トレイルランニング@高尾山

初トレールランニングに挑戦してきました。

選んだ山は高尾山。家から簡単に行けるからです。

しかも近頃の登山ブーム、高尾山ブームのために整備されているのではないと思ったからです。

小学校の遠足以来の高尾山です。

 

トレールランナー上田正敏です。

引越しなどがあり、走ることをやめていたのですが、3ヶ月くらいから再開しています。

体重も増え続けていたのが、また減らす方向に動いています。

生活習慣がダイエットに関係しているのですね。

 

ランニングの世界を調べている時にトレールランニングを知り、やってみたいと思っていました。

もともと小学校の頃から冒険学校のボーイズクラブ、高校時代はワンゲルの部長、大学時代はハイキング同好会で呑んだくれて、冒険教育指導者プログラムJALTに参加したり山の経験はありましたから。

日本でトップ5の山は登っているし、宮之浦岳を単独縦走もしたりもしました。

若い頃は高尾山なんてと思ったりもしていたのですが、今ならちょうどいいじゃんと走って来ました。

登りはつらすぎて走れなかったんだけどね。

 

今回の目標は、

  1. なるべく休まず体を動かし続けて登ること。
  2. 山を走られるか、走ったら体がどうなるか試すこと。
  3. 高尾山の今の状態を知ること。
    この3つでした。
    予定していた日は雨で中止。リスケがあったタイミングで登って来ました。
    月1のペースでLSD練習のためにも行こうとスケジュールを立てています。
    いわゆる登山とは登り方が違います。
    登山は、ゆっくり足を運び続けることが大切。
    そして定期的に休みを入れて水分や栄養補給します。
    装備も靴は重いし、もしもの時に装備も多く持ち運ぶので荷物も重いです。
    それで山頂を目指していく。
    トレランは、できるだけ早く頂上を目指す。
靴は専門のシューズで、とても軽いです。

ランニングシューズのソールが土でもすべりずらいパターンになっています。

 

荷物も走るのが目的ですので、なるべく持ち物はないほうがいいです。

高尾山往復レベルだと水だけでいいかもしれません。

着替えなどは高尾山口駅やケーブルカー駅にコインロッカー(300円)あるので、そこで荷物を預けるのがいいでしょう。

 

荷物は多ければ多いほど安全は確保できますが、自力で運ばなければなりません。

このバランスをどうするのかは経験です。

あって良かった、なくて困った、使ったことがない。

荷物は自己責任で選ぶことが必要です。

 

昼食はコンビニでおにぎりを持参。

これは持って行きました。非常食にもなるしね。

高尾山往復くらいでは、ジェルなどの補助食品はなくても大丈夫そうです。

 

ダイエットを考えている場合、必要以上の栄養をいれないことが大切です。

普段の運動量とそんなに変わらなかったので食べ過ぎない方がいいです。

 

実際に僕が持って行ったのは、水2L、おにぎり2個、てぬぐい、お金、iPhoneです。

往復だけなら水は1Lでも良かったかな。

頂上にお店や水場がたくさんありますから。

 

走ったコースは、稲荷山コースで高尾山へ。

この時には走ろうと思っても走るのが辛かったので、できるだけ一定のスピードで歩ける最高速で歩いていきました。

それでも普通の登山者さんよりは速いペースです。

走るためには筋肉というよりも心肺機能が大切です。

これを普段から鍛えるような追い込むトレーングをしようと思いました。

 

帰りは1号路で観光をしながら。

通った神社は全部お参りしてみました。

これで観光は満足です。

次回から走ること主体にいけます。

 

リフトを過ぎてからの最後の最後だけ走りました。

富士山の砂走り走ったことを思い出しながら。

あの時はスキーで滑るように弾丸小僧のように走りました。

 

走る時は足首、ひざ、腰を痛める可能性がありますね。

体の使い方を工夫しながら走ったのですが、体幹の筋肉を鍛えておくことが大切です。

バランスがとれれば、体力を無駄に使わない楽なペースが見つかります。

足にちょっとマメができかかったのと左足の指が靴にあたって痛くなりました。

ここは慣れることが大事かもしれないですね。

ヒモの結び方も工夫です。

次回は舗装路ではなく未舗装路を走ります。

 

トレイルランニングの後は駅にある温泉で疲れを癒します。

入場料1000円です。

てぬぐいはこのために持って来たようなものです。

サウナに入って、水風呂で疲れた筋肉を癒しました。

水風呂は効果があるとかないとか言われてますから。

 

そしてゆくっりとお湯に浸かりながらストレッチ。

半身浴をしながらお昼寝。

 

翌日の今は、足に心地よい筋肉痛。

普段使っていない筋肉が刺激され、使える筋肉が鍛えられている感じがします。

 

また、トレランに行こう思っています。

次は距離を伸ばすのが目的。

もうちょっと走りたかったという気持ちがあるから。

自分にとって良いペースを探ります。

1年後には山を走っている自分をイメージしています。

 

道具メモ

靴はこれ。たくさんのメーカーの靴が置いてあるお店で、店員さんに相談しながら決めました。数を履かないと自分に合う靴は見つかりません。

アートスポーツ吉祥寺店で買いました。



 

水筒はこれ。引越し断捨離で捨てたのだけれどやっぱりよくて再購入。

止まらずに給水できるようにハイドレーションシステムも購入予定。





水は1Lが1kgととっても重いので、1Lでもいいかも。



僕の場合バスバーナーとかを持って行ってカップラーメンとか食べそうなので2Lがいいのです。

 

ウェアはユニクロです。スポーツ用Tシャツ、スポーツ用短パン、ランニング用靴下。ウィンドブレーカーもここのです。

ここのスポーツウェアは機能性がいいので重宝しています。

アウトドアの道具は、すぐに買い換えた方がいいですからコスパ的に最高。

ウェアは好きなブランドでOKです。大差ないです。

靴だけはメーカーで選ぶよりも足で選ぶのがオススメです。

 

アミノバイタルを筋肉痛予防のために飲みました。これ飲んでおくと体が楽です。



 

トレールランニングザックは新宿ハーフマラソン2015でいただいたランニング用バック。

これがなかなか使いやすくて便利です。

これはデザインと機能重視でそのうちに買いましょう。

これだという製品がまだ見つからないのです。

流行るといろんな製品が発売されるのでいいですね。

 

 

 


東京マラソン2016

今日は東京マラソン本番の日。

出場予定が抽選に落ちる。

ならばとボランティアをしようと思ったら申し込みを忘れる。

そして、東京マラソンEXPOで参加するランナーの最終コンディショニングをすることになりました。

 

ランナーをケアするセラピスト略称ランケアセラピスト上田正敏です。

3日間、チームナチュラルメディカル4のメンバーでランナーの調整をさせていただきました。

自分が「やる」のではなく、相手が「やる」を応援するサポーターです。

自分が応援側に回ると、今までどれだけ多くの人に応援をしてもらい夢を実現していたことに気づかされます。

チームナチュラルメディカル4

今はそれぞれのゴールを笑顔で迎えられますように。

祈ることしかできません。

信じることくらいしかできません。

 

多くのランナーと会話をしました。

7年目で初めて抽選に受かって出場します。

10回目の正直のはずが今回も落ちてしまいました。

初めて東京マラソンを走ります。楽しみで。

 

みなさんとっても楽しみにしているイベントなんですね。

これほど愛されているイベントっていいよなぁとしみじみと思いました。

楽しみだからこそ真剣に練習を積み上げて・・・

その途中で怪我とか不調に見舞われる。

 

話を聞いたり、体を見たりしていると、それぞれの課題が見えてきます。

食事からいけるかな、練習からいけるかな、休養からいけるかな、ストレッチでいけるかな、筋肉トレーニングが必要かな、自律神経を整えることが必要かな、骨格にアプローチが必要かな、考え方や生き方そのものが関係しているかも・・・

その中で僕ができる最善な方法を選び施術していく。

 

メンターがいつも言うことは「結果がすべて」。

結果の精度を上げていくことがすべての恩返し。

これからも精進していきます。

東京マラソンEXPO2016

このチャンスをくれたロータス8さんナチュラルメディカル社長、そしてチームナチュラルメディカル4の仲間達、そして施術を受けてくれていま東京マラソンを走っているランナーさん達。

ありがとうございます。

つきじ天辰

平野院長オススメの天辰さんで打ち上げ。

3日間の振り返りをしました。
■ソース・ ワークショップ
発見編:3月19日(土)20日(日)
自分が大切にしている価値観をみつけ理想のゴールを目指します。
http://www.yoriyoku.com/source

■ライフチェンジ・プログラム(個人向け)
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■個人セッション
心と体を統合することで過去が変わり今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


東京マラソンEXPOでランナーの方をサポートしています。

ナチュラルメディカルで東京マラソンのランナーさん達を最終コンディショニングで応援しています。

チームナチュラルメディカル4

チームナチュラルメディカル4と名付けています。

そして、こんなキャプションを付けました。

「この4人が5年後に日本の予防医療を変えることになるとは今はまだ誰も知らない。」

ビッグサイト

ナチュラルメディカルの校長は、オリンピックやワールドカップなどで選手のサポートをしています。

プロスポーツ選手の施術もしていますので、引き出しも非常に多く持っています。

カレッジの合間合間でその技術を教えていただき、マニュアル化しました。

脳科学を使ったメンタルへのアプローチ、試合前のボディへのコンディションを整える施術。

必要であれば日々の食事改善や生活習慣指導もできるように。

 

 

僕のセッションはフリースタイルです。

型にはめない施術が持ち味。

今回は多くの仲間達に協力してもらい選手をサポートするので、マニュアル作りをしました。

教えてもらったことを、カレッジの卒業生ならば誰でもできる形にするためです。

自分の技術を他者ができる技術に高める。

僕にとって新たなる挑戦でした。

東京マラソンでランナーをサポート

チームナチュラルメディカル4のメンバーもマニュアルを使いこなしてくれて、しかもクライアントさんにとっても喜んでいただいている姿を見て感無量になりました。

人の手を借りて社会貢献していくことも可能なんだと貴重な体験をしています。

 

僕は世界中の人がその人の持つ可能性を100%発揮した生き方をしてもらいたいという野望を持っています。

体と心を整えることが一番の近道です。

 

施術を受けてくれる方々から東京マラソンへの出場する意気込みを聞くとみなさん笑顔で答えてくれます。

僕も2年連続抽選には落ちていてです。

東京マラソンを走ることはランナーの夢なんです。

それぞれのゴールを笑顔で走り抜けてもらえますように。

アエラの表紙に

今回びっくりしたのは外国から東京マラソンを走りくる人たちが多いこと。

しかも積極的に施術を受けてくれる。

ベストを尽くすために自分の体への投資をすることに躊躇がないのです。

道具をそろえた、練習もした、最後には自分を最高の形にチューニングをすることなんですね。

トレーナーってとても重要な役割なのだと改めて思った次第で。

国境なき医師団&ナチュラルメディカル

ナチュラルメディカルカレッジの講師陣は、国境なき医師団の施術着を着ています。

そんなご縁でこんな写真をとりました。

 

最終日も安全安心を第一に、ランナーさんたちの笑顔のために。

 

来年こそはランナーとして、初フルマラソンを東京マラソンで。

 

■ソース・ ワークショップ
発見編:3月19日(土)20日(日)
ワクワクすることをしよう!していることにワクワクしよう!
http://www.yoriyoku.com/source

■ライフチェンジ・プログラム(個人向け)
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■個人セッション
心と体を統合して今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


東京マラソンへの道(2015年4月)

4/1 東マ道243日目。休

4/2 東マ道244日目。休

4/3 東マ道245日目。ジム(トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分)

4/4 東マ道246日目。休

4/5 東マ道247日目。休

4/6 東マ道248日目。休

4/7 東マ道249日目。休

4/8 東マ道250日目。休

4/9 東マ道251日目。休

4/10 東マ道252日目。ジム(トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分)

4/11 東マ道253日目。休

4/12 東マ道254日目。休

4/13 東マ道255日目。雨。休。

4/14 東マ道256日目。晴。沖縄でラン(2.68km 22:55)
旅ランというものをやってみたくて荷物にジョギングシューズを忍ばせる。沖縄のリゾートの海岸や砂浜を走るのは気持ちが良い。朝は人がいないのでビートを独り占め。体幹トレーニングにもなるし。自己満足大事です(笑)

沖縄旅ラン1日目

4/15 東マ道257日目。晴。沖縄でラン(5.05km 49:17)
これは自分の足跡。なんかとても贅沢な時間。太陽を全身に浴びながら体を動かすことは至福の時間。楽しくなければ続かないのだ。20歳前後はスキーにはまっていたので冬大好き人間だったのが、40歳を超えてからは暑いほうが好きになる。もちろん新緑の湿度が低い時期が一番好きなのだ。

沖縄旅ラン2

4/16 東マ道258日目。晴。沖縄でラン(5.74km 53:38)
ホテルは海岸線から3階建くらいの高台にフロントがある。この坂道を登るのも良いトレーニングだった。走った後はプールに飛び込む。朝は室内プールのみがオープン。海や外プールだったらもっと気持ちが良いかも。体を冷やしたりほぐしたりにプールはおすすめ。

IMG_1681

沖縄旅ラン3

4/17 東マ道259日目。晴。自転車70分×2

4/18 東マ道260日目。休

4/19 東マ道261日目。休

4/20 東マ道262日目。休

4/21 東マ道263日目。休

4/22 東マ道264日目。休

4/23 東マ道265日目。休

4/24 東マ道266日目。トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分

4/25 東マ道267日目。休

4/26 東マ道268日目。休

4/27 東マ道269日目。休

4/28 東マ道270日目。休

4/29 東マ道271日目。休

4/30 東マ道272日目。筋トレ60分+トレッドミル20分。

セントラル用賀店

思うことありジムを卒業!ありがとうセントラル!ありがとう大下さん!
これからはランを中心に体を動かしていきます。
自分を律する。これテーマ。


東京マラソンへの道(2015年3月)

3/1 東マ道223日目。休

3/2 東マ道224日目。休

3/3 東マ道225日目。休

3/4 東マ道226日目。休

3/5 東マ道227日目。休


3/6 東マ道228日目。ジム(トレッドミル30分+キネシス60分+ストレッチ30分)


3/7 東マ道229日目。休


3/8 東マ道230日目。休


3/9 東マ道231日目。休


3/10 東マ道232日目。休


3/11 東マ道233日目。休


3/12 東マ道234日目。休


3/13 東マ道235日目。ジム(トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分)


3/14 東マ道236日目。休


3/15 東マ道237日目。休


3/16 東マ道238日目。休


3/17 東マ道239日目。休


3/18 東マ道240日目。晴。ジム(筋トレ60分)


3/19 東マ道241日目。休


3/20 東マ道242日目。ジム(トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分)
トレッドミルは体幹がしっかりしてきたせいか普通に走れるようになる。酔うような感覚にもならないし、バランスを崩すこともない。腹筋を締めるという行為が当たり前になると体をもっとうまく使えそう。体が基本なのだ。心の軸も作れるという仮説ははたしてどうなるか。

3/21 東マ道242日目。休

3/22 東マ道243日目。休

3/23 東マ道244日目。休

3/24 東マ道245日目。休

3/25 東マ道246日目。休

3/26 東マ道247日目。休

3/27 東マ道248日目。ジム(トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分)
うむむ。

3/28 東マ道249日目。休

3/29 東マ道250日目。休

3/30 東マ道251日目。休

3/31 東マ道242日目。休

キネシスのグループトレーニングを週1で入れているのでそれが継続につながってますな。春はデトックスと一緒に体を絞るチャンス。また肉体改造ver3計画始動だな。フルマラソンを40代のうちに走っておきたい。これ夢なのよね。


東京マラソンへの道(2015年2月)

2/1 東マ道195日目。晴。休

2/2 東マ道196日目。晴。休

2/3 東マ道197日目。晴。歩く10分+馬事公苑3周(40分、キロ8分23秒)+歩く10分
走るのを本格的に再開。最初の1周は体をほぐすようにゆっくりと。2周目は全力で。3周目はゆっくりと疲れを抜くように。5キロくらいを毎日のように走れる体力が欲しいな。ベースの体を作る段階ですね。

IMG_1497

2/5 東マ道199日目。雪。休。

2/6 東マ道200日目。晴。ジム(キネシス60分+ストレッチ30分+スイム100m)
キネシスは四股と体幹をつなげるトレーニングシステムです。コンテンポラリーダンスでやっていた体の使い方とか全身がつながっていく感覚が面白い。筋トレと有酸素運動が合わさったサーキットトレーニングとして週1回受けています。これ身体感覚も上がりますね。

キネシス

ハーフマラソンの結果がでました。ハーフ男子総合 順位:3348位(下から数えると24位) 公式記録 (グロスタイム):2:30:11 参考記録 (ネットタイム):2:26:14。

2/7 東マ道201日目。休。

2/8 東マ道202日目。休。

2/9 東マ道203日目。休。

2/10 東マ道204日目。休。

2/11 東マ道205日目。休。


2/12 東マ道206日目。休。


2/13 東マ道207日目。曇。ジム(トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分)。
どこの体の部分を動かすにも腹筋から動くとバランスが良いことを感じる。体の中心から波のように体を動かせるようになるといいな。


2/14 東マ道208日目。休。

2/15 東マ道209日目。休。

2/16 東マ道210日目。休。

2/17 東マ道211日目。休。

2/18 東マ道212日目。雨。ジム(筋トレ60分+トレッドミル30分)
体の鍛え方には諸説あるが、筋トレ→有酸素→ストレッチの順番が体を引き締めるトレーニングには最適な感じがしている。久々に筋トレを気合いいれてやったら走り始めてふくらはぎがつりそうになる。なので最初の10分は歩きから走る速度を徐々にあげていく。ゆっくりめに走ると体に地面に着地する振動で体がほぐれるのではないかと思っているのでマッサージのつもりで走りました。今回はストレッチせずにサウナに直行。汗をかいて冷えた体を温めて冷水を浴びて帰宅。
2月は風邪を引いたり寒かったりで走れてないなぁ。まぁこういう時もあるさ。

2/19 東マ道213日目。休。

2/20 東マ道214日目。休。

2/21 東マ道215日目。晴。休。

2/22 東マ道216日目。雨。休。
東京マラソンの日。ボランティアやろう→やらない。見に行こう→行かない。という怠け者気質発動(笑)

2/23 東マ道217日目。晴。69.75。歩く10分+馬事公苑3周(33分、キロ6分48秒)+歩く10分。
久々の外ラン。気持ちがいい。そして、体は痛まない。バージョンアップしている感じ。追い込みぎみで走ってこのスピード。気持ち良く走ってもあんまり変わらないような。春の足音が聞こえてきたし本格的にダイエットするか。


2/24 東マ道218日目。曇。休

2/25 東マ道219日目。曇。休

2/26 東マ道220日目。雨。休

2/27 東マ道221日目。晴。ジム(トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分)。
トレッドミルは5分毎に5.5→6.0→6.5→7.0とペースアップ。なかなかに良い感じ。キネシスは追い込めて良かった。週1くらいは肉体を追い込むとなんかよい。そしてストレッチでほぐす。サウナへの黄金リレー。


2/28 東マ道222日目。休


東京マラソンへの道(2015年1月)

タイトルを東京マラソンからフルマラソンに変えようと思ったんだけど、変えてみたらしっくりと来ませんでした。

不思議なものですね。

今年の2月は抽選に落ちて走れなかったけれど来年こそは走れるのではないかという期待を込めてこのタイトルで続行していきます。

あくまで強気です(笑)

 

1/1 東マ道164日目。歩く10分+馬事公苑2周(22分、キロ6分43秒)+歩く10分。
1年の計は元旦にあり。ということで走る。3周走る予定だったけれど痛みがあったので2周。続けるために続けられる選択をする。体と対話しながら自己イメージと実際を一致させていこう。そんなラン。

1/2 東マ道165日目。休む。

1/3 東マ道166日目。ジム(20分スイム)

1/4 東マ道167日目。休む。

1/5 東マ道168日目。休む。

1/6 東マ道169日目。休む。

1/7 東マ道170日目。休む。

1/8 東マ道171日目。休む。

1/9 東マ道172日目。ジム(キネシス60分+ストレッチ30分)。
風邪で寝込む。久々に体を動かすとやっぱり気持ちがいいが思ったようには動かない。油断すると体幹がゆるむ。体幹はずっとしまって上に上に行こうとする力がかかっているほうが体が動きやすい。そうできてるみたいだ。


1/10 東マ道173日目。休み。

1/11 東マ道174日目。休み。

1/12 東マ道175日目。休み。

1/13 東マ道176日目。山田うんダンスワークショップ120分燃焼系

1/14 東マ道177日目。いくとうひさよジャイロキネシス他60分。


1/15 東マ道178日目。休み。

1/16 東マ道179日目。ジム(トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分)
風邪もなかなか抜けず。これじゃいかんとキネシスで追い込む。


1/17 東マ道180日目。休み。

1/18 東マ道181日目。歩く10分+馬事公苑3周(33分、キロ6分48秒)+歩く10分。
来週ハーフマラソン。目標は10キロを走ること。走ることが楽しくないモード突入。体重が落ちない、トレーニングができない、怪我をしてしまう、というところか。なんのために走るのかもう一度見直す必要あり。写真のスタイルで走ろうかと。

1/19 東マ道182日目。歩く10分+馬事公苑6周(77分、キロ7分42秒)+歩く10分。
1週間前の追い込みで10キロを走ってみる。とりあえず右足の痛みはない。走った後は足はパンパン。10キロ走れたのは良かった。走っている貯金は確実にできている。自分の体を見直した。トレパンの下を手に入れデビュー。新しいウェアってテンション上がる。

1/20 東マ道183日目。晴。休み。

1/21 東マ道184日目。雨。ジム(トレッドミル60分:キロ10分ペース+筋トレ10分+ストレッチ10分)。
軽く60分走ってみる。60分でも体の変化が起きる。その変化が起きてもペースを守れたらいいのかなと。週末までに筋肉をほぐす運動で整えよう。タンクトップびっちょりで体が冷えたので雨の中の野外ジャグジーで温め、サウナで温め、水シャワーで毛穴を閉めて帰宅。

1/21 東マ道184日目。雨。ジム(トレッドミル30分:キロ10分)+ストレッチ20分。
ゆったりと調整。このくらいの運動量だと気分が良くなり元気になるという感じ。いつの間にか運動が気持ちが良いものだと体が勘違いしてきた(笑)身体的な感覚は経験の結果である。つまり教育できることだということだ。人間も動物だ。

1/22 東マ道185日目。?。休

1/23 東マ道186日目。晴。ジム(キネシス60分+ストレッチ30分)。
誕生日も変わらず運動。調整のために軽めの負荷でキネシス。筋肉に刺激を入れる。ここ数日はアミノサプリも飲んで体をケア。日曜日のハーフマラソンの目標は13kmを走ること(笑)それを越えたら行けるところまで。写真は野外ジャグジーから見える富士山。都会なのか田舎なのかわからない不思議な町。自撮りしていくと変化がわかって面白いかも。顔の構造を見て状態を判断できるしな。

野外ジャグジーから見える富士山

1/24 東マ道187日目。晴。歩き(馬事公苑2周)
今日は調整を。筋肉をほぐすために歩く。1時間くらいか。明日の用意はウェアとドーピング薬。大会みたいなのでるのはいつ以来だろう?会社員時代にトライアルかバイクの大会以来だから15年以上ぶり。お祭りみたいなのって必要なのかもしれないな。

1/25 東マ道188日目。晴。新宿シティハーフマラソン完走。
制限タイムギリギリで完走。

新宿シティハーフマラソン2015完走

1/26 東マ道189日目。曇。ジム(プール30分+ストレッチ&マッサージ30分)
大腿四頭筋の筋肉痛がハンパない。積極的な休養のためジムのプールへ。泳ぐことには全く問題なし、走ることと泳ぐことは使う筋肉が全く違う。足の筋肉をほぐしたいのでプールで歩く。特に後ろ歩きがももにくる。左足の中指薬指も痛んでいることを発見。右足腓骨筋付着部は相変わらず激痛。動かすと痛みは楽になる。体は面白い。

1/27 東マ道190日目。晴。休。

1/28 東マ道191日目。晴。休。

1/29 東マ道192日目。晴。休。

1/30 東マ道193日目。雪。ジム(トレッドミル20分+キネシス60分+ストレッチ30分)
筋肉痛はなくなったが、実際にトレーニングすると辛い。疲労が蓄積しているのを実感。鍛えると癒すのバランスが大事。キネシス中に頚椎1、2番あたりに激痛。寝違えたみたい。首が痛いということは足首に原因がありそうだ。ストレッチ中にマッサージ。

1/31 東マ道194日目。晴。休


新宿シティハーフマラソン完走2015

ハーフマラソン完走しました。

自分でも走れたことにビックリしています。

 

マラソン大会は27年前の高校でのマラソン大会で多摩湖を走った以来。

楽しかった思い出ではありません(笑)

小学校の頃からぽっちゃりしたせいか走るのは嫌いでした。

 

40歳を過ぎた頃から体を鍛えなければならないと一念発起し、肉体改造計画を実行してきました。

筋トレしたり、食事に気を使ったり、ストレッチしたり、セルフマッサージしたり、自転車乗ったり、泳いだり・・・

最後のピースがはまらない感じがしていて、絶対に嫌だと思っていた「走る」ことが必要不可欠だなと思ってしまったのです。

歩くのからスタートして188日目。走り始めてから160日目での挑戦でした。

走るトレーニングの参考にしたのはこの1冊です→マラソンは毎日走っても完走できない

 

新宿区は生まれたところであり、抽選にも当たったので縁のある土地なんでしょうね。

初のチャレンジが地元に帰ってきた感じが心地よく嬉しいものがありました。

 

朝の最寄駅から大会に参加するであろう人に出会い、電車に乗ればあの人も参加者だなということがわかります。

1万人を超える規模の大会って人の密度が違いますね。

シューズにタイムを計る計測タグをつけているので一目でわかります。

みんなトレーニングウェアに身を包んでいるし。みんな部活みたい。

IMG_1489

 

スタート会場となる神宮球場は、ランナーでいっぱいでした。

グループの人が多いのかと思えばそうでもなく、一人で参加している人が多かった印象です。

アップをしたり、ストレッチをしたり、思い思いに準備をしていました。

僕の秘密兵器はスーパーヴァームです。体脂肪をエネルギーに変えるドリンクです。

アミノ酸の力を借りると有酸素運動するときに役立つのです。

10km走れた飲もうと思っていたshotz ショッツ エナジージェルは会場には持ってきたいたもののポケットに入れ忘れ。

かなり緊張しているので、チェックリストを作るくらいでちょうど良いのかもしれません。

家を出るときに完全装備でもいいのかも。

 

そうそう皆さんトイレマネージメントは大切です。

神宮駅の大きい方のトイレは人が10人近く並んでいる。

球場のトイレも大きい方も並びの列が多いです。

小さい方は空いていて大丈夫だったんです。

女性よりも男性のほうがトイレについて考えるといいかもしれません。

緊張と興奮でアドレナリンでまくっているので、トイレに行きたいという欲求が意識に上りづらいのです。

家でトイレ、最寄駅でもトイレ、会場への駅でもトイレ、会場についたらトイレ、スタート前にトイレと行く癖をつけておくといいのでしょうね。

 

IMG_1487

うちは奥様が一緒に来てくれたお陰で緊張もなく、たわいもない話をしながら時間を過ごせたのが良かったです。

好奇心が旺盛で自分が知らないことに興味を持つという特徴は嬉しいですね。

荷物を預けて、スタート地点へ。ここからは一人の世界。

新宿シティハーフマラソン2015スタート前

スタート前は殺気立っている人もいます。

要らぬ争いに巻き込まれないように平常心を保っていたいものです。

この殺気はスポーツの良いところでもあるんでしょうね。

集中力と真剣さがすごかったです。

 

スタートラインは遥か遠くです。

自己申告で速い人から前に並びます。

僕は後ろのほうに適当に入りました。

9時ジャストがスタートです。

スタートの合図が運動会みたいに「位置についてヨーイ、ドン」で笑いが起きていました。

合図があっても動けません。前のほうから徐々に人の波が動いていくのは感動した。

初めてのことばかりなので見るもの聞くものが面白い。

僕の今回の目標は、第2関門13km10:40分に間に合うことです。

トレーニングも10kmしか走ってませんでしたから。

タイミング的にもハーフマラソンの大会にでるのは無謀だと思ってました。

10kmの大会からでたらいいんだと気付いたのは申し込んだ後だったし。

知らないということは強みですね(笑)

 

僕は走るのが遅いので、どんどん人に抜かされていきます。

でも全く気にならない。

普段のトレーニングでも抜かれっぱなしですから。

抜かれるのも面白いですよ。いろんな人がいるなと観察できるから。

ウェア、体型、走り方、、、個性的なんですよね。飽きません。

 

淡々と走っていたら13km走れちゃったんですね。

タイムを見る余裕はありません。

見たとしても走る速度をあげることはできませんから。

あとは行けるところまで行こうと。

体にとっても未知の体験でした。

今まで痛みを感じたことがない横隔膜あたりが痛んだり、足の痛みも出たり引っ込んだり。

汗もでたり引っ込んだり。体の変化は目まぐるしいものがあります。

 

第三関門で関門封鎖まで残り1分でした。

後走の人たちが準備していて焦るんだけど、まだいけるんだなとも思ったりして。

淡々とするしかないんですよね。

 

走る前にうちの奥様から「天命について考えるといいよ」という指令を受けていました。

走っている時には意識は暇です。

なので思考がたくさん浮かんでくる人もいます。

または無の境地に味わえるという人もいます。

僕は基本的には体と対話していることが多いのですが、空っぽの時もあるし、いろいろと思い出したりしていることもあり、いろいろです。

 

新宿シティハーフマラソンの良いところは、普段走れないところを走れるところでしょう。

御苑トンネルを走るのを楽しみにしていました。

車が走っていなくて人が走っている広いトンネルは異空間です。

そこで、うちの奥様からの天命に対する指令を思い出したんです。

 

才能なんて特にない普通の自分が、愚直にやることを見せていくのが天命なんだなと。

この何もない感は、無価値観とはちょっと違います。

何もないことにこそ価値があるから。

 

トンネルって誕生のメタファーでもあるのです。

それは産道体験と同じだからです。

リバースと呼ばれる再誕生することなんです。

 

淡々とやっていくのが僕の天命だと受け入れたのです。

そんなことを思っていたら走っている人の波がみんな同じ方向なんですよね。

みんな未来に向かって走っている。

その中でいろんな人がいるだけなんだと。

 

沿道で応援してくれる人たちがいるのです。

これが思った以上に勇気づけになっているのです。

元気をもらえて、まだ走れるという気持ちになるんですね。

見ててくれる、声をかけてくれる、ハイタッチをする・・・

応援の力を感じました。

感謝しかありません。

 

後半は無我夢中です。

第五関門でも「あと1分!」という声。

最後の第六関門でも「あと1分!」という声。

ずっとギリギリを保っています。

残りはできる限りのハイペースでいこうと。

でフィニッシュ。

タイムは2時間30分くらい。(完走証は後日送付)

新宿シティハーフマラソン2015

顔には、まだ余裕がありますね。

体は動かないけど意識はまだいける感じです。

走れた!というのが自信につながっています。

 

計測タグを外してもらって、参加賞などをもらい、水とアミノバイタルを飲んで体のケアをし、着替えて帰りました。

走るために集まり、走って、解散というシンプルな感じもいいですね。

 

 

家に帰ってからオリンピックやW杯などの選手の治療をしている友人の下條茂さんに体のケアをしてもらいました。

下條先生のマラソン後の治療

なんとラッキーなことでしょう。

たくさんの名言をいただきました。

「体の固いところを治療するんじゃないんだよね。痛いところでもない。悪いところを治療するんだよ。」

「筋肉をさらに壊しておいたからね。超回復するように。」

「マッサージやストレッチの人達って手技中に会話しない。それで本当にクライアントさんのことわかるのかな。」

体のことをまた勉強しようかなと。カレッジで本格的に。

4月から東京でも開催されます。
総合手技コース 新潟・東京・大阪

下條先生から「動ける体になってきたね。肉体のバージョンアップ中だね。」というフィードバックをもらう。

「もう出会ってから15年経つね、心の専門家として生き残っているのはまぁちゃんだけなんだよ。」とも言われると灌漑深いものがありますね。

 

万全の体制で行われることになったハーフマラソン。

走って良かったです。

今までしたことないことに挑戦するって何歳になっても大事なことですね。

好奇心がワクワクを連れてきてくれました。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

来年にはフルマラソン挑戦か?

それまで体のバージョンアップをしていこう。

ブログを書いている翌日の今は筋肉痛と足裏の激痛を楽しんでいます。

体力の準備はちゃんとしたほうがいいね。

 

(追記)
ハーフ男子総合:3348位(下から数えると24位)
公式記録 (グロスタイム):2:30:11
参考記録 (ネットタイム):2:26:14

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・<発見編>1月31日(土)2月1日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


東京マラソンへの道(2014年12月)

12/1 東マ道133日目。雨。休。

12/2 東マ道134日目。晴。休。

12/3 東マ道135日目。晴。ジム(筋トレ60分+スイム10分)。
このままではダメになると一念発起してジムへ。ジムに水着を忘れる失態(笑)


12/4 東マ道136日目。雨。休。

12/5 東マ道137日目。晴。ジム(トレッドミル15分+キネシス60分+スイム10分)。
今日のキネシスはインストラクターが代行。筋トレを厳しい方向へと振られる。これが良かった。筋肉は自分の努力で追い込む必要がある。手はいくらでも抜けるのだ。本気になるしかない。キネシス後に気持ちが良かったのがその後放心状態。

12/6 東マ道137日目。晴。休。

12/7 東マ道138日目。晴。休。

12/8 東マ道139日目。晴。ジム(筋トレ60分+トレッドミル30分)
キネシスの筋肉痛はまだ続いている。トレッドミルのヒルというプログラムで、難易度10、時速6.4kで走る。特に痛まずに走れる。これでもいいので走る。


12/9 東マ道140日目。晴。休。

12/10 東マ道141日目。晴。ジム(筋トレ60分+トレッドミル30分)
今日もいい感じ。ジム内は暖かく、地面も柔らかい。いける。白筋を鍛えてから赤筋へのアプロート。ダイエットの王道。

12/11 東マ道142日目。雨。休。

12/12 東マ道143日目。晴。ジム(トレッドミル40分+キネシス60分+ストレッチ30分+スイム75m)。
堅田の体成分を分析するInBodyを使ったダイエット相談を受ける。概ねバランスが良い体。体脂肪が標準を超えているくらい。いわゆるリンゴ型の体。持久力がある体らしい。マラソンを走るために痩せたいと話したら、速筋を鍛える、体幹を鍛える、リンパマッサージなどをススメられる。筋トレが速筋を鍛えるとは限らないそうだ。 5回くらいしかできない重さでやるとか、ジャンプスクワットみたいに瞬時に力を入れるトレーニングとか、ダッシュなどのインターバルトレーニングをススメられる。瞬発力か。あと痩せて寒いから代謝をあげたいな。

12/13 東マ道144日目。晴。休。

12/14 東マ道145日目。晴。休。

12/15 東マ道146日目。晴。自転車40分×2。

12/16 東マ道147日目。雨。休。

12/17 東マ道148日目。晴。ジム(筋トレ60分+トレッドミル30分)。
足の筋肉をつけるためにトレーナーに相談。スクワットを見てもらう。膝から動いているのを股関節から動かすようにと。スクワットが一段と辛い。プロの目はありがたい。


12/17 東マ道149日目。晴。休。 ←記録ミス???

12/18 東マ道150日目。晴。ジム(トレッドミル40分、キネシス60分、ストレッチ30分、スイム125m)。
水曜日のスクワットの筋肉痛が治らず。あれはいいスクワットなんだと実感。トレッドミルもプログラムで傾斜が自動的に変わり負荷が変わるのがいい。10分毎に6.4k→6.7k→7.0k→7.3k→7.6k(ラスト2分)と上げてみる。時速です。計算怪しいがラストで約キロ8分か。ゆっくりなペースだ。普通に走るよりも早く感じる。足裏が固い気がするのでマッサージして寝ようそうしよう。

12/19 東マ道151日目。休。

12/20 東マ道152日目。休。

12/21 東マ道153日目。休。

12/22 東マ道154日目。休。

12/23 東マ道155日目。休。

12/24 東マ道156日目。休。

12/25 東マ道157日目。休。

12/26 東マ道158日目。晴。ジム(トレッドミル10分+キネシス60分+トレッドミル30分)
この時期に運動を休んでしまった。久々の運動。気持ち良く動ける。心肺も強くなってきて、筋肉もだいぶついてきた。できるだけ続けるような工夫が必要。寒さが大敵。


12/27 東マ道159日目。休。

12/28 東マ道160日目。休。

12/29 東マ道161日目。休。

12/30 東マ道162日目。休。

12/31 東マ道163日目。休。

 

12月は足の痛みと寒さからサボり気味。なんでこんなことをしているのか初心に戻る必要がある。

東京マラソンを走りたいのか?

マラソン大嫌いだった僕が走って完走したら面白いなと思ってゴールを設定した。これは他者の目線も大きいな。人に夢を与えたいと思っている自分がいる。

それと走ることへのコンプレックスがなくしたい、体に対するコンプレックスと向き合いたいとうのも大きい。

デブに甘んじていた38年間の自分に対する挑戦だ。

小学校2年の時の自分と向き合うか。

 

■2015年1月12日(月祝)最高の未来の創り方2015開催します。
自分らしい人生をスタートさせたい方にオススメのプログラムです。
どんな自分と出会えるのか。そんなプログラムです。
http://www.yoriyoku.com/1day/CreateYourBestLife/

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・<発見編>1月31日(土)2月1日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


東京マラソンへの道(2014年11月)

タイトルを変更しようか検討中。

11/1 東マ道108日目。雨。休み

11/2 東マ道109日目。曇。休み

11/3 東マ道110日目。晴。休み休みの時にも筋トレ(スクワット+足振りランジ+腹筋)はやることにした。

11/4 東マ道111日目。晴。歩き30分+砧公園クロカンコース1周(1周約2.3km、18分、キロ7分18秒)+歩き30分。
腓骨筋付着部の調子が痛い。なので土の道を走る。いわゆるクロスカントリー。道らしきものがあるがよくわからず走ってみる。これでいいのだ。土や芝生の上は、足にはとても優しい。足裏の内側を地面に接地させるように意識をする。O脚ぎみなのでこの意識を大事にする。2週くらいがちょうどいいのかな。明日はそれで行ってみよう。

砧公園クロスカントリーコース

11/5 東マ道112日目。曇。歩き30分+砧公園クロカンコース2週弱+ラスト100m全力(28分、キロ7分3秒)+歩き30分+坂道全力1本。
クロカンコースはコースがあるようでないので道を間違える。全力で走ったせいかもう足が痛い(笑)。ちょっとしたことで負荷がかかるのだと思った。

11/6 東マ道112日目。雨。ジム水泳20分。
いつものように20分泳ぎジャグジー、サウナの流れ。途中からヘロヘロで、さらに家に帰ってから腑抜けになりました。体が緩んで老廃物が体中に流れたのか?謎だ。気合を入れて満劇を観劇したら治ったんだけどね。

11/7 東マ道113日目。晴。ジム(キネシス60分+水泳20分)。
昨日の不調は肉をいっぱい食べたら治った気もする。暴飲暴食気味だった。昨日のあれは一体何だったんだ?今日は早く寝よう。うん。

11/8 東マ道114日目。曇。休み

11/9 東マ道115日目。雨。スロトレ(スタンダード)
自転車のるつもりが雨だったので朝一でスロトレ。筋肉スイッチオン。


11/10 東マ道116日目。晴。歩く30分+砧公園3周(52分、キロ9分12秒)+歩く30分。69.25。
まだちょっと右腓骨筋付着部がちょっと痛む。ゆっくりいこう。砧公園に入ってから走ると5キロ超えるから今度からそうする。最低でも3周走るようにしていきたい。股関節が筋肉痛。

11/11 東マ道117日目。雨。休み。
右足首も痛い。湿布。

11/12 東マ道118日目。曇。ジム(筋トレ60分+ストレッチ10分)
筋トレはできる。基礎代謝をあげたい。

11/13 東マ道119日目。晴。歩き10分+馬事公苑3周(47分、帰路9分25秒)+歩き10分
ゆっくりならば走れる。ちょっと安堵。痛みもほぼない。足のためには体重を減らすのと筋力をつけること規則正しい生活を送ることの3つの方法がある。もちろん全部やるのだ。

11/14 東マ道120日目。晴。ジム(キネシス60分+ストレッチ40分)
足のことをトレーナーに相談。筋力をつけるよりもストレッチが重要と。足首はもちろん、ふくらはぎ、ふとももと上の筋肉も緩めていく必要あり。体が硬いのを自覚したのは小2の頃。長い目で付き合うよ体君。

11/15 東マ道121日目。晴。休み。

11/16 東マ道122日目。晴。歩く10分+馬事公苑3周(34分、キロ6分55秒)+歩く10分
寒い!タンクトップにジャージ上下では寒い。公園を1周したくらいでようやくいい汗がでてくる。冬のウェアどうするのがいいのか。う〜む。

11/17 東マ道123日目。曇。ジム(筋トレ60分+ストレッチ20分)
筋トレがうまくいっているとストレッチが効く。緊張と弛緩の両方があることで筋肉が育つし脳も動き精神も鍛えられるような。活性化と沈静化は両方やる必要がある。それがトレーニングなのかな。極性だな。

11/18 東マ道124日目。晴。休。

11/19 東マ道125日目。晴。歩く30分+砧公園クロカン4周(103分、帰路9分31秒)+歩く30分。
10キロ走れた。2時間走る予定が足が痛くなり途中中断。右足の外側だけでなく内側も痛みがでる。これなんなんだろう?体との対話は続く。

最近の体2014年11月

11/20 東マ道126日目。雨。休。

11/21 東マ道127日目。晴。ジム(キネシス60分+スイム20分)。
右足外側側面が痛いのは変わらず。湿布の毎日。それでもキネシスをやる。足の内側を使うイメージ。これがバランスがとても良くなる。日本人の特徴なんだけど外側の筋肉を使いO脚になる筋肉の使い方をしているのだ。内転筋を鍛えたらいいとトレーナーに。足のポジションが1mm変わるだけで使う筋肉が変わる。最近、足の専門家になっているうちの奥様からも診断を受ける。自分が考え抜いてやってみて専門家の助けを借りすのが良い。自分の意思が一番大切。

11/22 東マ道128日目。晴。休。

11/23 東マ道129日目。晴。休。

11/24 東マ道130日目。晴。ジム(スイム10分+歩く20分)。
体との対話を大切にしよう。ジャグジーとミストサウナでリラックス。

11/25 東マ道130日目。雨。休。

11/26 東マ道131日目。雨。足振りスクワット、スロトレ。
足の痛みはほぼなくなる。ケガをするのは本末転倒だ。自分との対話をするために走ることにする。体を愛する方向にシフトする。アスリート的な目標達成は僕にとっては違うものだと認識。ワクワクが基本だということを思い出す。

11/27 東マ道132日目。晴。休

11/28 東マ道133日目。晴。ジム(キネシス60分+スイム20分)
キネシスのインストラクターに無駄な筋肉がなくなりスッキリした足になったと褒められる。体の使い方を覚えると足は細くなるのだ。運動の習慣はあったほうがいいと再確認。

11/29 東マ道134日目。雨。休

11/30 東マ道135日目。曇。歩く10分+馬事公苑2周(29分、キロ8分50秒)+歩く10分
足が痛んだので2周で止めてみる。「さとう式リンパケア」で肩こりをすっきり改善「骨ストレッチ」ランニングを導入してみる。頑張らない系。体を緩めるために導入。

ランニングスタイル