ道110日目。晴。休み休みの時にも筋トレ(スクワット+足振りランジ+腹筋)はやることにした。

11/4 東マ道111日目。晴。歩き30分+砧公園クロカンコース1周(1周約2.3km、18分、キロ7分18秒)+歩き30分。
腓骨筋付着部の調子が痛い。なので土の道を走る。いわゆるクロスカントリー。道らしきものがあるがよくわからず走ってみる。これでいいのだ。土や芝生の上は、足にはとても優しい。足裏の内側を地面に接地させるように意識をする。O脚ぎみなのでこの意識を大事にする。2週くらいがちょうどいいのかな。明日はそれで行ってみよう。

砧公園クロスカントリーコース

11/5 東マ道112日目。曇。歩き30分+砧公園クロカンコース2週弱+ラスト100m全力(28分、キロ7分3秒)+歩き30分+坂道全力1本。
クロカンコースはコースがあるようでないので道を間違える。全力で走ったせいかもう足が痛い(笑)。ちょっとしたことで負荷がかかるのだと思った。

11/6 東マ道112日目。雨。ジム水泳20分。
いつものように20分泳ぎジャグジー、サウナの流れ。途中からヘロヘロで、さらに家に帰ってから腑抜けになりました。体が緩んで老廃物が体中に流れたのか?謎だ。気合を入れて満劇を観劇したら治ったんだけどね。

11/7 東マ道113日目。晴。ジム(キネシス60分+水泳20分)。
昨日の不調は肉をいっぱい食べたら治った気もする。暴飲暴食気味だった。昨日のあれは一体何だったんだ?今日は早く寝よう。うん。

11/8 東マ道114日目。曇。休み

11/9 東マ道115日目。雨。スロトレ(スタンダード)
自転車のるつもりが雨だったので朝一でスロトレ。筋肉スイッチオン。


11/10 東マ道116日目。晴。歩く30分+砧公園3周(52分、キロ9分12秒)+歩く30分。69.25。
まだちょっと右腓骨筋付着部がちょっと痛む。ゆっくりいこう。砧公園に入ってから走ると5キロ超えるから今度からそうする。最低でも3周走るようにしていきたい。股関節が筋肉痛。

11/11 東マ道117日目。雨。休み。
右足首も痛い。湿布。

11/12 東マ道118日目。曇。ジム(筋トレ60分+ストレッチ10分)
筋トレはできる。基礎代謝をあげたい。

11/13 東マ道119日目。晴。歩き10分+馬事公苑3周(47分、帰路9分25秒)+歩き10分
ゆっくりならば走れる。ちょっと安堵。痛みもほぼない。足のためには体重を減らすのと筋力をつけること規則正しい生活を送ることの3つの方法がある。もちろん全部やるのだ。

11/14 東マ道120日目。晴。ジム(キネシス60分+ストレッチ40分)
足のことをトレーナーに相談。筋力をつけるよりもストレッチが重要と。足首はもちろん、ふくらはぎ、ふとももと上の筋肉も緩めていく必要あり。体が硬いのを自覚したのは小2の頃。長い目で付き合うよ体君。

11/15 東マ道121日目。晴。休み。

11/16 東マ道122日目。晴。歩く10分+馬事公苑3周(34分、キロ6分55秒)+歩く10分
寒い!タンクトップにジャージ上下では寒い。公園を1周したくらいでようやくいい汗がでてくる。冬のウェアどうするのがいいのか。う〜む。

11/17 東マ道123日目。曇。ジム(筋トレ60分+ストレッチ20分)
筋トレがうまくいっているとストレッチが効く。緊張と弛緩の両方があることで筋肉が育つし脳も動き精神も鍛えられるような。活性化と沈静化は両方やる必要がある。それがトレーニングなのかな。極性だな。

11/18 東マ道124日目。晴。休。

11/19 東マ道125日目。晴。歩く30分+砧公園クロカン4周(103分、帰路9分31秒)+歩く30分。
10キロ走れた。2時間走る予定が足が痛くなり途中中断。右足の外側だけでなく内側も痛みがでる。これなんなんだろう?体との対話は続く。

最近の体2014年11月

11/20 東マ道126日目。雨。休。

11/21 東マ道127日目。晴。ジム(キネシス60分+スイム20分)。
右足外側側面が痛いのは変わらず。湿布の毎日。それでもキネシスをやる。足の内側を使うイメージ。これがバランスがとても良くなる。日本人の特徴なんだけど外側の筋肉を使いO脚になる筋肉の使い方をしているのだ。内転筋を鍛えたらいいとトレーナーに。足のポジションが1mm変わるだけで使う筋肉が変わる。最近、足の専門家になっているうちの奥様からも診断を受ける。自分が考え抜いてやってみて専門家の助けを借りすのが良い。自分の意思が一番大切。

11/22 東マ道128日目。晴。休。

11/23 東マ道129日目。晴。休。

11/24 東マ道130日目。晴。ジム(スイム10分+歩く20分)。
体との対話を大切にしよう。ジャグジーとミストサウナでリラックス。

11/25 東マ道130日目。雨。休。

11/26 東マ道131日目。雨。足振りスクワット、スロトレ。
足の痛みはほぼなくなる。ケガをするのは本末転倒だ。自分との対話をするために走ることにする。体を愛する方向にシフトする。アスリート的な目標達成は僕にとっては違うものだと認識。ワクワクが基本だということを思い出す。

11/27 東マ道132日目。晴。休

11/28 東マ道133日目。晴。ジム(キネシス60分+スイム20分)
キネシスのインストラクターに無駄な筋肉がなくなりスッキリした足になったと褒められる。体の使い方を覚えると足は細くなるのだ。運動の習慣はあったほうがいいと再確認。

11/29 東マ道134日目。雨。休

11/30 東マ道135日目。曇。歩く10分+馬事公苑2周(29分、キロ8分50秒)+歩く10分
足が痛んだので2周で止めてみる。「さとう式リンパケア」で肩こりをすっきり改善「骨ストレッチ」ランニングを導入してみる。頑張らない系。体を緩めるために導入。

ランニングスタイル





 


喜びとして学ぶこと

学びって何だろう?

僕のライフワークのひとつです。

学校の時は勉強は小学校の時は楽しかったんですよね。

うわぁー面白い!と思うことが多かった。

理科、図工、家庭科なんかは楽しかったですね。

 

漢字の書き取りや算数の応用問題は嫌い。

逆上がりとかも嫌いだったな。走るのも。

やらされ感があるものは面白くなかったのです。

九九なんかはゲーム感覚で、いかに早くできるかに燃えていたり、ハーモニカや縦笛なんかもできる喜びでやっていたような。

 

中学の頃からは、テストというものが難しくなって、なんでやるのかよくわからない。

そんなことを思ってた時に気付いたことがある。

テストは先生との心理戦なんだと。

先生が生徒に期待している答えを返す、今でいうところの空気を読むことがテストだと思ったんですよね。

山をはるのが面白かったです。

 

それから受験があり、高校、大学、大学院、就職してから仕事のための勉強は、つまらないものでした。

学ぶことは辛いことになっていたんですよね。

まぁ、ある程度要領が良かったので、そこそこはこなしていました。

勉強は嫌いという典型的なパターンにはまっていました。

学ぶことは面白くないということだったのです。

 

勉強は苦労するもの、仕事は苦労するものと信じていました。

でもね、それでも好きなことを学ぶのは面白かったのです。

趣味と言われるものですね。

釣りだったり、登山だったり、バイクだったりは、自然と学んでいました。

本を読むのも面白いものは好きでした。趣味だよね。

仕事と趣味は別という考え方をしていたんですよ。

 

社会人になったある時、心の世界の面白さに目覚め、哲学、心理学、医学、芸術、演劇、宗教、文化人類学、統計学、量子力学、科学、神秘学とまぁいろんなことに興味を持ちました。

社会ってつまらないと思っていた時に面白さを見つけたのです。

それで会社を辞めて起業するんですが、それからはビジネスというものをさらに学びました。

お金とか人間が創り出した文化も興味を持ったんです。

本を読んだり、セミナーに行ったり、勉強会を開いたり、セミナーやワークショップを開催したりと。

面白いから学ぶんですね。

 

で、学んでいる時に、楽しそうじゃない人を見かけるのです。

宿題がでたらやりたくない、課題がでたらやりたくない、グループワークもしたくない、質問はしない、教室の後ろから座っていく・・・

これはいったい、なんでなんろう?と思っていました。

 

大きく分けて3つのパターンがあって、

  1. 興味がないけれど、学ぶ必要がある
  2. 興味はあるけれど、学びたくない
  3. 興味があって、学びたい
というもの。

1番目の人は、やらされ感が大きいですね。

学びに行かされている、学んでいた方が得だと感じて学んでいる等・・・

2番目の人は、勉強にトラウマがあったり、学びことにストレスがあったりする人です。

これは変化させることができます。

3番目が理想です。というよりこれだけでいいんじゃないのかと。

それ以外の学びは誰かに任せるという選択肢を考えればいいのではないかと。

 

自分が寝食を忘れるほど没頭できる何かを持っている人は幸運だ。

それについて、学び実践して伝えていくことが大切なのだ。

もし、今学んでいることがつまらない場合には2つの選択肢がある。

 

つまらない学びを捨てることがひとつ。

もうひとつはつまらない学びをワクワクするような学びに変えることだ。

 

つまり

 

ワクワクすることを学ぼう。学んでいることにワクワクしよう。ということだ。

人間に義務があるがあるのだとしたら、自分が自分を幸せにすることだけだ。

一見、この自己中的な考えに見えるかもしれないけれど、究極にはこれしかない。

 

自分だけの持つ本質的なワクワクを知るワークショップ。
今年開催は来週のみとなりました。

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>12月 6日(土) 7日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

 

 

 


「自分らしく」の本当の意味

「自分らしく生きよう!」というのは僕のライフワークのひとつです。

自分らしくとは何か?

この問いは自分の中に常にあります。

 

自分らしく=自分勝手

という図式を思い出す人もいますが、そうではありません。

 

自分らしく=自分の好きを知っている。

これもひとつです。

好きという感情は、人それぞれ個性がありますから。

 

自分らしく=自然体で生きる

確かにそうなんです。僕もそう思う。

でもね、自然って何?というドツボにはまる時もあるのです(笑)

自然は移り変わるからね。

自分も変わり続ける部分と同じ部分が混在します。

 

最近、自分らしい、というのは個人の問題ではないということ。

無人島で自分らしいってありえるのかなと思うのです。

一人しかいなければ、そんなことは考えません。

 

自分らしさとは、社会性を含むということです。

他人がいて、初めて、自分を認識できるのです。

鏡を見て自分と認識するのは学習しているからそう思えるのです。

 

子供の頃からの成長を考えれば、お母さんという他人を知り、お父さんを知り、兄弟を知り、近所の人たち、保育園の友達や先生を知り・・・

とどんどん他人を知っていくことになります。

自分以外の存在を知ることになるのです。

それのリアクションが人見知りです。

他人を認識してビックリする行為です。

で、次に来るビッグインパクトは思春期です。

さらに社会に出てしばらくして、社会の中での自分らしさを考える時が来るのです。

 

自分らしさって社会の中のどんな役割を担う存在なのかということを考えるのです。

人は一人では生きられない存在です。

社会を形成するから生きることができる存在です。

個人ではあるけれど集団の一人でもあるのです。

自分というオンリーワンは孤独を感じる時もあるんだけど、オンリーワンには集団の中の一人という意味もあるのです。

個別は孤独ではないのです。

 

自分らしさと対になっているような言葉が役割です。

男として、女として、旦那として、女房として、父親として、母親として、上司として、部下として・・・

他人から押し付けられたもの、社会通念として認めちゃった役割は、心理的な負担になることがあります。

権威を他人に受け渡して役割を押し付けれちゃっている状態です。

この役割から抜けることはとても大切です。

役割を外して、自分が身に付けたい役割を身につけるのです。

他人から決められた人生ではなく、自分の人生を歩むということは、自分で選ぶということです。

これが真の自分らしさです。

「私は◯◯である。」と自分で決めていいのです。

 

社会の中で自分はどんな役割をしているのか?

 

それを考えるのも重要です。

どんな役割でも社会では必要なのです。

それを無限の中から選ぶことができるのが、自分らしいということへの一歩です。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>12月 6日(土) 7日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

 

 


体に語りかけると病気は治る

家族ぐるみでおつきあいさせていただいている田園調布長田整形外科の長田夏哉さんが初出版されました。

出会いはヴォイス主催で開催したブログ講座に奥様の優香さんが参加してくれてからのお付き合いです。

その時にできたブログが明るくわかりやすーい自然療法家・ドクター優香のブログです。

西洋医学の医師という器では収まりきらなくならなくなってきて、BODY・MIND・SPIRITからなるヒトの不思議情報を発信したいとのこと。2008年の夏だったんですね。

そして、旦那さんは後でお会いすることになるのですが、一言で言うと熱い男です。

情熱的に語る姿はまるで松岡修造(笑)。そう、すべてに本気なんです。

 

整形外科という所はケガや痛みの患者さんが来るところ。

痛みとは何か?

それとずっと向き合っているうちに本当に西洋医学だけが正しいのかという疑問にぶつかります。

物理的に痛みの原因を取り除いても痛みがとれなかったり、物理的には痛みがあるはずなのになかったりと矛盾が生まれます。

痛みとはいったい何んなのか?

痛みがとれたのにどうも幸せそうでなかったり、治ったとたんに違うケガをしたり病気になったりする人がいる。

健康とは何か?

それをとことん追求したら目に見える物理的な世界だけでなく目に見えない世界が現れてきたそうです。

西洋医学では基本的に肉体を扱います。

でも、肉体だけではどうしようもない感じがしたのです。

肉体のみならず、思考、精神、生命エネルギーという目に見えないことが見えてきた。

人間とは何か?

というところに行き着いたのです。

 

この本は長田夫妻が西洋医学のみならす人が健康になるために学び実践してきた冒険の物語です。

彼らの健康の定義は

「病気やケガあろうとなかろうと、今の自分の気持ちや状態をしっかりと受け止めて、今を生きているという感覚が根付いている人」

というものです。

もし、ケガや病気をしているなら、その意味を知ることで何か変化が訪れるかもしれません。

 

誰もができる簡単実践法が本当に簡単でいいです。

読書後、僕の記憶に鮮明に残っているのは「バナナを食べる」です。

今の僕に必要なことなのでしょう。

ちなみにこれは自己評価が低い時の実践法です(笑)

 

体の声を聞きながら幸せに健康に生きるための実践書です。

人生というアトラクションを楽しむためにオススメの1冊です。

西洋医学以外にもどんな選択肢があるのかを知りたい人にもオススメです。



 

長田夫妻には共感するんだよなぁ。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>12月 6日(土) 7日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


素直さは最大の武器である

高校の時の先生が

「上田の一番の良いところは素直なところ。きっとこれからの人生で大きく役立つよ。」

と言われたことを思い出しました。

その時の感想は

「そんなのは長所じゃないし、カッコイイ才能があればいいのに。」

とあまり嬉しくなったのを覚えています。

 

今現在の僕は「素直さは最大の武器である」ということを実感しています。

自分の可能性を試したい時に、素直さはとても役立ちます。

僕の基本的な考え方は「自分の中に答えはある」ということです。

ただ、可能性を試したいとか、変化させたい時には「人のアドバイスに従ってみる」ということを選択します。

精神的に自分の安全圏を自分の力ででることは難しい、

自分の中に盲点になっているところを自分だけで見つけるのは難しいというからなんです。

他者のアドバイスに従い、素直にやってみるのです。

まぁ、やっているつもりでできないこともありますが(笑)

 

素直にやってみることで新しい自分を発見することが必ずできるのです。

これは、好き、とか、嫌い、とかの感情もあったり、良い、とか、悪い、とかのジャッジがでたりとか、いろいろと反応が起きますが、まっすぐに自分を見てみる。

するとね「なんだかいいじゃん。」という自分も発見したりするんですよね。

新しい自分に生まれ変わります。

 

もし、素直にアドバイスに従えない時は、考えてみてください。

なんでなんだろう?

いろいろなことが見えてきます。

頑固だったり、反抗していたり、嫌な自分だったり、大切な何かを守っている自分がでてくるかもしれません。

ここを深掘りしていくと、変化したくない自分と出会います。

その自分と和解することがとても重要になるのです。

 

僕はセッションを通じて、ずっとこれを自分にもやってきました。

自分を見つめることで変化をしてきたのです。

これは自分の中にしか答えがないことです。

 

 

 

他者を信頼してゆだねてみること。

これが素直さなんです。

 

今でも素直な自分でいるでしょうか。

小暮先生。
■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>12月 6日(土) 7日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


自己イメージをバージョンアップさせる

自己イメージとは自己認識です。

自分がどんな人間なのか頭が理解していることです。

 

例えば、年齢に関する体の衰えもそれに当てはまります。

運動会でお父さんが張り切ってアキレス腱を切っちゃうとかは、若い時の自己イメージが、現在の体と違うから起きることです。

一流のアスリートやダンサーの場合は、実際の体と自己イメージの一致度合いがハンパないのです。

 

誰もが自己イメージというものを持っています。

写真を撮るとそれがわかったりもします。

最近の体2014年11月

最近の僕の姿です。

だいぶ体が締まってきました。

facebookに投稿した写真なんですが、驚きのコメントが多数。

「やせた!」という反応が多かったです。

僕自身も写真を見て体型が変わったとハッキリと認識しました。

 

僕の自己イメージは、ゆったりとした体なのです。

そして、他者イメージも、ぽっちゃりした体なのです。

でもね、今現在はこのような体です。

 

頭の中のイメージと実際にイメージにズレがあるのです。

鏡で見る自分と写真で見る自分は違うのですよ。

これは脳の処理なのかなんなのか不思議なもので違います。

鏡を毎日見ているけれど、僕の認識ではこんなには細くないもの(笑)

 

これは体のイメージ。

それ以外にも性格だとか才能だとかの心のイメージもあります。

今朝、うちのかみさんと話したことは

「もしかしたら僕は才能が偏っているんじゃないかと思うんだよね。」

「今さら何を言っているよの」

「だって、僕は自分はバランスがとれた人間だと思っていたんだよね。」

「そう思いたかったんだね」

「そうそう。バランスがとれた人に憧れていたんだよ。」

「なるほどね。」

「でもね、どちらかといえば天才肌じゃないかと思うんだ。」

「そうだね。説明するのがヘタだものね。」

「説明上手いとか言われるけれど、これは努力していることなのかも。」

「そうだね。」

「この偏りを追求したら天才になれるかも。」

「きっとね。今は天才の種があるんだろうね。」

というような会話がありました。

 

僕が天才ではないけれど、天才肌のところがある。

それはバランスがとれているというよりもトンガリがあるという意味です。

これも自己イメージ。

「自分はバランスがとれている。」というのが古い自己イメージ。

「自分は天才肌だ。」というのが今の自己イメージです。

新しい自己イメージは、まだしっくりと来ないので変わっていくかもしれません。

自分ディスカバリーです(笑)

 

バランスが崩れているからこそ、社会に役立つパーツになれるということでもあるのです。

自分の出番が何かあるということです。

 

古い自分でいると今までのような暮らしを保っていくでしょう。

新しい自分でいると新しい経験をしていくでしょう。

どちらでもいいのです。

自分の心地よいところにいけばいいのです。

選択の問題です。

 

僕は自己イメージも変えていきたいし、実際の自分も変えていきたいのです。

新しい経験がしたいからです。

 

そのために今の実際の自分と自己イメージを一致させることが大切になります。

それが自分を知るということなのです。

 

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>12月 6日(土) 7日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


自分の内側から湧いてくるものが答えだ!ソース本を修理しました。

ソース本を修理しました。

初版本を購入し、ことあるごとに何回も読んでボロボロになっています。

ソース。あなたの人生の源は、ワクワウすることにある。

この本を購入した時には会社員をしていて、これから先についてある種の絶望と倦怠感を感じていました。

人生を変えるキッカケのひとつになったんだなとしみじみ。

歴史を感じます。

ソース。あなたの人生の源は、ワクワウすることにある。

僕は丁寧に本を読むほうなのですが、それでも擦り切れが激しいですね。

ソース。あなたの人生の源は、ワクワウすることにある。

表紙はこんな感じ。

逆さにすると

ソース。あなたの人生の源は、ワクワウすることにある。

こんな感じです。

小学校の時に図書委員として本を修理した時にはテープを前面に貼るということをやっていたんだけど、風情がないなと今は思い、昔ながらの和紙とヤマト糊で補修。

気分は図工です。

ソース。あなたの人生の源は、ワクワウすることにある。

なかなかいい感じ。ねらい通りです。

ソース。あなたの人生の源は、ワクワウすることにある。

表も風合いを残しているでしょ。

ソース。あなたの人生の源は、ワクワウすることにある。

で、完成。復元したみたい。

長く愛用しているものを修理して使うってダサいと思っていました。

新しいものが良くて古いものはダメみたいな信じ込みがあったのです。

 

今はモノが持っているアナログ感が少しずついいなと思い始めました。

まるで生きている証みたいでね。

 

仕事でやっているから好きというわけではありません。

好きだから仕事になっているのです。

 

ソース・ワークショップの感想をいただいたので紹介します。

 

自分が何が好きなのか、何を欲しているのか、見つめなおす機会になりました。意外なキーワードもたくさん出てきて、新しい発見もたくさんあり、おもしろかったです。

転職を決めてから、受講したのですが、新しい人生を創っていくのに大いに参考にさせていただきます。

トレーナーのまぁちゃんは言いたいことがすぐに思いつかないときなどに根気よく待っていただき、自分が心から思うことを出してくることができました。

経験談などお話もとてもおもしろくて、説明もわかりやすく、学んでいるだけでワクワクする気持ちになりました。

ありがとうございました。

(EAさん 女性 会社員)

こちらのペースにあわせて全体を進めて下さいました。

「存在意義」を自分で声を出して発表した直後に「すばらしい!」と言って拍手して頂きました。その事で、自分の「存在意義」に対しての自分の気持ちが更に強まりました。

ワクワクの地図を作成し、説明を受け、各項目の繋がりや関係性がよく出来ていて驚きました。

(HKさん 男性)

感想ありがたいですね。

ソース的な生き方をしている人が少しずつ増えて面白い世の中になっていく夢が少しずつ叶ってきています。


■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>12月 6日(土) 7日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

 


天命を知る

神という存在を僕はこう考えています。

むかしむかし、村の危機を救った人物がいました。

人はその人のことを英雄と呼んでいました。

英雄が亡くなり、英雄を知っている人たちは、英雄のことの話をことあるごとにします。

そして、英雄を知っている人たちもなくなりますが、英雄物語を語り継がれていきます。

語り継がれ伝説になった人が神になっていったと考えています。

神々の世界から追放されて人ができたのではなく、何かを成し遂げた人々が神として扱われていったのです。

それが神や神話の原型です。

ロマンティックな表現じゃないよね(笑)

だから英雄伝説は世界中に同じようなものがたくさんあります。

八百万の神がいると言われる日本にはたくさんの神語があるのです。

人から人へと語り継がれていく過程で物語は洗練されていきます。

一個人の話から普遍的な話へと変化していくのです。

ソース 天手力男神 天宇受売命

ソース・ワークショップ中にそんな神的な話で盛り上がりました。

ふと、昔のことを思い出しました。

大学時代の冬休みや春休みの時に戸隠にいました。

スキーをするために宿に居候をしていたのです。

ゲレンデで滑ることもあればクロスカントリーで森や山を散策することもありました。

いつだったか、大学の研究室の仲間と戸隠の奥社にいきました。

鍋を担ぎ、ワインを持ち、パンや野菜は下ごしらをしていったのです。

そう、奥社でチーズフォンデューをしたのです。

新雪に人を投げ込んだり、雪でテーブルを作ったり、飲めや歌えやの楽しい時間だったのを思い出したのです。

戸隠って天岩戸伝説があるところです。

天照大神が何かあって岩戸に隠れてしまい多くの人が困ってしまった。それを無理やり連れ出そうとしてもことごとく失敗に終わる。どうしたらいいのかと神々が知恵をだしあい天照大神を外にだすことに成功する物語です。

北風と太陽のように、太陽作戦です。隠れている岩戸の前で、飲めや歌えや踊れやの大騒ぎ。楽しそうに宴をしたのです。

楽しそうだと岩戸とちょっと開けたすきに、その岩戸を開けたのです。

 

「あぁ、僕の天命はこれなんだな」と深いところでわかりました。

 

象徴的に書くと、自分の女性性である天宇受売命(あめのうずめのみこと)と男性である天手力男神(あめのたじからおのかみ)なんだと。

この力を使って、その人の持つ幸せの源泉である天照大御神というワクワクを表にだしていくということなんです。

日本の神様カードそれぞれの神についての解説を

天宇受売命

踊りなさい。笑なさい。夢中になるのです。あなたの中に、今にも外に飛び出していきそうな、創造性の強烈なエネルギーが存在しています。心から楽しむこと、それが本当のあなた自身とつながる道、あなた自身の太陽が輝きだすでしょう。

天野岩戸の前の天宇受売命の踊りは、他の神々を夢中にさせ楽しませました。神々の笑い声で、天照大神が顔をのぞかせたのです。自分が心から楽しんでいなければ、人を楽しませることは出来ません。天宇受売命は、身体だけでなく、心も楽しく躍らせながら、激しい情熱である自分のエネルギーを表現したのです。

天手力男神

力とは何かを考えてみてください。力とは一つではありません。やわらない力、硬い力、押すだけではなく、引くのも力です。身体の知性、魂の知性を一つにすれば、はかりしれない力が生まれます。真の力がもたらす明晰さが、問題を一気に解決するのを助けるでしょう。

天岩戸を強引に開いた天手力男神は、腕力、筋力を司る神様です。でも力とは、物理的な強い力だけを意味するのではありません。真の力を出すには、冴えた頭脳、役に立つ情報、創造性のすべてが必要になります。肉体も先を見通すすばらしい知性を持っています。

天照大神

私は輝く光そのもの、私はすべてを照らします。光があるところに影ができます。影も私の想像、私は影を光に変えることはしません。ありのままで良いのです。私は光そのもの、私は無限であるあなた自身です。

納得です。

こういう象徴的な情報はいかに現実的に落としこむかが重要になります。



楽しく生きることそのものが僕のマーケティング。

僕の持つすべての力を使ってむきあうのがサービス。

その両輪がハッキリと見えたのです。

マーケティングとは、必要な人に必要なことを知らせること、

サービスとは、必要な相手に必要なことを与えることです。

 

天命とは社会の中での自分の与えられた役割です。

この役割は押し付けられたものではありません。

それは偽物の役割です。

自分の中から湧き上がることが本物なのです。

それが自然と周りの人の役立つことが天命なのです。

 

誰もが光輝くものを持っています。

それは自分らしくいる時に発揮します。

僕はその人らしさを引き出すだけ。

再発見をすることのお手伝いなのです。

 

僕の存在意義であり天命なのだと思い出した瞬間でした。

ぜひの初心忘るべからず
時々の初心忘るべからず
老後の初心忘るべからず

中学校の時に国語の授業で聞いて今でも忘れられないインパクトのあった言葉です。

 

自分らしくいこう!

 

それが僕の天命だ。

 

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>12月 6日(土) 7日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


感性という才能を開いていること

前回のブログで共感にについて書きました。

共感力がある人は感受性が高い人ともいえます。

感受性が強いがために、他人の問題や社会の問題を感じすぎてすぎることがあります。

喜びも感じるし、悲しみも感じる。

つまり、ポジティブな感情もネガティブな感情も感じやすいのです。

 

ポジティブもネガティブも同じくらいに感じると思うかもしれませんが、不思議なことにネガティブのほうが10倍くらい多く感じるのです。

これは人間が進化の過程で生き延びるためにネガティブな感情が大事なので強く認識されるからです。

危険を避けるためということです。

 

ネガティブな感情を感じなくたいという時に無意識にする選択は3つあります。

 

ネガティブな感情を感じないところに逃げる。

ネガティブな感情を感じないように感受性を麻痺させる。

ネガティブな感情と戦う。

 

今回、伝えたいのは、麻痺させるということです。

感受性という才能があるにもかかわらず、感受性を感じなくなるようにしてしまうことです。

感受性を麻痺させると、調和することが難しくなります。

何と調和するのか?

自分に関わる人や環境もあるのですが、もっと大切なことは自分自身との調和です。

それが乱れてしまいます。

子供の頃には開いていた感受性の扉がひとつひとつ閉じられてていく経験をしています。

大人になるのは嘘をつけるようになることと言ったりもします。

何に嘘をついているかといえば自分に嘘をつけるようになるのです。

本当に感じていることがわからなくなるのです。

 

もう一度、自分を取り戻す方法として、もう一度自分を開く決意をすること、

何があって自分が感受性を閉じたのかを知ること、

自分が何を望んでいるかを知ること、

そして、そのために自分を愛することが必要になります。

自分を愛することは行為です。

自分に対して何をしてあげるかなのです。

 

感受性がある人は、その感受性が世の中を救います。

その感受性が誰かの役に立ちます。

役割としてコンパスのようなものです。

方向性を指し示すことができるのです。

 

個人セッションをさせていただいて、感受性が豊かな人が多いなと感じる今日この頃だったのでこのことを書いてみました。

感性って自分らしさにつながっていますからね。

 
■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>11月15日(土)16日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


共感という才能

コミュニケーションにおいて、共感力が必要だとか、

カウンセラーの人は共感力があるよね、

とかいいます。

この共感について誤解があるのです。

人によって同じ言葉でも様々な受け取り方をしています。

人によって解釈が全く違うんです。

 

共感を2つの言葉にわけます。

多くの場合、これが1つになっています。

英語でいうと、「シンパシー」と「エンパシー」が同じになってしまっています。

日本語に訳すと「同情」と「共感」になります。

「同一性」と「共有性」と訳す人もいます。

 

同情とは、相手と同じ気持ちになる、ということ。

共感とは、相手の気持ちを受け入れ理解する、ということです。

心理セラピストという職業柄、この区別はしっかりとしています。

僕の場合は言語ではなくベクトルという矢印で認識しています。

 

同情とは、自分を見つめているという内向きのエネルギー、

共感とは、相手を見つめているという外向きのエネルギーです。

 

例えば、同情という感覚はこんな感じです。

太郎君「花子ちゃんに振られちゃった(涙)」

次郎君「それは悲しい。僕も明美ちゃんに振られちゃったんだよ(涙)
あの時は本当に辛くて辛くて、今思い出しても(号泣」

太郎君「・・・」

 

いかがでしょう?

次郎君は太郎君に共感しているでしょうか?

 

はた目には共感しているように見えるかもしれません。

太郎君と次郎君の感情を共有しているように見えるかもしれません。

違うのです。

太郎君の花子ちゃんに振られたことをキッカケに次郎君は自分の失恋話に涙しているのです。

太郎くんの感情はどうでもよくて、自分が泣いているだけなんです。

ここに二人のつながりはありません。

 

では、共感とはどんな感じなのでしょうか?

 

太郎君「花子ちゃんに振られちゃった(涙)」

次郎君「花子ちゃんに振られちゃったんだね。」

太郎君「そうなんだ。悲しいんだよ。」

次郎君「悲しいと感じているんだね。」

これが共感です。

 

自分と相手の感情は切り離されています。

悲しさを感じているのは太郎君です。

次郎君はそれを認めているだけです。

次郎君は悲しみは受け取っているけれど、自分の中にある悲しみには焦点が当たっていません。

太郎君の悲しみに焦点が当たっているのです。

これが外向きのエネルギーです。

相手も感情をただ見ているだけなんです。

 

共感力が高い人は、他者の感情に気づきやすいのです。

そんな繊細な感受性を持っているのです。

これが共感力。

 

ここから自分の感情に焦点を合わせると、それは内向きのエネルギーに変換されます。

自分の同じような感情を経験からひっぱりだして、自分がその感情にどっぷりと使ってしまっているのです。

自分の感情に溺れているのです。

 

心の深いことを扱う仕事をしている人は、同情と共感が違うということをしっかりと認識することが大切です。

共感力とは、相手の感情を受け取る力です。それを認める力です。ただそれだけなんです。

 

その感情は誰のもの?

 

それをハッキリとさせることが大切ですね。

 
■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>11月15日(土)16日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm