カウンセリングとは違いますね!

クライアントさんからよく言われる言葉です。

僕のフリースタイルメソッドでは、言葉だけでなく様々な手法を使います。

言葉は思考を整理するのに役立つし、意図を明確化するには言葉の力は絶大です。

 

キネシオロジーという手法も使って行きます。

これは言葉を使って頭に聞くというだけでなく、身体を使って心に聞く手法です。

身体に聞くというのは筋肉の反射を見るということです。

状態により筋肉が固くなったり、柔らかくなります。

例えばストレスがあると身体は固くなったり、リラックスしているとゆるみますね。

ショックなことがあると身体に力が入らなくなったり、調子が良いと身体が自然体になり自由に動かしやすくなったりします。

その原理を応用して、身体を通して心、潜在意識、感情等の聴くことができるのです。

今まで感覚でしかわからなかったものが、誰もが見ることができる状態にすることができるのです。

 

僕らが注目しているのは、頭で考えていることと心で感じていることが違うことです。

そのズレが大きければ大きいほど問題が起こりやすいのです。

ズレがなければスムーズに物事が進んで行きます。

 

頭と心がどちらが本音かといえば、心です。

頭はいくらでも誤摩化すことができるのです。

言葉で人をだますことできるでしょ。

人は脳が進化して嘘をつくこともできるのです。

他人の嘘をつくだけでなく自分自身にも嘘をついていることがあります。

しかも嘘をついているという自覚がない場合があるのです。

 

これは自分が経験してきたことに由来します。

何を経験し何を感じてきたのか、さらにそこから何を学んだのかが重要なのです。

 

僕らのフリースタイル・メソッドでは、頭に聞くというカウンセリングも行ないますが、体に聞くという手法も使うことで、心の深い部分からの癒しや問題可決が起きるのです。

さらには、自分が本当に大切にしていることまでもわかってきます。

生まれてきた目的とか天命とかそんなことに気づく人も多いです。

 

さらには、演劇的手法も使って無意識にもアプローチしていきます。

潜在意識よりもより深い部分に触れて行くこともあります。

自分にとって当たり前になってしまっていることが問題になっていることもあります。

習慣になってしまっていたり、無意識に反応していたり、完全に忘れてしまっていることもあるのです。

そのことが表現されて行くことで大きな変化が起こるのです。

 

意識にも潜在意識にも無意識にもアプローチするのがフリースタイル・メソッドです。

自分なりに研究をしながら日々進化しています。

 

なぜ、そんなことをしているのか。

 

誰もが自分らしく生きている社会を実現したいがためなんですね。

僕が自分のことを一番分かっていないのです。

僕は僕を知りたい。そのために出来ることは何でもやると決めています。

このエゴともいえる欲求が僕を突き動かしています。

そこでえた知識や経験を個人セッションやワークショップという形で伝えています。

ブログもその一部です。

言葉の限界もあるのですが、まずは言葉で伝えることが大事ですから。

 

そこがフリースタイル・メソッドのカウンセリングとの違いだと思っています。

Words

個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

 


両親が生まれてきた意味

うちの奥さんに個人セッションを受けています。

深いテーマを扱っているので、1回1回は完結して前に進みながらも何回もセッションは続いています。

長いプログラムを受けている感覚ですね。

どんどんと深い精神性にふれていく感覚にワクワクしています。

 

父親も母親も夢に挫折して生きる目的に辿りつかなかったのではないかと思っていました。

その夢を自分が叶えなければならない。

でも、親を超えてはならない。

と思っていました。

 

なんか違和感があるので、この部分を掘り下げていくと何がでてきたか・・・

 

両親の生まれてきた意味は、私を産み育てることだ。

 

と気づいたんだけど最初は抵抗して受け入れられませんでした。

そんなことは申し訳ないという気持ちがあったのです。

それも紐解いていくうちに感謝が湧いてきたんですね。

親から子への命の連鎖だけで有り難いです。

産むことも命がけ、育てるのも命がけなんです。

親子関係はいろいろとあります。本当にいろいろあるんです。

でもね、究極的には今生きていればそれは親に感謝なんです。

 

少なくても僕の視点からは

両親の生まれてきた意味は、私を産み育てること。

なんです。

 

これで両親への葛藤がとけ、社会へ開いていく僕自身の課題がでてきました。

今は、これに取りかかる時が来ていて、自分自身を深めている途中です。

 

人の深層心理は何層にもなっています。

生きている間にどこまでいけるのか。

自分を見つめて社会に開いていく仲間が集って前に進んでいく。

 

成功したけりゃ、無意識を変えろ!

 

個人セッションいいなと実感しています。

Happy Family

■個人セッション

頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


ホワイト消費者

昨日のブログ「ブラック消費者」が反響を呼んでいます。

自分が客の立場になった時に「お客様は神様です。」という言葉の元に神になってしまう。

そんな話でした。

お店もお客も対等なのです。

お店がおもてなしをするならば、お客もおもてなしをするのです。

 

この話は理解される人は少ないかもしれません。

いろんなところで話をしていても「?」という顔になる人が多い話です。

こんな考え方もあるなくらいで聞いて下さい。

 

僕自身がお客の立場でおもてなしをすると決めて、セミナーに参加した時の話です。

今も仕事としているソースワークショップのトレーナー養成講座に参加した時に、起きた奇跡です。

それまでセラピーを教えてきたし、教えることには自信がありました。

「いまさら養成講座かよ」くらいに反感を持っていたのです。「できるよ俺は」くらいに傲慢に思っている自分に気づいたのです。

「これはまずい!何かがおかしくなっている」と思ったので、うちの奥様から個人セッションを受けました。

そこで、でてきた答えは「自分のすべてを与える」ということだったんです。

セミナー参加者が、その場にいる講師からセミナー参加に、自分ができることは全部やり与える、という前代未聞なことをやることを決意したのです。

普通の考え方は、セミナー参加者というのは、講師からいかに受け取るかということですよね。

知識を吸収したり、技術ができるようになったりするのが普通です。

ところが、でてきた自分の答えは、いかに与えるかということを考えて実践することでした。

自分で言うのもなんですが、「そんなことできるのか?」「アホじゃないのか」と思ったりもしたのです。

 

この思考に行きつくには呼び水がありました。

あるメンターの行動です。

とあるセミナーのアシスタントに入っていた時に、メンターと出会いました。

そのメンターは参加者に関わらず主催者に「何かお手伝いすることはありますか?」と聞いたり、自発的に手伝いをしていたのです。

そして、誰よりもそのセミナーでの技術の吸収と理解が早くて深かったのです。

その時は「へぇ、そんな人もいるんだ」くらいに思っていました。

 

セッションで気づき、実際に僕自身がセミナーでそれをやってみようと思ったんです。

セッションでは「自分のすべてを与える」というものでした。

ただ手伝うだけとは違うのですね。

それからセミナーに行く前に、何ができるのかなぁと考えて、「友達を100人作ろう」と決めたんですね。

参加者は30人なんですけどね(笑)

なぜ?と言われても思っちゃったんだから仕方がありません。

それをセミナーの自己紹介の時にみんなに宣言しました。

もちろん笑いをとりましたよ(笑)

 

そのセミナーで「これやったらいいな」と感じたことは全部やりました。

どんなことをしたのか思い出すと・・・

  1. セミナーの内容の本やワークブックは3回以上読み返えす。
  2. 講師が「気づきや感想をシェアして下さい」と言われたら発言をする
  3. 夜にご飯を食べに行くという人がいたらついて一緒に食べて対話をする
  4. 初日の終わった後に自分自身を知ってもらおうとA4で自己紹介マップを作って配る
  5. メーリングリストを作成をし管理人になる
  6. 全4日間のセミナーは2日間ずつに分かれていてその後半の前日に集まれる人が集まり、それぞれがミニワークショップを体験しあう。(半分以上の人が集まった奇跡)
  7. 途中、主催者が参加者に攻められてる時に応援の眼差しを送る
  8. 全員の前でのワークショップの進行を練習する時に手をあげ、全体を巻き込んで楽しくみんなが笑顔になり盛り上がる進行をしたこと
  9. 自信がない人に声をかけて勇気づける
  10. 講座の最後をしめる挨拶をする
  11. 講座の終わりに講師に花束を贈る
  12. 講座とに実査にワークショップを開催した参加者にワークショップ当日に手紙と花束が届くサプライズをする
  13. 講座が終わった後もメーリングリストで発言をする
  14. 地方の参加者の家に遊びに行く約束をして実際にいく。長野、大阪、京都など。
そんなことをやりました。

改めて書くと、むちゃくちゃを与えていますね。

自分で決めて実践できた子になってる(笑)

 

その結果どうだったのか・・・

その場のムードメーカーになり、友達ができ、その関係性は9年経った今でも継続し、講師に喜ばれ、主催者にも喜ばれ、トレーナーのトレーナーになり、開催実績も同期でトップクラスになっています。

僕自身は「学ぶのって楽しい!」ということを再認識できたのと、生涯の仲間ができたことが宝ですね。

そして、自分自身がゴキゲンで気分が良かった(笑)

奇跡が起きたとしか思えません。

結果、僕があの場で一番学べたと僕の中ではないか思っています。

 

これがホワイト消費者です。

客と主人がいたら客がもてなしてもいいのです。

すると不思議なことに客が一番もてなされるのですよ。

今でも覚えている体験です。

分かち合う学習を体感したのです。

これが僕にとっての真のワークショップの原点になっています。

 

ホワイト消費者っていいよね(笑)

みんなが与えあい、受け取りあえばいいんだよね。

ちょっとしたコツだけです。

 

改めて振り返るとこのホワイト消費者体験は僕の原点になってますね。

この文章を書かせてもらいありがとうございます。

smile!
■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第29期 5月24日(土)25日(日)
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


ブラック消費者

先日、ビックリしたことがあった。

「この店は、私に失礼なことをした。
 店長を呼べ!本社にクレーム言うぞ!
 そうだ、この店はひどいからみんな買うなと噂を流してやる。
 あー腹が立つ!」

というようなことだ。

最近、こういうケースをよく見たり聞いたりする。

何か違和感を感じていました。

 

ビジネスの勉強をしていると「お客様は神様です。」という言葉に出会います。

サービスを提供する側にいる人は、サービスを受ける人に気を人一倍気づかっている人がいます。

それはそれで素晴らしいことなんです。

 

が・・・

 

自分がお客様の立場になった時に、神様になってしまうことがあるのです。

サービスをしてくれて当たり前、売ってくれて当たり前、気づかってくれて当たり前・・・

普段、どれだけ気を使っているのでしょう。

その反動で自分がされないと不平不満を持ってしまうのです。

ホワイト提供者がブラック消費者になるのですね。

 

先ほどのクレームをしている人も、普段はお客様に精一杯サービスをしているのでしょう。

その反動でカッコ悪い行動をしてしまったのかもしれません。

とても頑張っているのでしょうね。

 

元々、経済は「経世済民」という中国の言葉に由来しています。

「世を経め(おさめ)、民を済う(すくう)」という意味です。

英語では、エコノミーで、語源はオイコノミクス、意味は共同体の在り方です。

売っている人と買っている人は対等です。

気に入らない客なら売らなくもいいし(笑)、お客様を選ぶ権利があるのです。

値段交渉をしてお互いに納得してお金と商品を交換してもいいのです。
(これは、面倒だから定価にしたり安売りしたりしているんですよね。)

買うことで幸せになるし、売ることで幸せになってもいいのです。

 

僕自身も自営業なので、売ることもしています。

それ以上に買うことをいっぱいしています。

 

気持ちがよくカッコイイ消費者である。

とても大事にしたいことですね。

 

買う時にいつもお礼を言うようにしています。

それは続けて、失礼な人だなと思ってもお礼を言える自分であろう。

どんな立場であっても、ねぎらえる自分であろう。

そう思っています。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


愛を持って生きるということ

「愛」というのは僕のライフワークです。

愛というのは、異性との恋愛だけではない。

人に対して、社会に対して、未来に対して持っている愛だ。

 

社会起業をやっているから愛を持っているかといえば、そうでもないんです。

ボランティアをやっているから愛を持っているかといえば、そうでもないんです。

寄付をしているから愛を持っているかといえば、そうでもないんです。

そういう人たちに違和感を感じていたんです。

この本を読んで、その謎が解けました。

 

誰のためにやっているのか?

 

これがポイントなのです。

自分のためにやっている人がほとんどです。

やらないよりはずっといいのですが、自分のためにやっている。

もしくは近しい家族や友人たちのため。

究極的には人は自分のためにしか行動しないのです。

それが人間らしさでもあるのですが、愛って何だろう?と疑問を持っている僕には違和感があったのです。

自分のためにやっているんですよという人は正直だなと思っていました。

 

愛とは他者のためにできること。

自分と他人の区別なく愛することができること。

なのではないかと思うんですよね。

 

何を隠そう、僕は自分のためにが強い傾向があります。

自分と他人を区別して、自分に優しく、人にきびしく、という自己中なところがあります。

特になんらかのストレスがある時にはこのモードが発令します(笑)

しかもこういう時は気持ち良くないのです。

自分のため、あなたのため、社会のために動けている時はとっても気持ちが良いのです。

不思議とうまく物事が運んでいくのです。

 

人のため、社会のために動けている人は、少ないです。

日本の文化って、人のため社会のためは何もしないんですよ。

お上がやればいいと思っているのです。自分の知ったこっちゃないという文化です。

アメリカのヒーローと日本のヒーローを比べると愕然としますよ。

 

人間が動物を超えて人間であるためにあるのが愛なんでしょうね。

本能は利己的にできていて、人間らしさには自己を超えて他者と自分を同じに考えることができるんですね。

なんかね、自分のことしか考えていないのってケツの穴が小さくカッコ悪いなと。

もっと大きな視点を持つほうがカッコいいのです。

これは美学の問題です。

自分のため、相手のため、社会のために愛を使える人であろう。

雷雨の中、そんな決断をしたのでした。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第29期 5月24日(土)25日(日)
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


子供を観察することは学びにつながる

3年前の地域の物語の仲間と近所の砧公園でピクニック。

この公園は都会の里山みたいな雰囲気で大好きな場所です。

久々に裸足で芝生だったり、土だったり、木の枝を感じたりすることで、不思議な感覚になりました。

友人の子供1歳5ヶ月の女の子に気に入られて遊んできました(笑)

 

小さな子供は見ていて飽きません。

そしてついつい観察してしまいます。

賢い子供で、大人がやると「私もやりたい」という感じでチャレンジしていきます。

大人がやって安全だと感じると自分もやってみるのです。

例えば、小さな枝で遊んでいる時に、僕が大きな枝を持って遊んでいると、それ貸してと体で表現してきます。

犬を連れている方がいて「ワンワン」と近づいていきました。

犬はジャックラッセルテリアの子供。やんちゃです。

飼い主さんも慣れていてリードで犬が子供に飛びかからないようにコントロールしてくれています。

子供は最初は固まっていたんですが、僕が手で犬をなでると、そっと手をだして、なめられると、ひっこめたり(笑)

泣かずにずっとワンワンを観察している彼女は好奇心でいっぱいでした。

 

外の世界に興味がいっぱいなんでしょう。

安全だと思うと好奇心のままに動いています。

そして、ちゃんと自己主張もするんですね。

とっても素直なんです。

親も感情が安定されている方なので、子供の気性も穏やかで、人間の根源的な欲求を観察できました。

 

面白い!と思ったらやってみる。

気に入らなければそこで終わり。気に入ったら何回もやってみる。

満足すると違うことに興味を持つ。

 

これが人間の持つ学習体験というものなんでしょうね。

シンプルです。

 

興味を持ったことはやってみて、面白かったらトコトン追求していきましょう!

Fun with Babies Part 1
■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第29期 5月24日(土)25日(日)
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


空気を読む私

自分のことは一番知っているのは自分自身。

自分自身のことは自分が一番わからない。

どちらも真実です(笑)

格言とは表裏一体ですね。

 

ただ自分の才能というのは、自分ではよくわからない。

そんなように思います。

なぜなら才能とは他人との比較だから。

もし、無人島に一人で暮らしていたら何が才能かなんてわからない。

才能とは人と交流することでわかるものだからです。

才能は特徴と置き換えてもいいですね。

 

先日、「俺って空気を読んでいるんだなぁ」という体験をしました。

自分でも空気を読めるタイプだとは思ってたんですが、それ以上に読んでましたわ(笑)

これは自分の「観察好き」ともつながっています。

この才能は、「何が好きなんだろう?どんな才能があるんだろう?どんな特徴を持っているのだろう?」という興味が源泉です。

これはわかっていたんです。

 

今回、わかったのは、関係性にも興味を持っていたということ。

人と人との関係性、グループでの関係性、人と物の関係性、人と行動との関係性等です。

それがわからないと気持ちが悪いのです(笑)

わからないうちは、ジィーっと観察しています。

郷に入れば郷に従えをやっているんですね。

 

人と人の関係性は興味深いものがあります。

グループにはキーマンがいます。

そのキーマンの意図に沿ってグループは動いています。

きっと、これは群れの習性としての本能です。

だからこそ、リーダーが大切と言われているのでしょうね。

それプラス「お上にまかせておけばいい」という文化的なものもあるのでしょう。

主体性を持つのが日本では大切なことなのではないかと思っています。

受け身とか、従うとか、調和するというのは得意なので、リーダーシップが大切になっているのでしょうね。

関係性の中で誰がリーダーなのか見分けようとしている自分がいたのです。

そうするとそのグループがなるほどと見えてくるのです。

 

そんな空気を懸命に読んでいる自分を発見して愛おしくなりました。

リーダーを発見してフォロワーになるかはまた別だったりもします(笑)

それが空気を読まない私でもあるんですね。

 

人は人と関わることで自分自身が見えてきます。

せっかく人間に生まれてきたのだから人と人の関わりを大切にしていこう。

そう思った気づきでした。

 

あなたは、初めていった場所で何を観察していますか?

 

良かったら教えて下さいね!

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第29期 5月24日(土)25日(日)
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


時間感覚は人間だけが持つ高次な機能である

甲南女子大学教授の辻下先生からインタラクティブ・メトロノーム(IM)について教わってきました。

IMは、バイオフィードバックを使い聴覚や視覚の情報からインプット情報を運動というアウトプット情報に変換する脳の回路を構築するメソッドです。

アメリカでは、ADHD、脳梗塞、鬱、パーキンソンからスポーツの分野まで幅広く使われている方法です。

音と体を使うことで、脳内でドーパミンやセロトニンがでて、やる気が起きて元気になるのです。

神経回路の構築に役立つ行動療法ですね。

ご縁があってこの方法を学ばさせていただきました。

僕もこのIMメソッドを提供させていただく予定でいます。

 

辻下先生は音楽療法に興味を持ち、様々な研究をされていた方です。

その中で「時間」について話をしていたのが興味深かったのです。

 

time

 

人が身につけるもので不思議な物があったのです。

それは時計。

腹時計があるからなんて人もいますが、時間を正確に知ることは難しい。

ストップウオッチで10秒ジャストをだすゲームもやりました。

これがなかなかに難しい。

人間には時間を把握する能力は元々ないのです。

 

生命体としての固有のリズムは持っています。

心臓が動くリズム、呼吸のリズム、瞬きのリズム、睡眠のリズム、生理のリズム・・・様々なバイオリズムを持っています。

動物にもこれはあります。

人間だけが持っているもの。

それは音楽やダンスのリズムや日付などの理解は、脳を高次元に使っているとのこと。

これは元々持っていた物ではなく、獲得していくものなのです。

 

太古の昔は、音楽やダンスは神に捧げるもの。神とは動物とは違う人間の性質なのかもしれません。

神という概念も人間が作り出した最高のメタ認知なのかもしれません。

 

音楽でいうと、メロディは右脳で処理し、リズムは左脳で処理をすると言われています。

耳も左耳で全体を聞いて、右耳で何を聞くのか選択をしているのです。

 

そうそう、時間の話です。

時間を把握するために人間の脳は高度な処理をしているのです。

この脳の回路がうまく形成されていないと様々な不具合がでてくるようです。

音楽を楽しみ、ダンスを楽しむことができるのは、最大の遊びなんでしょうね。

この遊びを通じて脳を鍛えているのです。

 

これを効率よく脳に学習させるのがインタラクティブ・メトロノームなんですね。

僕もセラピーの現場では、キネシオロジーという筋反射のバイオフィードバックを使っています。

これは体の反射を通じて心の状態をみています。

バイオフィードバックはカウンセリングの現場でも使われているのですよ。

例えば、オウム返し。クライアントさんの言った言葉をそのまま返す方法です。

モデリングやペーシング。相手の振る舞いを真似たり、呼吸を合わせる方法もそうです。

これも僕はバイオフィードバックだと思っています。相手のリズムに合わせることで何かが起きるのです。

フィードバックって、アウトプットしたいことをさらいインプットにすることで、制御の分野の考え方です。

説明はメンドクサイので割愛です(笑)

 

フィードバックは学習体験になるのです。

時間を学習することは、人間の基礎的な能力をアップする方法ですね。

これがどのように影響するのか実験したいと思っています。

その時がきたら皆様ご協力をお願いします。

 

時間感覚は人間だけが持つ高度な認知であり、これを改善することで、様々な変化が起きるということです。

僕は心理面で研究したいという話でした。

 

リズムといえばJBでしょ。


それとコレ


 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第29期 5月24日(土)25日(日)
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


投資家が「お金」よりも大切にしていること

いわゆる投資家の書いた投資の本ではありません。

お金とは何か?

働くとは何か?

そして、生きることとは何か?

そんなことが書かれている本です。

「お金とは悪だ!」とちょっとでも思っている人には読んでいただきたい1冊です。

これから起業したいと思っている人や起業している人にもオススメです。

 

著書の、日本人はお金に不真面目だ。

真面目とは、本気であり、真剣であり、誠実であること。そして、「本質とは何か」ということを、しっかり考えること。

社会貢献は公がやるべきことであり、民間でやるべきでないと信じ込んでいる日本人ということにも、思わず納得してしまいました。

どんな人にも紳士的に振る舞うようにした。

本来あるべき金融教育とは、働くことに価値があり、その価値ある労働の延長に企業の利益があり、その利益の将来期待が会社の価値を形成していると理解することです。

奇跡は人が起こすものだ。

投資の果実 = 「資産形成」×「社会形成」×「こころの形成」

と様々な言葉にカッコ良さを感じました。

 

お金は、人を幸せにするために人間が生み出したツールです。

そのツールと真摯に向き合うことが大切ですね。

とっても読みやすくお金に関するオススメ本がまた増えました。

 



 

■個人セッション

頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第29期 5月24日(土)25日(日)
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

 


映画アクト・オブ・キリングを観る

映画アクト・オブ・キリングを見る。

対話会を開催するので、まずは見ておこうと。

感想から言ってしまうと、非常に後味が悪い映画だ。

人間が持つ悪魔性というものは、状況が作り出すことができるからだ。

つまり、普通の人が悪になるということだ。

 

プログラムを買って読むと「サイコドラマ」「ロールプレイ」「演劇療法」という言葉を使う人がいるが、この映画には癒しの要素はない。

ただ事実を事実としてあぶりだして終わりだ。

ドキュメンタリーとしては秀逸なのだろう。

映画公開から思ったほど話題にならないのは、観る人を選ぶ映画だからだろうか。

 

心理セラピストの視点からいえば、「問題だけ引きずりだして、はい終わり」というなんとも残忍な感じだ。

ここには癒しの要素はない。光の要素もない。あるかもしれないけれど感じられなかった。

多くのセラピーの現場では、問題を見つけて、それが解決に向かうための癒しや希望が提示されることがほとんどだ。

 

そして、セラピーの現場では被害者の立場にいる人か加害者でも自分に問題があると自覚している人が参加する。

加害者であり勝者である人がその場にいることはない。

とても特殊なケースで斬新だ。

監督は人権団体に頼まれて仕事をしている。

加害者が悪だという視点があるだろうから、加害者に何か気づかせようという意図があったのかもしれない。

なんともいえない気持ち悪さがある。

 

人間が人間として成り立つ為には、個人が頭と体を使うことが大切だ。

人間が悪になるには簡単だ。頭と体を切り離せばいい。

頭を担当する人と、体を担当する人が違えばいいのだ。

つまり、指示を与える人と実行する人が別であると、簡単に本能としてのタブーを犯せる。

 

虐殺をおこなったアンワルさんに起きた変化は興味深い。

縄張りを侵されて生存の危機を感じて自分たちを守るために虐殺を行なっている。

その正当化のためにあらゆる言い訳の言葉で自分を守っている。

それでも辛い時には酒、マリファナ、ダンスなどで一時の幸せを求める。

金で贅をつくすのもそうだ。

加害者側も悪いことをしているとどこかで感じているのだ。
(それがない人もいるがそれは例外です。)

同族を殺すって自然界でも滅多にないことだしね。

これは本能的なものだと考えています。

 

体が感じる本能的なものを頭で考えて別の何かを作り出す。

それで何でもできちゃうのが人間であり、非人間的でもある行為が起きる。

ここに違和感を感じているのだろう。

 

出てくる人がみんな悪に見えた。それも恐ろしい。

自分の中にある悪を見てしまったからであろう。

 

日本でも、数十年前に加害者になり被害者にもなった経験がある。

日本が被害者になった時の外国の加害者たちもどう感じているのだろうか。

とあるセラピーでは、このような大きな事件があった時に、それが直視できるのに三世代必要だと言われている。

だから最近、その手の深いドキュメンタリーや映画も作られている。

 

この映画こそ対話がないとなんともならんわ。

そして、対話することで人間の深い業にも触れて、その業とうまく付き合う自分を見つける必要がある。

人間は誰もが独裁者であり、聖母でもある。

光と影を直視する。

そこからしかみえない答えがあるはずだ。

それと真摯に向き合う。セラピーの技法も使おう。

6/1映画と対話から学ぶ深層心理学講座〜アクト・オブ・キリング〜

人間は興味深い存在ですね。

 

人の心を扱う仕事をしている人に観てもらいたい作品です。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第29期 5月24日(土)25日(日)
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/