人の幸せを応援できるようになりたい!

セッションの感想をいただきました。

本人の許可をいただきここに紹介します。

 

プロのセラピストに個人セッションを受けてきました。

今回のテーマは「人の幸せを応援できるようになりたい!」です。

ここで言う幸せとは夢や目標が叶うことで楽な状態にすることです。

自分の潜在意識で人と関わるとき

「そんなことやってる場合じゃないよ!」

「自分の分がなくなっちゃうよ!」

「幸せの量は決まってるのだから!」

という競争意識(受験戦争の影響?)が働いて心から応援できない自分がいると思っていたのですが、セラピストの先生に「なんか嘘くさいんだよね~」と言われ、本当は自分自身が妻に応援してもらいたいということが分かりました(汗;)

潜在意識では本当に心から応援できる人になりたいと思えてるのだけれども、親切で・穏やかであることが、絶縁する・切断するに置き換わってしまう問題があることがわかり、原因を探っていくと、なんと4歳の時、川で溺れて死に掛けているところを父親に助けられたことが関わっていると・・・マジかよ!

2歳年上の兄と浮き輪をつけて遊んでいたのですが、兄が浮き輪に身体を入れないで手につかんで泳げることを自慢するので、負けず嫌いの私はマネをして頑張る・・・溺れる・・・死に掛ける・・・助けられる・・・

死に掛けたのに救出後のハグはなく、帰りの車内では父親の泳ぎの自慢話に花が咲き、4歳の幼児の心には深い傷が・・・

我が家の教育はストレスをかけまっくて強くなる系の昭和型で、よく殴られました(笑)

小さい頃から、自分自身にめっちゃストレスをかけることで強くなってきたことを手放すことになりました。まったく頑張らない自分にならないだろうか少し心配だが・・・

ちょっと待てよ!もしかすると、相手にストレスを与えることで成長させることが愛情を無意識でやっていた可能性が多々あることに気付いちゃいました!

みんな!ゴメンよ!悪気はなかったんだよ!

セッションのクライマックスに、

「助けることができて本当に良かった!お前たちは俺のすべてだ!」

と言ってもらって、エンディング。

自分に過剰なストレスをかけて耐えられなかった時に無意識に自分の感情を麻痺させることをやっていた自分を発見できました。

これから、麻痺させていた感情をひとつひとつ繋ぎ合わせて行こう!

まーちゃん先生、本当にありがとうございました!

(NYさん 男性 歯科医)

こちらこそ、感動的なセッションをありがとうございました。

自分自身に“気づく”ことで癒されよりよく変わっていきます。

幼少期に信じ込んでしまったことが今現在にまで影響を与えています。

心のブレーキを外すことで、望む未来を手にいれることができます。

男性は父親との葛藤を癒すと仕事も家庭もうまくいく傾向があります。

今後が楽しみです。

これからもよろしくお願いします。


■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■未来を変えるライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

■ワクワクの発見し応援されながら好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/


潜在意識を意識化して、また潜在意識化させるからか

よくわからないのですが良くなっているんですよというブログを書いてからまた思考を深めています。

なんだかわからないんだけど、よくなってしまう。

これはセッションを提供していて、セラピストとしてはイケてる感じですが、経営者としてはイマイチな感じなのです。

 

プロセラピストの上田正敏です。

セラピーのメンターから、セラピストは黒子なんだよ。

クライアントが良くなるのはクライアントの力。

自分で自分を癒したと感じてもらうのが最高のセラピストの仕事。

そう教わってきて、実際にそうあろうとしています。

 

これね、黒子すぎて存在まで忘れられてしまうんですね。

そして、セッションの内容も忘れてしまい、何が問題だったのかさえも忘れてしまい、さらにはセッションを受けたことそのものを忘れてしまっているのです。

何が問題かといえば、口コミが起きずらいのです。

 

玄人レベルの人からは、大学院レベルの話を高校生にしても伝わらんでしょ。深すぎてわかんないんだよ。

と言われてしまうのです。

 

今の僕の課題は、多くの人に伝えたいということです。

これが僕の今の課題です。

うーむ・・・

 

なんで、こんな状態になるのかセッションをしながら考えていたります。

セッション中は、表面に現れている問題をクリアにすることからスタートします。

話をしているうちに、潜在的に隠れている本質的な問題があぶりだされてきます。

その潜在的な問題を解決する。

意識化した後に無意識化するのです。

無意識化とは、意識しなくても、よくよく変化するように自動運転ができるようにしてしまうのです。

以前からずっとできていたかのように、できるようにしてしまうのです。

潜在識レベルで習慣化してしまうので、日常生活に戻ってから、その影響が現れて、現実が変わってしまうのです。

 

劇的な変化ではないので、本人さえも気づかないのです。

だから抵抗を受けずに変わってしまうのです。

ジェントルなセラピーなんですよね。

 

なるほどなと。納得しました(笑)

 

伝えなければ伝わらない。

これは僕の怠慢ですね。

ちゃんと伝えることが大事ですね。

 

僕自身はクライアント目線で語っているつもりでも話が難しいらしい。

伝える手段を見つけないと。

人生っていつでも課題という名のゲームが用意されていますね。

 

ブログで伝えるのは難しいことはワークショップで実際に体験しながら伝えるのが一番なのかもしれませんね。

潜在意識や無意識の領域は、体感によるものも多いですから。

 

■ソース・ ワークショップ
ワクワクという切り口から自分を知るための現代版自己探求プログラムです。好きを軸に仕事・パートナー・ライフスタイルを手に入れます。
発見編:5月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source

■個人セッション
心と体を統合することで過去が変わり今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジ・プログラム(個人向け)
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm


よくわからないのですが良くなっているんですよ

クライアントさんから言われる言葉。

 

不思議なんですよね。

なんか、よくわからないんですが、よくなっているのですよ。

どうしてなのですか?

 

プロセラピストの上田正敏です。

今日もセッションで言われました。

僕の答えは、

それがセッションの効果なんですよ。

心の奥にある根本原因を解消すると、現実が変わるのです。

というものなのです。

 

さらに知りたいという人には、

一応説明はできますが、わかるとなると月に4日で1年くらいセミナーができるくらいにたくさんの要素があります。

さらに実感としてわかるのに3年くらいかかるかもしれません。

と答えます。

僕が歩んできた道のりを考えるとこんな感じです。

 

確信を持って言えることは、人は変わるのです。

人によってセッションの回数は、数回から数十回までと変わってきます。

それは心の問題かもしれない。

それは体の問題かもしれない。

それは食事の問題かもしれない。

それは環境の問題かもしれない。

それは考え方の問題かもしれない。

それは使っている言葉の問題なのかもしれない。

それは振る舞いの問題なのかもしれない。

それは行動の問題なのかもしれない。

それは過去の経験からくる問題なのかもしれない。

それは両親の問題かもしれない。

それは家系の問題かもしれない。

それは人間関係の問題かもしれない。

それは地域の問題かもしれない。

 

表面にでてくる現象は一部です。

表面下にある原因は様々です。

いきなり本質的な問題にいける人もいれば、表面にある問題を解決していから本質的な問題にいかなければならない場合もあります。

機械みたいに原因はコレです。解決策はコレです。

と決めることはできません。

様々なことを研究していますが、人によって違うとしか言えないのです。

 

共に問題の本質を見つめ、解決策を探っていく。

そのために必要な知恵や技術は総動員です。

でも、僕は答えは持っていません。

答えを言ってあげることはできないのです。

一緒に探っていくのが近い感覚なのかもしれません。

 

本当のことを言っちゃえば、僕にもわからないことだらけです。

わからない時にはわからないことを認めると、また状態が変わったりするのは興味深いですね。

お互いに影響しあって解決をしていくのです。

 

人間は複雑系と呼ばれる存在です。

今起きていることは、なぜ起きているかはわからない。

それを解決する方法も、わからない。

でも、解決することができるのです。

いや、できないことももちろんある。

それは時間がかかることだったりもするからね。

 

よくわからなくても、よくなるのです。

これでいいのだ。

 
■ソース・ ワークショップ
ワクワクという切り口から自分を知るための現代版自己探求プログラムです。好きを軸に仕事・パートナー・ライフスタイルを手に入れます。
発見編:5月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source

■個人セッション
心と体を統合することで過去が変わり今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジ・プログラム(個人向け)
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

 


ライフチェンジプログラムご感想(その2)

好評をいただいているライフチェンジプログラム

11月よりキャンペーン価格を修了し正規価格に移行します。

興味がある方は、この機会にどうぞ。

 

プロセラピストの上田正敏です。

ライフチェンジプログラムは、将来に悲観していた僕自身が、様様なプロセスを経て、好きなことを仕事にし、幸せなパートナーシップを築いた経験が元になっています。

何をしたのかといえば、自分自身を見つめ、自分を癒し、自分の才能を知り、自分を磨き、自分らしさを表現して、社会に分かち合うということです。

何が大切かといえば、自分と向き合うことです。

そして、よりよい人生を歩むための新しい一歩を歩み続けることです。

 

自分と向き合う方法は色々ありますが、なかなかに難しい。

なぜなら自分と向き合うにはストレスが高いからです。

そのストレスを取り除きながら自分を見つめること。

僕が体験した様々な手法を織り交ぜながら作ったプログラムです。

 

いただいたご感想を紹介します。

 

Q.あなたはライフチェンジプログラムのセカンドシーズン(2回目)を受けようと思った理由は何ですか?

ファーストシーズンでは、自分の過去や自分の悩みにまだまだ固執していたり、 自分の感情を表に出す(あるいは認める)のに、すごく時間がかかっていたと思う。

少し、心理的ブロックが外れてきて、自分が本当に楽しく生きるために、これからの シーズンも受けたいと感じたから。

Q.セカンドシーズンで印象に残っていることは何ですか?

◎最初にやったセッション。
未来を作り出す1年のイメージ。 その時イメージしたことに自分が沿うようにしているつもりがなくても 他から「やってくる」こともある。事あるごとに振り返るが、 未来にイメージしたことと、今(その時の「未来」)と重なることも多く、面白い。

◎身体の疲れを癒すためのリラクゼーション。
「今日は悩みは感じてなく、とにかく疲れた身体を癒したい」そう言った日の セッションはヨガマットをひいて寝ころび、身体をわずかにゆらしてもらい、 身体の水分を波立たせるもの。静かに、でも温かく癒されたセッションでした。

Q.セッションを継続して受ける良さは何ですか?

人生における「伴走者」と走っている気分。(決して「カントク」ではない)

私の人生という、走り慣れたものでありながら、自分のものにしきれていなかった (楽しんで走っていなかった)道を、ともに走り、俯瞰し、ペースを見、先を照らし、休憩ポイントを作り出し、時に一人で走らせる(見守っている)。

一回二回のセッション以上に、長く見てくれている分、 私という人間の心のオーダー(あるいは変化)に耳を傾け、 自然に気づいてくれているように思う。

家族、友人、仲間も大事な存在だけれど、セッションで出会う「まあちゃん」は 良い意味でそれらとも違う存在なのがありがたい。

Q.ライフチェンジプログラムのオススメポイントは?

自分で解決できないなぁ、苦しいなぁ、つらいなあ、 …そんな風に思い続けているのだったら、一度受けてみるといいと思う。

ライフチェンジプログラムは、半年かける長いセッションで、ある意味では 「オーダーメイド」。

自分の身体や心の声に沿って進むことができる。 気が付けば少しずつ楽になっていくと思う。

そして、私自身、その「先」に、少しずつ目を向けられるように今はなってきている。 もし、セラピスト(というのか??)が自分に合うのか、 こういう「セッション」自体不安だと思うのなら、 一度個人セッションなど、受けてみるのをお勧めします。

行って、体験して、感じてみて、自分に合えばじっくり続ければいいし、 もし違うなぁと思っても、次へのヒントになると思う。

でも、今までもクライアントとしてカウンセリングやカウンセラー、 少しだけど学びの場も体験した私は まあちゃんのところへ来て、初めて、しっくり来ました。 紹介してくれた人が言うように、まあちゃんがすごいんだと思う。(おそらく多角的な目、人への温かい目、好奇心。 そして学んだことが融合したアプローチ)

その意味で、まあちゃんのライフチェンジプログラムはお薦めしたいです!

(YKさん 女性 会社員)

伴奏させていただいて感じるのは、人はよりよく変わることができるということ。

最善であるその人のペースでありその人のやり方で。

あるがままの自分でいるって美しいのです。

セラピスト視点からするとその人が美しけれど、進んでいる道はまっすぐで正しい道なのです。

これは感覚的なことなんだけど、誰もが持っていると思うんですよね。

Jumping, Queensland.

■10月24日(土)25日(日)ソース ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■ライフチェンジプログラム(個人用プログラム)
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


ライフチェンジプログラムご感想(その1)

好評をいただいているライフチェンジプログラム

11月よりキャンペーン価格を修了し正規価格に移行します。

 

プロセラピストの上田正敏です。

本質的なことは変わりませんが、時代は流れています。

時代に合わせて本質も表現方法を変えていきます。

それが始まりがあり、終わりがあるということなんでしょうね。

 

ご感想を


●ライフチェンジプログラムアンケート

1.ライフチェンジプログラムを受ける前に悩んでいたことは何ですか?

自分の中に要らないものがゴミ山のように溜まっている気がして手放したかったです。

特に、母親の言動にいちいちと言っていいほどに反応している自分が嫌でした。

具体的には、自分が母の言動を「問題」とみなしていることに気づいてたのですが、どう向き合うのか分からず感情に振り回されてた感じです。

あとは、人は悪意を持っているという考えを払拭したかったです。

セミナーに参加し仲間もできたのに、心の声で「人が怖い」と聞こえたのです。

なぜか観察していたら、悪意を持っていると思い込んでいたことが分かりました。

でも、母親の件と同様に、その思いの存在は認識できてもアプローチ方法が分かりませんでした。

 

2.ライフチェンジプログラムに何を求めていましたか?

上記の悩みが当時の2大テーマでしたので、手放したくて仕方なかったです。

それも、「しんどい思いをせずに」というのがキーワードでした。

 

3.多くの選択肢がある中で、何が決め手でライフチェンジプログラムを決めたのでしょうか?

ネガティブ性に心がやられていた中で、HPを最後まで読めたので強い興味が湧いたのだろうと思いました。

特に身体の反応を使うという手法が決め手に大きく影響しました。

頭で解決するより身体の方が信頼できると思っていたからです。

(以前からストレッチなど身体と向き合うことをしていたので、身体への信頼はもともと高かったです)

 

4.実際に利用した感想を聞かせて下さい。

感謝に尽きます。

自分がおもうままにという想いを大切にでき、何より邪魔していたのは自分だったと腑に落ちました。

また、先生がNoのない世界を教えてくれた?見せてくれた?ので(どう表現したらいいのか分かりませんが)、何か見えない大枠が外れたように感じます。

そして鎧を脱いで「自分」に戻ってきており、自己信頼が高まりました。

 

5.ライフチェンジプログラムを受けて気づいたこと、変化したことは何ですか?
  具体的な事例があれば教えて下さい。

ネガティブな感情・思考、そしてそれを感じている自分にOKが出ました。

だから、湧いてきても気持を切り替えようと無理にしなくなりました。

これは日常生活上、大変ラクになりました。

母親に以前のような反応はなく、心穏やかです。

イライラしたりすることはありますが、それもOKとなりました。

主人に腹割って話すことができるようになりました。

以前は相手の反応を予測して色々と諦めモードに勝手に入ってましたが、ぶっちゃけで伝えたかったらまず伝えようと思うようになりました。

初回は爆発して、子供のようにエンエン泣きながら話しました(笑)

顔の筋肉はこんなにも意志とは関係なく上下に動くのかというほど勝手に動いてしまうので、言葉を発するのも難しいくらいでした。

でも、その姿を見せたことで私の気持が通じたらしく、あまりシェアしなかった彼がさもないことでも話すようになってきました。

遠ざかっていた気持も回復してきてますし、関係がラクで楽しくなってきました。

毎日に感謝できるようになりました。

当たり前と言える日常が本当にありがたいです。

家族みんなが元気で、自分のことを好きになり、想いを形にしていく今。

本当に愛しくなります。

 

人間関係も自分の気持を抑えることがなくなりました。

もう会わなくていいやと思ったら、罪悪感なくその思いに従えるようになりました。

自分を優先することができるようになったからだと思います。

 

コーヒー飲まないといられなかった私が飲む量が減ったり飲みたくなかったりと、嗜好も変わるほど食生活にも影響がありました。

無駄食いがなくなりました。

ストレスが減ったのだと思います。

 

自分で選ぶことが、「~べき」「~ねば」基準から「やりたい」基準へシフトしてます。

決定権が頭から心に移動したという感じです。

すると心も安定するのか、自分以外の人達や我が子へのイライラや心配も減りました。

上田先生からいただいた提案が、我が子と一緒にできることだったりするので、自分だけでなく子どもも自分を知るきっかけ作りが持てたのではないかと有難く想っています。

 

一番大きいのがコレです↓

自分を好きになりました

6.今後、ライフチェンジプログラムに期待することは何ですか?

正直、思い浮かびません。

何も期待していないという意味ではなく、私にはとても助けとなったセッションだったので、充分価値あるものでした。

それ以上に何を期待できるのだろうという視点にいます。

また思いついた時に連絡させて頂けると嬉しいです。

 

7.どんな人にライフチェンジプログラムをオススメしますか?

自分を取り戻したい方。今の自分から自由になりたい方。

 

8.知り合いに紹介するならどのような言葉で伝えますか?

「とにかく1回行ってごらん」

(WNさん 女性 40代)

こちらこそ感動的なセッションありがとうございました。

使う言葉が変わり、振る舞いも変わっていった姿が僕にも勇気を与えてくれました。

感情を深く見つめることは、本当の自分自身を知るキッカケになり、自分らしい未来を創りだすことにつながります。

■ライフチェンジプログラム(個人用プログラム)
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

どんなセッションなのか知りたい方に初回だけのプログラムもあります。

またセッションを受けたい方は以下の個人セッションもオススメです。

■個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■10月17日(土)マーケティングセラピー非構成ワークショップお茶会
http://www.uedamasatoshi.com/?p=3114

■10月18日(日)NMキネシオロジーマスター講座初級編
http://www.uedamasatoshi.com/?p=3106

■10月24日(土)25日(日)ソース ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■11月6日(金)自分がわかる!他人がわかる!【顔学講座その1】
■12月/1日(火)自分がわかる!他人がわかる!【顔学講座その2】
http://www.uedamasatoshi.com/?p=3110


子供にセッションを受けさせたいという方へ

「子供にセッションをしていただけないでしょうか?」

という依頼も受けることがあります。

 

「まずは、ご両親がセッションを受けることから始めましょう。」

と提案しています。

 

プロセラピストの上田正敏です。

こんにちは

 

子供に対してセッションをするよりも親にセッションをすることが効果的な事例が多いのです。

こういう話しをすると「私に問題があるのでしょうか?」と言われることもありますが、そうではないのです。

子供は20才までは親の影響がとても強いです。

親が子供に大きく影響を与えています。

子供のは親の作品だというくらいに様々なことに影響を与えています。

良い影響もあれば、悪い影響もあります。

 

親が感じている感情や思考パターン、振る舞いが変わると子供が変わります。

人はそれぞれ影響を与え合っているからです。

潜在意識の奥には集合意識があると考えられています。

家族は深いところで、つながりあっているのです。

なので、家族の誰かに変化が起きると家族全体のその影響はおよびます。

子供の影響よりも大人の影響力のほうが大きいので、親がまずはセッションを受けることをオススメしています。

 

年齢的なことをいえば、40才を超えたら、何事も自分の責任です。

もちろん親の影響を受けています。

誰もが親の影響を受けています。

それを超えていくのが必要なことです。

自分自身を創る責任が個人にはあるのです。

自分であることを選択することでしか責任をとることができません。

40過ぎたら顔に責任を持てという言葉もまさに同じことです。

自分の生き様が顔や体に刻まれているのです。

 

自分の責任というと自分を責める人がいます。

これは無意味です。

責任というのは、自分自身が変わる力を持っていると自覚することです。

今の現状を創りだしたのは自分自身なので、変えることができるのも自分自身です。

この気づきがとても重要になります。

 

「家族内の問題に対して解決をしよう!」と思ったあなたがセッションを受けるべきなのです。

あなたが一番のやる気があるし、あなたが一番愛情深いし、あなたが家族に対して解決する力を持っているのです。

 

最終的に、家族全員がセッションを受けることもあるでしょう。

子供は一番最後で良いのです。

 

パートナーシップも同じです。

問題だと感じたセンスがあるあなたが最初に受けるべきなのです。

相手が悪いかもしれないけれど、変える力を持っているのは依頼してきたあなたなのです。

 

ご家族でセッションを受けられた方々は、それぞれが自分らしさを追求しながらも、家族が仲が良くなっています。

そして、既成概念の幸せな家族ではなく、自分たちにピッタリな距離感を持ち、独自な家族を創っています。

人は個性的であるし、家族の形も個性があって良いのです。

誰かの理想が、あなたの理想ではないのです。

 

 

まずは、自分から始めましょう!

きっと、よくなる!

 

■個人セッション
感情をクリアにして頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的がわかります。
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消することが可能です。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・発見編:9月19日(土)20日(日)
・活用編:9月21日(祝月)22日(祝火)
詳細他の日程はこちら↓をチェック。
http://www.yoriyoku.com/source/

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm