3回目の冬越えを前に

アデニウムはこの夏にどれくらい成長したのか測定しました。

前回は春になって成長を始めた5月頃に測りましたね

では、早速の測定結果を。

アデニウム赤レンジャー君赤レンジャー君(高さ:12.5cm、胴回り19cm)

アデニウム青レンジャー君

青レンジャー君(高さ:12.5cm、胴回り17cm)

アデニウム黄レンジャー君

黄レンジャー君(高さ:10cm、胴回り27cm)

アデニウム桃レンジャー君

桃レンジャー君(高さ:11.5cm、胴回り23cm)
よく見ると花芽がついているようです。咲くのかな?

アデニウム黄レンジャー君緑レンジャー君(高さ:10cm、胴回り23cm)

高さは変わらないものの胴回りが太りました。赤+6.5cm、青+4cm、黄+11cm、+桃8cm、+緑5cmと半年で大きくなってますね。

あの丸坊主だった頃よりも育っています。

この背が高くならずに太っていくのはうちの育ち方の特徴みたいです。

 

アデニウムまぁちゃんけいちゃん

右まぁちゃん(高さ:14cm、胴回り15cm)
左けいちゃん(高さ:13cm、胴回り19cm)

アデニウムファンキーシスターズ

ついでにファンキーシスターズも。
右ぶーちゃん(7cm、12.5cm)
中ふーちゃん(6cm、6cm)
左うーちゃん(11cm、13cm)

真ん中の子は、葉っぱがこの夏に育たず小さいままです。

枯れてはいないので様子を見ながら育てています。

これからの時期は室内管理です。

元気で冬を越えていってもらいたいですね。

ちなみに今年はこんな配置で冬を越えます。

アデニウム冬越え配置

写真が逆光なのはそのせいなのです(笑)

■ 他のアデニウムの記事は
実生アデニウム・アラビカム(砂漠のバラ)インデックス」へ

 

 


理想の教育とは?

前回のブログで、ワクワク生きるために必要なことは小学校で習っているを書いたので、理想の教育を考えてみます。

 

教育は人から人への情報伝達の側面があります。

親から子へ伝えられるDNA情報と同じように、情報は人から人へと伝わって行きます。

思想や宗教も情報になります。

情報が人間という器を伝わってどれだけ広がるのか、多い方が優位でありますね。

それで争いが起きると考えると、情報に意志があると考えても良いかもしれません。

 

ここまで考えるとなんなんで、、、

教育を考える時に、自分が周りの人達から何を受け取り、何を伝えたいのかが鍵になります。

 

これを考えると、何でも好きなことを学び教えたらいいのです。

それが自分のライフワークだからです。

天命と大げさに言ってもいいです。

好き=才能=天命

と単純に考えるとストンと腑に落ちます。

 

そうするとやり方が理想の教育を語る上で大事になるでしょう。

教育というものを歴史を紐解くと・・・

狩猟や農耕時代には、家族に伝える一子相伝のようなものだったと思います。

働きながら学ぶというOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング:新入社員時代が懐かしい)というものでした。

江戸時代頃に丁稚(でっち)という仕組みができたりするのも似ています。

今の学校に近いのが寺子屋でしょう。

江戸時代前にも寺院や貴族の間に教育機関があったのですが特別なものでした。

庶民も学ぶことができるようになったのは寺子屋でしょう。

それは生活に余裕がでてきたからだともいえます。

貧しい地域の子どもたちが学校に行けない大きな理由のひとつは家の手伝いですから。

「衣食足りて礼節を知る」というものなんです。

 

つまり教育とは個人から集団に変わってきたということです。

学校でなく家で教えてもいいのです。

そんなこともやってられないから学校に行っているのでしょうね。

自分でそこまで子供に手をかけられないから学校があるかもしれません。

子供の頃に学校に当たり前のように行っていたので、実際に学校がないことを想像するのは難しいのです。

 

僕の理想の教育は「学ぶことが楽しい」ということを体験できる学校があればいいなということ。

学ぶことが楽しいということがわかれば、自分で学ぶこともできます。

調べたり、考えたり、やってみたり、対話したり、教えたり・・・

興味があることを中心に何をすれば学ぶことができるのを知る体験。

 

ちなみに今の日本で、大学生の勉強が好きと答える人は世界的に見て低い水準なんだそうです。

社会人になってから自発的に学んでいる人は2割もいないんだそうです。

勉強が嫌いという社会なんですよね。

 

新しいことを知ったり、新しいことができるようになったりするのって楽しいです。

生涯現役という人は常にその感動があるのでしょう。

 

あなたにとって理想の教育とは何か?

そんなことに想いを馳せるのもたまにはいいかもしれません。

 

僕の個人セッションやワークショップは「興味」というのがひとつの大事なキーワードです。

それと「ワクワクする!」「なんだこれは!」「やってみよう!」というのも大事ですね。

僕はこの感覚を伝えたいのだね(笑)
■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>11月15日(土)16日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


ワクワク生きるために必要なことは小学校で習っている

週末はソース・ワークショップでした。

自分の幸せの源泉を知り掘り起こすための2日間です。

 

今回ワークショップを開催していて感じたのは、小学校で習うことってバランス良く生きるために必要なことだということ。

実際の人によって授業の良し悪しはあるので、それは置いておきます。

では、どんなことを学んだのかまとめてみます。

 

国語:読むこと、話すこと、書くこと。日本語を母語として生まれてきた人たちにとっては必要不可欠なこと。知識を学ぶこと、コミュニケーションに不可欠です。

算数:計算すること、論理的に物事を考えること。お金を使うことは毎日します。これは社会と関わるために必要不可欠なことです。論理的に物事を考えることは自分の頭で考えることができるようになります。

理科:世の中の森羅万象、様々な法則を学びます。仮説をたてて、実験し、検証するという大人になってから必要不可欠なことを学びます。やってみる喜びを知るためにも大切なことです。

社会:時間軸と空間軸について学ぶことです。時間軸とは歴史。先人の人たちの行為の結果が今現在につながっています。自分の家族、地域、国、世界という空間軸で自分にどのような影響があるかを学びます。時代の流れを読むためにも大事なことですね。

体育:人間は動物です。動く物です。カラダを自在に使えることは健康の大きく貢献します。今ここにいる感覚は体を育てることによって培われます。カラダを使うことの喜びを知るための学問です。

図工:物作りを学びます。人間は道具を使いこなして文明を発達させてきました。ないのなら作ればいいのです。それと同時に自己表現という創造性を育む学問でもあります。人間らしい遊びから独自の文化を作り出すことを学びます。

家庭科:生活に不可欠な衣食住を学びます。これなくしては人間らしい生活はできません。衣食が足りるからこそ様々な楽しみができるのです。

音楽:音楽は元々、神への祈りのための特別なものでした。音楽を通じて神と一体になれると信じていたからです。その他にも知識を物語にして伝承するという役割もしてきました。現代では音楽は、周りの人達と楽しみながら一体感を感じるのものです。音を楽しむことを学ぶのが音楽です。

道徳:人間は社会的な生き物です。周りの人達とどのような関係性を築くのかを学ぶのが道徳です。自分の欲望を生かすために他者の欲望も尊重することが大切になります。社会の調和を学ぶのが道徳です。

 

このように学べたら、自然と人は幸せにしかならないだろうな、と思ったのでした。

小学校で幸せに生きることはすべて学んでいるのです。

もし、学べていないなら大人になってから学べばいいのです。

 

そもそも学校は義務教育。先人の人たちが良いと思ったことを教えてくれます。

自分軸ではないのです。

足りないことや好奇心を持ったことは自分で学ばなければならない。

自発性が必要になります。

学ぶことは自分を育てることです。

学校を卒業してからのほうが学ぶことが濃いです。

 

知識を教養に変えて行くのが大人の学びの本質です。

学ぶことは楽しいということを伝えたいな。

それには自分にとって何がワクワクするのか、その感性を磨き、自分の好きなことの本質を見極めることです。

それが僕の仕事なんだと改めて感じたソース・ワークショップでした。

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>11月15日(土)16日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


自由と権利がネガティブに感じる理由

井上ひさしさんの日本語教室を読んでいる。

日本を代表する戯曲家です。ひょっこりひょうたん島の台本を書いた人です。

演劇制作の友人から演劇を好きになるなら井上作品をオススメするよと教えてもらい観劇に行きました。

とても思いテーマが根底にはあるんだけど、底抜けに明るさがあるんですよね。

「やさしく、ふかく、おもしろく」つまり「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」と言われた方です。

この姿勢とても共感するんですよね。

 

この日本語教室の中に書いてあることで、なるほどと思ったことが「自由」と「権利」という感じについてです。

これは明治時代に英語を日本語に訳す時に生じたミスなんです。

うちの屋号はフリースタイル。自由がテーマなので自由に感じていた違和感がわかったのです。

 

「フリーダム」「リバティ」という英語を中国伝来の「自由」という言葉にあてはめたのです。

その「自由」とは「我が儘勝ってのし放題。思うまま振る舞う」という意味なのです。

自由とは本来悪い意味だったそうなのです。

 

同じように権利とは、映画で「ライト」、それに仏典や荀子などに使われていた「権利」をあてはめた。

「権利」とは「力ずくで得る権利」であり「権力と利益」の意味で使われているのです。

 

言葉の力って無意識に働きかける作用があって、本来持っている意味のほうが強いのです。

言葉も考えると最初に音ありきで、その後に文字が発明されています。

音の響きに意味があるのですよね。書き言葉よりも話し言葉のほうが情報が多いのはそのためでもあります。

 

とはいいつつも、明治の開国で西洋諸国に並ぶために、いい言葉を作ったのも事実です。

漢語をうまく使って作ったのです。漢語は書き言葉です。

その前にあるのが「やまとことば」というのあって、これが話し言葉です。

さらに今は英語が入ってきて、カタカナの言葉が多くなってきていますね。

文法は閉じているんだけど、単語は開いている。

だからドンドン入ってくるのです。

 

僕たちが「自由」と「権利」にイマイチ鈍感なのは翻訳された言葉が理由のひとつだったのですね。

だから英語ができる人のほうが「自由」や「権利」について深く理解しているのかもしれません。

日本にはない概念だったから。

自分にとって真の自由とは何か、真の権利とは何か?

定義しなおそうと思います。

時代的には「ありの〜ままの〜♪」が近いのかもしれません。

 

国語でこういう話を習ったらもっと日本語が好きになっていたろうな。

母語である日本語は大切のでこの本オススメです。

母語は自分の精神を形作る大切な言葉です。



 

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>10月18日(土)19日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


大きいことは良いことだって本当だろうか?

好きなことを仕事にしよう!仕事を好きになろう!

そんな社会を作りたいのが僕の夢のひとつです。

 

起業したい人、した人からよく聞く話があります。

それは、全国に広めたい、フランチャイズ化したい、という話です。

つまり大きくしたいということなんです。

 

大は小を兼ねるとか大きいことは良いことだといいますよね。

大きくしたいと思っているのです。

 

これって良いことなのだろうか?

と思っちゃうのですよね。

 

会社の寿命が10年というくらいに新陳代謝が起きている時代になっています。

時間の進み方がどんどん早くなっているんですね。

今ある仕事が自分らの子供の時代にはなくなることも多いでしょう。

 

例えば、お医者さんもいなくなるという予想もあります。

血を採取する機械に手を入れて採決され、それが瞬時に分析されて、診断され、必要な薬が機械によって調合される。

それで終わり。

えっ外科とかの手術は必要でしょう。

これもロボットが職人技を覚えて行なわれるのではないかという予想があります。

新しい術式もビッグデータを解析してコンピューターが作り出してしまうかもしれません。

マッサージや治療院も機械が行なうようになるかもしれません。

どんどん人間が必要な仕事がなくなっていくのではないかという予想です。

そうすると人は暇になるから新しい仕事を創り出していくことになるのです。

働くことをしたいのです。人の役に立ちたいという本能的な欲求があるからね。

 

と話が脱線しました。

仕事を大きくすることって本当に大事なのでしょうか?

っこれが大事な問いです。

 

僕が社会に出る前にバブルがはじけたので、知っているようで知らないバブル経済。

学生時代に別世界のことだと醒めた目で見ていました。

東京に住んでいるから自然に見えちゃうからね。

人間の欲望は天井知らずです。

上へ上へと昇っていくものです。

それで落ちるんですよね。バベルの塔もそんな話だよね。

これを強欲といいます。

それと対になっている、足を知る、という言葉もありますね。

 

世の中にあふれているものは、どんどん使っていこうという思考があります。

もうひとつは、世の中にないものは、大切にしていこうという思考もあります。

ないものはあるようにしたいのです。

あるものはどんどんと使うのが美徳だと感じるのです。

これも本能的な人間の根源の欲なんですね。

 

僕は一個人が大事だと思っている今日のこの頃です。
■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
<発見編>10月18日(土)19日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

 


知識を教養に高めて知恵にする(その2)

前回のブログ(知識を教養に高めて知恵にする)の続きです。

知識があるだけでは役立たない。

自分の知識の質を高めるには教養が必要。

教養とは感性を養うことができ、教えることができる。

というようなことを語りました。

 

さらに知識を知恵にすることを書きます。

これに気づいたのは冒険教育の養成講座でのことです。

野外で何があっても対処出来るようにたくさんの技術を学ぶと思うでしょ?

そんなことはないのです。

実際に教わる技術というのはシンプルです。

えっ?たったそれだけ?

というくらいだったのです。

そのシンプルなことを状況に応じて使い分けるだけなんです。

基礎というのはシンプルでとても少なく、行動する時には応用だらけということなのです。

 

例えば、ロッククライミングの場合、ロープを結ぶ技術、ロープを固定する技術、こんなものです。

技術はシンプルなんだけどその応用がほとんどなんです。

ロープを木に結んだり、人間に結んだりするだけ。

状況が違うので、その度に考えて最適な方法を選択していくのです。

 

登るのは、登っているうちにできるようになるのです。

ちょっとしたアドバイスがあるくらい。

 

無駄なものは削ぎ落とされているからこそシンプルなんです。

シンプルだから応用が利くのですね。

 

そのためには、自分がやってみる、というのが大切になります。

上手くいったり、失敗したりを繰り返していく。

教わった知識はこうだけど、実際にはああやったほうがいいなと。

思い違いしていたことも見えてきます。こういう意味で言っていたんだなと。



他人から教わったことを自分の形にしていくのです。

 

どんなことでも同じでしょう。

本質は1つかもしれません。ただ解釈は人の数だけあります。

一人一人の中にしか真実はありません。

起きている現象は1つかもしれないけれど、人の数だけ真実があるのです。

 

単純に構造化すると

人から知識を教わる→自分なりに工夫して知恵にする→人に知識を伝える

ということなのです。

 

人から人に伝わるのが知識。

自分の中で成熟させるのが知恵なのです。

 

知恵はその人特有の唯一無二なものです。

今存在する誰もが知恵を持っています。

一人一人の個性を伸ばして行くのが大事なのは知恵の観点からも言えますね。

人は違うんだと。違うからこそ分かりあえた時に感動が起きるのです。

 

やればやるほど個性的になっていくのかもしれません。

最後は同じ所に行きつくかもしれませんが、そのプロセスは個性的でしょう。

 

まぁ、やってみよう!

 

それが知恵を身につけるための一歩です。

 
■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
http://www.yoriyoku.com/source/

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


簡単に元気をえる方法

軽いネタを。

脳はインプットされた情報を瞬時に処理します。

そのインプットされる情報は五感です。

視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚という外部からの入力です。

それと記憶という内部からの情報を処理します。

その中でも記憶につながっているのは聴覚です。

 

記憶というものは面白い性質をいろいろと思っています。

音楽を聞くことで、記憶を呼び起こしたり、感情に影響を与えることができます。

 

で、どんな音楽を聴くのが良いかというと、10代の頃に流れていた音楽です。

できたら好きな音楽がいいですね。

思春期の頃に聞いていた曲です。

僕の場合は80年代の洋楽がいい感じに元気になります。

 

幼年期の曲は、ちょっと違うのです。

癒しとか一体感とか得たい時には、10才よりも前の曲がオススメです。

歌謡曲とかアニメの曲とかテレビで流れていた曲ですね。

懐かしさと共に原体験の記憶がよみがえるのからでしょうか。

妙に落ち着くのです。

 

青年期の曲は、青春時代の曲だからなのか、子供と大人の境目からなのか、未来への希望を持っているせいなのか、元気になるのです。

前を向いて歩きたく感じになるのです。

 

もし、子供の頃に聞く曲でイヤな思い出がよみがえるなら解放したらいいかもしれません。

 

70年代、80年代、90年代とかベストヒットがあるので聞いて見るといいかもしれません。

バラードよりもポップな曲をお勧めします。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
http://www.yoriyoku.com/source/

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

 

 

 


キネシオロジー入門セミナー開催

THE・身体の声を聴こう!-筋反射を信頼する基礎の基礎からはじめます-

と題しまして、11月1日に田園調布長田整形外科さんでセミナーを開催します。

 

満を持してのセミナー開催です。

体に聴くという斬新な方法のセミナーです。

「答えは自分の中にある」とよく言いますが、どうしたらその答えにアクセスできるのか。

その方法のひとつが筋反射テストなのです。

自分の潜在意識、無意識、身体意識を知る方法です。

 

自分にとって何が必要なものは何か?

何が自分にとってストレスなのか?

自分がどんな感情を感じているのか?

自分の本当に望んでいることは何か?

自分の中にある真の問題は何か?

自分を元気にするものは?

自分の勇気を失うものは?

夢を叶えるために邪魔をしているものは何か?

それを知ることができるのが筋反射テストです。

 

セラピーの現場では、クライアントさんに的な手法は何かを調べる時に使います。

そして、問題が解決したのかチェックすることさえもできます。

 

今回は実習だけでなく、デモをたくさんしたいと思っています。

昨日も10年位前にホリスティック医療セミナーに来てくれた友人と話をしていて、

「いろんな代替医療者がいたけれど、まぁちゃんが一番面白かったからトレーニングコースを受けたんだよ。」

と懐かしくも嬉しい話をしてくれました。

 

僕の特徴として、極めるまではトコトン研究しまくり、誰もがわかる形にして、しかも楽しく教えることができるみたいなのです。

僕は起きていることを面白がっているからかもしれません。

僕が考えていることを筋反射テストは軽く超えていきます。

思考の判断なんてちっぽけなもので、体の叡智にアクセスすることができれば、それに従えばいいのです。

僕はいかにニュートラルでいられるかが大事なんですね。

 

今回のセミナーでは普段はやっていない封印をといてやる予定です。

せっかくの整形外科でのセミナーなので、体にアプローチするデモもしたいと思っています。

その他にも量子論的な世界観でのデモをやってみようかと思ったり、心理学を超えた世界をお見せ出来たらいいなと思っています。

 

参加者に合わせてワークショップ形式で進めていきます。

この形式が一番いいと経験的に知っています。

知識を伝えるのではないのです。

それは誰にでもできるし本を読めばいい。

体験から学ぶことがそれぞれの中にある叡智を引き出すのです。

どのように学習するのかも僕のライフワークだからです。

元々、勉強嫌いですから、勉強が楽しくなる工夫をしてきたし、これからもしていくでしょう。

セミナーと言っていますが、新しい形の学習体験になればいいなと思っています。

「楽しく学ぶ時が、一番学習効率がいいんだ。」というメンターからの教えを体験から採用しています。

 

16年の実践を3時間でどれくらい伝えられるかが僕のテーマです。

興味がある方はぜひご参加下さい。

詳細はこちらです↓
http://ameblo.jp/greenearth2012/entry-11923755178.html

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
http://www.yoriyoku.com/source/

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


人は催眠状態にいる

いつも人は催眠状態にいる。

そう教えてくれたのは友人であり医師である萩原先生だ。

新しく本を出版されました。



大きな病院で外科部長までされた方ですが、代替医療に興味を持ち、そんな時に出会っています。

そして催眠療法に出会い、患者さんがよくなるためなら西洋医療も代替医療もどちらも積極的に使っている方です。

 

人は普段、催眠状態にいるのです。

無意識に、無自覚に生きているのです。

習慣というものは、何も考えずにできることです。

今本当にやりたいかどうかなんて関係ありません。

まるでロボットかのように行動しているのです。

 

催眠状態にいるほうが、本当の自分にいるのかもしれません。

 

今ここにいる感覚って、催眠状態から抜けているのです。

「ジャストナウ!」にいることって案外難しいのです。

今この瞬間をとらえる感覚って子供が得意です。

なぜなら過去が少ないから。

できることが少ないので、やることなすこと真剣です。

意識を集中しているので今ここにいることができるのです。

大人になるということは経験を積んでいくこと。

意識しないでもできることなのです。

自転車に乗ることも、車を運転することも、包丁を使うことも、簡単にできるのが大人です。

ほとんど無意識で扱うことができます。

他のことを考えることができるのは、慣れているからです。

 

演劇の世界も不思議に思っていることがありました。

一流のプロの人たちの舞台は面白いのです。

素人の人たちが中心の舞台も面白いのです。

ただし演出家はプロという条件は入るのですが・・・

 

一流の人たちは、今この瞬間にいることが出来るのでしょう。

同じように経験がない人たちは必死です。

素人の人たちの舞台は、今ここにしかいれないような工夫もしているというのもあります。

必死なので今ここにいることができるのです。

その中間層の舞台はつまらないことがある。

記号のようにただやっているだけみたいなことがあるのです。

これはある種の催眠状態なんだなということがわかりました。

 

日常でもネットでも記号にしか見えない人がいるのです。

何を表現したいのかはわかります。

ただ、それはその人ではないのです。

かりそめの着ぐるみを来ているように見えるのです。

その理由がわかりました。

今この瞬間にいない催眠状態にいるということ。

 

自分らしさとは、催眠状態を抜けた状態なんだということがわかりました。

新しいことをすることは、催眠状態を抜ける可能性を持っています。

年に1つは新しいことをして、自分に刺激を入れて、今ここを意識したいものです。

 

ちなみに催眠療法って、意識がどっかに行ってしまい操られている状態になるのではないです。

意識はちゃんとあって夢を見ているような状態です。

なんとなくこうかな、というのがわかる感覚です。

そのイメージが自分にとってどんな意味があるのか、自分自身で読み解くというかわかるという感じです。

興味がある方はこの本を読んでみて。

臨床例が多く参考になります。



書評はAmazonに書きました。

それも良かったら読んで イイね! 押してね♪

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
http://www.yoriyoku.com/source/

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


知識を教養に高めて知恵にする

最近、僕のキーワードに「教養」という言葉があります。

これは知識とは違う意味合いで使われています。

辞書で調べてみましょう。(参考辞書:kotobank

【知識】
1 知ること。認識・理解すること。また、ある事柄などについて、知っている内容。
2 考える働き。知恵。
3 (多く「智識」と書く)仏語。
3-1 仏法を説いて導く指導者。善知識。
3-2 堂塔や仏像などの建立に金品を寄進すること。また、その人や金品。知識物。
3-3対象を外界に実在すると認める心の働き。

【教養】
1 教え育てること。
2-1 学問、幅広い知識、精神の修養などを通して得られる創造的活力や心の豊かさ、物事に対する理解力。また、その手段としての学問・芸術・宗教などの精神活動。
2-2 社会生活を営む上で必要な文化に関する広い知識。

【知恵】
1 物事の道理を判断し処理していく心の働き。物事の筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力。
2 (智慧)仏語。相対世界に向かう働きの智と、悟りを導く精神作用の慧。物事をありのままに把握し、真理を見極める認識力。

ふむふむ。なるほど。

僕流に翻訳すると、

ただ知っていることが知識です。

知っていることをつなぎあわせて新しい価値を創り出したり深く理解していくのが教養。

さらに、自分の中の当たり前になることが知恵ということです。

 

この知識というのは、コンピューターやインターネットの発展で、脳の中になくても良くなりました。

歴史を考えれば、本も脳の外部記憶装置です。文字の発明からスタートしています。

学生の頃に教授が「本に書いていることをなぜ覚える必要があるんだ。どこに書いているかを知っていればいい。」と言っていたこと思い出しました。

人間は言葉を覚えた時に、口伝という形で知恵を残してきました。

さらには文字の発明だったり、紙の発明や印刷機の発明で知識は爆発的広がっていきます。

現在がコンピューターやインターネットで知識が人類で共有されています。

知識として手に入らないものは何もないでしょう。

 

記憶力が良い人が重宝される時代が終わるかもしれません。

ただ知っているだけでは情報には価値がない時代が来ているのかもしれません。

 

で、教養が大切になってきていると思うのです。

読んで字の如く「教え養う」ことができるのが教養です。

 

これね、教えてもらうことで飛躍的に高めることができるのが教養です。

誰に教わるかはとても大切です。

僕は芸術のことはよくわからないのです。

小学生の時に見たピカソに衝撃を受けたのは今でも覚えています。

これは原初的な感覚にすぎません。

それ以降、芸術について学んでは来ませんでした。

40才も過ぎて、なぜか演劇などの総合芸術に興味を持ったのです。

現代アートとゴミの違いもわからない部分もあるのですが(笑)

その時に教わって人たちが何人かいます。

演劇が好きで好きでたまらなく仕事にしている人たちです。

表舞台に立つ人だけでなく、裏で活躍している人たちから教わったのが教養です。

特別に教わるという感じでもなく、対話をすることで多くのことを吸収し、面白くないと思っていたことが面白いものに変わっていきました。

面白くないと感じていることは、教養がないにすぎないことがわかったのです。

 

興味というものは、目に入るか入らないかなんです。

好きとか嫌いというのは感情にすぎず、目に入ったものは興味があるのです。

岡本太郎は「何だこれは!!醜悪だ。」というのが芸術だと言っています。

心に残ることは耳障りの良い言葉ではないのかもしれません。

強烈に記憶に刻まれるほどの感情が動いたものならば、それは興味があるということなんです。

自分にとっての根源的なことなんでしょうね。

 

学校に行ったからといって教養が身に付くかといえばそうでもないです。

大学の一般教養って、ただ単に知識を学ぶだけですから。

しかも無駄な授業が多すぎた。

自分の人生につながらないから受けていたもつまらなかったのです。

 

いかに自分の人生にシンクロさせるのか。

僕が個人セッションでやっていることは癒しでもあるんだけど、自分の中の教養を高めることにもなっているんだろうな。

点と点をつないで面にしたりするから。様々なことをつなげます。

つながりを持つことで気づきをえることができるから。

悟りも気づきのひとつだと僕は思っています。

 

知恵までたどり着かなかった(笑)

次回、知恵について語ります。

それを学んだのは冒険教育でした。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
http://www.yoriyoku.com/source/

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm